上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060414190544-1.jpg:「前回のエントリーが元ネタです。読み直してからご覧下さい」


『国土の端は?』
CA3RLUGP.jpg:「ビサン・シーク。今度韓国に行くんだけど、君は韓国に詳しかったよね?」
CA1TU9Y1.jpg:「ウリの飼い主は韓国人ニダ。詳しいニダよ」
CA3RLUGP.jpg:「韓国の端を知りたいんだけど、どこかな?」
CA1TU9Y1.jpg:「この辺ニダ」
CA3RLUGP.jpg:「もっと詳しく教えてくれないかな」
CA1TU9Y1.jpg:「この辺だと思うニダ」
CA3RLUGP.jpg:「だからもっと正確な場所を」
CACA425I.jpg:「38度線さえ知ってれば問題無いニダ!」
CAYQINC8.jpg:(なんで切れてんの?)


『竹島の位置』
CAY2X0SM.jpg:「竹島の位置は知ってる?」
CACA425I.jpg:「あれは独島ニダーーーー!」
CA3RLUGP.jpg:(ああ、うるさい)
CA1TU9Y1.jpg:「無知なミー君に教えてあげるニダ。北緯37度14分30秒、東経131度52分0秒ニダ」
CAY2X0SM.jpg:「詳しいね」
CA006U93.jpg:「ちゃんと実測したニダ」
CAY2X0SM.jpg:「どうやって?」
CA1TU9Y1.jpg:「実測したニダ」
CAY2X0SM.jpg:「だから、どうやって?」
CA1TU9Y1.jpg:「に………」
CA3RLUGP.jpg:「に?」
CA1TU9Y1.jpg:「日本の地図から実測したニダ」
CAYQINC8.jpg:(それは実測と言わない………)


『重心①』
CATPGX29.jpg:「日本って暇なのか凝り性なのか、ようわからん」
CA1TU9Y1.jpg:「何を見てるニカ?」
CATPGX29.jpg:「日本の端ってページだよ。位置的な端に、実際に行ける限界の端に、端の駅とか、どこまで調べりゃ気が済むんだろな」
CA006U93.jpg:「島国だから簡単に調べられるニダね」
CA4NUB77.jpg:「しかも国土の重心だの人口の重心だの、何の役に立つのかわかんないことまで、国が調べてるんだぜ。暇だよなー」
CA006U93.jpg:「やはり日本人は劣等ニダね、ホルホルホル」
CA1TU9Y1.jpg:「ところで?」
CATPGX29.jpg:「なんだ?」
CA1TU9Y1.jpg:「重心って何ニカ?おいしいニカ?」
CAH06HUI.jpg:(ダメだこいつ、早く何とかしないと………)


『重心②』
CA3RLUGP.jpg:「重心ってのはね。えーと、そうだ。今ビサン・シークは二本足で立ってるよね」
CA1TU9Y1.jpg:「当然ニダ」
CAY2X0SM.jpg:「そこにこういうふうにえいっと」
足をかけて、背負い投げを決めるミー君。投げられるビサン・シーク。
CANUEC41.jpg:「痛いニダーーーーー」
CA3RLUGP.jpg:「こんな風にね。立ってられるのは重心をちゃんと取ってるからなんだ。んで、重心を崩せば簡単に投げられる。まあ、柔道の使い方なんだけど」
CA1TU9Y1.jpg:「わかったニダ」
CA3RLUGP.jpg:「で、普通に使う重心ってのは…………どこに行くの?」
CA006U93.jpg:「日本の重心を蹴飛ばして、投げてくるニダーーーーー!」
CA3RLUGP.jpg:「………説明の順番間違ったか………」
次の日
  /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: | 北陸で | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |地震発生| ::|   | …アレ?
  |.... |:: |震度7  | ::|   \_ ______
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|       ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
           /             \
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
CAYQINC8.jpg:「う、そ…………」


20060414190544-1.jpg:「今回はここまで。またお会いしましょう」



banner_02.gif  e_01.gif

クリックよろしゅうに♪
スポンサーサイト
20060414190544-1.jpg:「完全に忘れ去れた頃に復活する無教養講座です。無教養講座とは、役に立たないことを適当に述べるのが目的ですが、中の人のやる気次第となってます」
CACVOIBK.jpg:「今までの続きは?ですって? 気にしちゃいけません」
20060414190544-1.jpg:「今回の講座は、全面的にエンコリのあるスレッドを元にしてあります。インスパイアと言いましょう」
20060414190544-1.jpg:「元の作者が『誰かアイコン漫画にしてくれないか?』とか言ってたので、アイコン漫画にするほどの実力も気力も根気もない中の人が適当にやってみます」
CADQ7SHP.jpg:「作成者の意図とは若干違うものになりますし、勝手に付け加えたりしてますが、その辺は笑ってご容赦を」
20060414190544-1.jpg:「参照スレは最後にリンクしております。現在まで11回続いており、なかなか面白いので、見たい人はググってください。では、始めます」


【馬鹿の壁】
20060414190544-1.jpg:「まっとうな人と馬鹿な人との間には似ているようで異なる回路があるそうな。そんな例をいくつか挙げてみる」

CADQ7SHP.jpg:「他人の発言に対する評価の場合」


CALO6NQL.jpg(なんか立派な肩書きを持った学者先生猫役)
「現在の経済状況に対して、有効な政策として考えられるのは以下のとおりです」(以下の内容は適当に考えようw)

CA3RLUGP.jpg(普通の猫役)
「内容も正しいし、素晴らしい主張だと思うな」

CATPGX29.jpg(馬鹿な猫役)
「ようわからんけど、あの先生が言ってるんだから、間違いないだろ。推薦!」

CA1TU9Y1.jpg(お馬鹿な猫役)
「内容はさっぱりわからんし、誰かも知らないけど、なんか肩書きが立派だから信用するニダ!」


CADQ7SHP.jpg:「自分の発言に対する他人からの質問攻めされた時の対応」


CALO6NQL.jpg:「これこれこういう理由でその発言は誤り。根拠は?資料は?適当いうんじゃないわよ」

CA3RLUGP.jpg:「ちょっと待って。ひとつずつ行く。まず最初の言は、ここでこの人がこんなこと言っており、そこからの類推。で、2つめは………(以下略)」

CA3RNYKI.jpg:「おまえなんか嫌いだから、まともには答えてやらんよ」

CACA425I.jpg:「気分が悪いから、罵倒してやるニダ。おまえのかーちゃんでべそーー」


CADQ7SHP.jpg:「政治に関する発言時の姿勢」


CALO6NQL.jpg:「自民党支配ってのも問題あるけど、民主党なんか輪をかけて悪いから、難しいのよね」


CA3RLUGP.jpg:「確かにそうだけど、要は政策でしょう。いい政策をしてくれるなら、支持しますよ。私の政治信条的に考えて」

CATPGX29.jpg:「いい悪いもあるけど、自民党を応援すべき。保守たる俺の政治信条的にはな」

CA1TU9Y1.jpg:「優子たんが入閣したから自民党を支持するニダ~」


20060414190544-1.jpg:「いかがでしたでしょうか?どれに当てはまるか、自身で判断して下さい」
CADQ7SHP.jpg:「なお、これはenjoykorea伝統板内での各IDの発言・行動からの分類であることを、明言しておきます」
20060414190544-1.jpg:「では参照先へのリンクです」

馬鹿の壁

CACVOIBK.jpg:「作者のツッコミが怖い!」





たぶん、続かない(*ΦωΦ)y―~~

banner_02.gif  e_01.gif

クリックよろしゅうに♪
CALO6NQL.jpg:「みゅうでーす」
CAY2X0SM.jpg:「僕はの名はミーくんだそうです。名前の由来は中の人が昔飼ってた猫からだそうです」
CA006U93.jpg:「ウリはビサン・シークという名ニャ。なんか意味があるらしいけど、教えてもらえないニャ」
CA7W01MA.jpg:「オ、オレだけなんで名前がないんだーーーーーー!」
20060414190544-1.jpg:「私も名前はないですよ」
CA7W01MA.jpg:「あんたは『黒猫』自体が名前みたいなものだろうに………。誰かオレに名前をつけてくれ!頼む!」
CA3RLUGP.jpg:「中の人のネーミングセンスは微妙ですからねぇ。しかも決断力に乏しいときてるw」
CAXIXF9A.jpg:「中の人など………私にも名はない!
CAQOWI8V.jpg:「名前欲しかったの!?」
CAEL735M.jpg:「ふみゃあー!」
逃げる目線ネズミに追いかけるミーくん。
そして…………
CAQ4RWEE.jpg:「ミーくんまで行ってしまったニャ!」
CALO6NQL.jpg:「帰ってくるのかしら?」
CADQ7SHP.jpg:「気が向いたら帰ってくるでしょうw」
CA7W01MA.jpg:「そんなことより、俺に名前をくれ!頼む!」
CA6ARK0C.jpg:「というわけで白猫さんの名前を募集します。よろしくね♪」
CATPGX29.jpg:「俺にふさわしいカッコイイ名前を頼むぜ。アメリカナイズドされたネーミングをクリエイトしてくれ!」
CA006U93.jpg:「ル○○柴みたいにゃw」


20060414190544-1.jpg:「では3時限目を始めます。前回の続きからですと、殷王朝の2つの偉大な発明からですね」
CALO6NQL.jpg:「ひとつは甲骨文字かな。もうひとつは何かしら?」
20060414190544-1.jpg:「そう、ひとつは文字の発明です。こういうやつですね」
mix.jpg

syoukei.jpg 左から「馬」、「象」、「虎」
参照:http://yupeihsu.at.infoseek.co.jp/syouten/kokotu.html
20060414190544-1.jpg:「紀元前14世紀頃からあったと言われます」
CATPGX29.jpg:「漢字の起源だな」
CA1TU9Y1.jpg:「漢字の起源は韓国ニダ。5000年の歴史があるニダ」
20060414190544-1.jpg:「ある日チャットで漢字を話題にしたら、本当にそう言われました。そして『出た、韓国起源w』と言ったら、『あおらないで』と日本IDに言われました」
CALO6NQL.jpg:「韓国人の嘘を茶化すと、『あおる』ことになるの?」
CATPGX29.jpg:「えらく立派な友好概念をもってるんだろうな」
20060414190544-1.jpg:「まあヨタはおいておいて。これが世界最古の文字というわけ………」
CA006U93.jpg:「世界最古の文字は韓国が発明した漢字ニダ。それが世界に広まって、アルファベットやアラビア文字になったニダ」
CA5GMG1E.jpg:θ\( ・o・)スリッパアタック!!! ( ・o・)_θ(゚_。)スパコーン
CANUEC41.jpg:「アイゴーー!」
20060414190544-1.jpg:「ヨタはおいておくと言ったでしょうに!」
CA4NUB77.jpg:「懲りない奴だw 最古の文字というと楔形文字だな」
CALO6NQL.jpg:「これね」
Cuneiform_script.jpg

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%94%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%AD%97
20060414190544-1.jpg:「紀元前3500年頃からあったと言われてますね。けどこれがすべての文字の起源かというと、それはわからない。ここでは甲骨文字は殷王朝が独自に発明した物として話しています」
CA1TU9Y1.jpg:「甲骨文字を作ったのは高宗武丁で、宮城谷昌光著文春文庫刊【沈黙の王】に収録されている『沈黙の王』を読めば詳しく分かるニャ」
CATPGX29.jpg:「好きだからといって、小説を参照するなというに…」
20060414190544-1.jpg:「やはり文字の存在こそが文明・文化の証明だとも言えます。文字がないから文明的ではないとは言えませんが」
CA4NUB77.jpg:「文字があるおかげで、その当時何があったかわかるからな。最も文字があっても記録がないという素晴らしい国もあるがw」
CA1TU9Y1.jpg:「そんなひどい国があるニカ?バカな国ニダ」
CACVOIBK.jpg CAH06HUI.jpg CAQOWI8V.jpg:「………」
20060414190544-1.jpg:「ま、文字はここまでにして。2つめに行く前にですが、商人という言葉があるでしょう。これ実は【しょうひと】(日本語読み)が起源なんです。」
CALO6NQL.jpg:「商の人ってこと?」
20060414190544-1.jpg:「ええ。殷の時代は物々交換ですが、商の人間はあちこちで物々交換を行っていたそうです。物が多い所から少ない所へ運び、差額でもうけていたわけです。小さな集落とかでは『しょうひとが来たぞー』とか言って人気だったそうです」
CA4NUB77.jpg:「ん、差額!?」
CAWKC3P1.jpg:「というのはただの俗説でしてw 本当の由来はこっちです。
http://gogen-allguide.com/a/akindo.html
ただ俗説とはいえ、そういう話が出てくるということは、実際何らかの経済活動をしていたのかもしれません」
CA1TU9Y1.jpg:「嘘はいけないニャ」
CATPGX29.jpg:「おまえにだけは言われたくないな」
20060414190544-1.jpg:「事実商売を理解していた証拠に殷王朝は貨幣制度を作り上げています。その頃は貝をお金として使ってたんですけどね」
CALO6NQL.jpg:「歴史で習ったわ」
CATPGX29.jpg:「これだな。
C04.jpg

殷王朝(紀元前1600年~1046年)の時代に子安貝(宝貝)が貨幣として使用され始めました。子安貝は沖縄、ベトナム、モルディブなどでしか採れません。希少性と豊産を示すような形状などから宝物として珍重されました。丈夫で保存性にいいことも受けたのでしょう。
なんだそうだ」
参照:http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sirakawa/C001.htm
CALO6NQL.jpg:「これが2つめの偉大な発明ってことね」
20060414190544-1.jpg:「貨幣ではなく貨幣制度のことですけどね」
CA1TU9Y1.jpg:「こんな貝がお金なのかニャ?」
20060414190544-1.jpg:「殷王朝の時代ではそうです。いつ頃から使われてたか、どの王の時代かというのは不明です。一説には最後の王帝辛が始めたともありますが、どうなんですかね」
CATPGX29.jpg:「ん!ビサン・シーク。どこへ行くんだ?」
CA1TU9Y1.jpg:「お金になる貝を拾いに行ってくるニダ!」
CACVOIBK.jpg CAH06HUI.jpg CAQOWI8V.jpg:「………」
20060414190544-1.jpg:「………。帝辛の名前が出た所で、ようやく3時限目のメイン、殷周革命の話に行きます」
CATPGX29.jpg:「ここまでが前フリかよ!」
CA6ARK0C.jpg:「では続けて講義を受けたい人は【続きを読む】を、長いから読まないって人は気をつけてお帰り下さい」
CATPGX29.jpg:「ほとんどの人は自分の家で見てると思うんだが、どこに帰れと言ってるんだかw」
... 続きを読む
20060414190544-1.jpg:「それでは2時限目を始めます」
CATPGX29.jpg:「いきなりだな、おい」
CA3RLUGP.jpg:「最初は無駄話とか、導入の話とかあるんじゃないんですか?」
CA1TU9Y1.jpg:「そうニャ。ウリに話させるニャ」
CATPGX29.jpg:「おまえの話はもういい!」
20060414190544-1.jpg:「むむ、そう来ましたか。なら新入生の紹介です」
CA3RLUGP.jpg:「なぜいきなりそうなるんですかっ!」
CALO6NQL.jpg:「ハーイ、新人のみゅうでーす。よろしくね♪」
CA1TU9Y1.jpg:「ウリは前から君のことを知ってたニダ。だから結婚するニダ!!!!」
CALO6NQL.jpg:「きゃっ。何なんですか、この人!?」
20060414190544-1.jpg:「あるチャットで本当にあった会話です。その時彼は『私は前から君を知っている。家も知ってるし、両親も君のことを気に入っている。だから東京で会おう』と言ってました」
CATPGX29.jpg:「な、名前があるっ!」
CA3RLUGP.jpg:「驚くのはそこですかっ!」
CATPGX29.jpg:「俺たち、未だに名前がないのに………」
20060414190544-1.jpg:「まあまあ、中の人も悩んでるようですし、未だに応募に期待をかけてるみたいですから、長い目で見てあげましょう」
CAXIXF9A.jpg:「中の人などいないっ!
CALO6NQL.jpg:「あ、もういない…」
CATPGX29.jpg:「三毛猫に狙われてるからな。命の危機を感じながら、自分の仕事をしてるんだ。なかなか見所があるぜ」
CA3RLUGP.jpg:「あなたはボケ役じゃなく、ツッコミ役のはずなんですけどねw」
CA1TU9Y1.jpg:「そういうことニダ。だからウリとつきあうニダよ」
CALO6NQL.jpg:「きゃあっ。どうにかして、この人!?」
20060414190544-1.jpg:「太極猫くん」
CA1TU9Y1.jpg:「何ニカ?ウリは今みゅうちゃんと将来について決めるのに忙しい………」
CA5GMG1E.jpg
CA1TU9Y1.jpg:「アイゴー!怖いニャ。怒ったニャ」{{ (>_<) }}ブルブル
CATPGX29.jpg:「馬鹿はほっといて、だ。大分間があいちまったが、そのことに対しての説明はないのか?」
CA3RLUGP.jpg:「別のエントリーで書いてますが、前半部分を書き終わり、さあ保存しようかってところでPCがフリーズしちゃいました。それ以来モチベーションが上がらなかったようです」
CALO6NQL.jpg:「えーと、誰のことを言ってるの?」
CATPGX29.jpg:「気にするな。ネズミが出てしまうからw」
CA3RLUGP.jpg:「その時に怒りにまかせて書いたのがVISTAのアホー!!!!!!です」
20060414190544-1.jpg:「これこれ、そういう裏話はそこまでにして、そろそろ講座を始めます」
CALO6NQL.jpg:「はーい」
20060414190544-1.jpg:「中国の神話では三皇五帝という存在がいます。三皇は神、五帝は聖人という位置づけのようですが、この三皇は諸説ありが、「天皇・地皇・泰皇(人皇)」という名前が司馬遷の史記に見受けられます。五帝とは「黄帝(こうてい)・顓頊(せんぎょく)・嚳(こく)・堯(ぎょう)・舜(しゅん)」の名があげられます」
CATPGX29.jpg:「いきなり神話からか。そこまで遡るのか!?」
CA3RLUGP.jpg:「豆知識ですが、秦の始皇帝の皇帝という称号はこの三皇五帝からとられたそうですね」
CA1TU9Y1.jpg:「そうなんニャ?」
20060414190544-1.jpg:「そうです。さて三皇はどうだかわかりませんが、一応五帝は最初の黄帝の子孫と言われています。直系ではなく、血縁があるということみたいで、この順に即位したとかではなく、間にも何人かいるみたいです」
CATPGX29.jpg:「聖人ってことは何人かいる『帝』の中でも立派な人物、ってことか」
CA3RLUGP.jpg:「堯(ぎょう)は舜(しゅん)に位を禅譲した、とか言われてますね。自分の息子より立派だったとか、息子がいなかったから娘と結婚させた、とかいろいろ説があるそうです」
CA1TU9Y1.jpg:「舜について知りたい人は、講談社文庫刊宮城谷昌光著【侠骨記】に納められている【布衣の人】を読んで欲しいニャ」
CATPGX29.jpg:「小説だからな。内容を信じちゃいけないぜw」
CA3RLUGP.jpg:「とはいえ伝説をわかりやすく書いてくれてるのでお薦めです」
20060414190544-1.jpg:「これこれw 話を戻すと、この舜はまた禹(う)という人物に位を禅譲したと言われてます。この禹は黄河の治水事業に成果を収め、そのことで舜に目をかけられたようです。で、禹の死後舜の子供に位は戻されますが、その時の配下達が、舜の子ではなく、禹の子供の元に集まってしまいます。その結果、中国で初めて親から子へ位が継がれるという世襲が始まります。そうして夏王朝が始まりました」
CATPGX29.jpg:「ということは夏王朝の初代王は禹になるのか」
CA3RLUGP.jpg:「夏王朝自体伝説の王朝ですけどね。けど数年前に【夏王朝の遺跡発見】というニュースを読んだことあるんですが、誰か続報しりません?」
20060414190544-1.jpg:「夏王朝は史記の記述や他の中国の歴史書では史実として書かれ、紀元前2070年頃~紀元前1600年頃に存在したと推測されています」
CA1TU9Y1.jpg:「儒教となんの関係があるのかニャ?」
20060414190544-1.jpg:「実は三皇五帝とは儒家が神聖視したものです。というか儒家が聖人認定し、お話を広めたようだと解釈していますが、その元となった伝説自体はもっと古くからあるようです」
CALO6NQL.jpg:「儒教も神話や伝説から生まれたって、言いたいのね」
CA3RLUGP.jpg:「まだ続くので、読みたい方は『続きを読む』をクリックしてください」

... 続きを読む
CA1TU9Y1.jpg:「ウリは進化したニダ。可愛いニダ。かっこいいニダ。もっとウリを誉めるニダー」
CATPGX29.jpg:「冒頭から何を言ってるんだ、こいつ?」
CA3RLUGP.jpg:「冗談半分で募集したら、アイコンの提供を受けて舞い上がってるんですよw」
CATPGX29.jpg:「誰が?w」
CA1TU9Y1.jpg:「こんなに可愛いウリに名前をつけて欲しいニャ。他の奴らは『クロ』、『ミケ』、『シロ』で十分ニャ。けどウリには気品があって高潔で、誰が聞いても跪きたくなるような、そんな名前をつけて欲しいニャ」
CA3RLUGP.jpg:「葵の印籠ですかw」
CATPGX29.jpg:「けど本当に名前が欲しいな。中の人はキャラ設定をまだ何にも考えていないようだし」
CAXIXF9A.jpg:「中の人などいないっ!
CA1TU9Y1.jpg:「なんニャ、なんニャ!」
CATPGX29.jpg:「こいつもいたのか!?」
CA3RLUGP.jpg:「ふみゃーっ!」
しばらく三毛猫がネズミを追い回しておりますw
20060414190544-1.jpg:「はい、そこまで」
CA1TU9Y1.jpg:「遅れて出てきて偉そうニャ」
CA3RLUGP.jpg:「ふーっ、ふーっ!」
20060414190544-1.jpg:「どうもみんな性格が変わってきてるようですねぇw」
CATPGX29.jpg:「設定上は一番偉い猫らしいぞ。なにしろ『管理人の真の姿』なんぞと吹聴してるからな」
20060414190544-1.jpg:「そういうことです」
CA3RLUGP.jpg:「私たちのこの姿はReal-Kidさんから提供を受けました。あらためてお礼を申し上げます」
20060414190544-1.jpg CA1TU9Y1.jpg CATPGX29.jpg:「ありがとうございます
CAXIXF9A.jpg:「中の人などいないっ!
CATPGX29.jpg:「おわ!」
20060414190544-1.jpg:「ああ、目線ネズミだけは「中の人などいないっ!」という台詞しか言わないという設定のため、あれしか言えないんです」
CA3RLUGP.jpg:「あれでも感謝してるんですよw」
CA1TU9Y1.jpg:「そんな裏話を言ってもいいニカ?」
20060414190544-1.jpg:「いいんです」
CATPGX29.jpg:「いいのか!?」
CA3RLUGP.jpg:「そういうことらしいですw」
20060414190544-1.jpg:「お礼も言ったことだし、そろそろ講座を始めたいと思います」
CATPGX29.jpg CA3RLUGP.jpg:「はーい」
20060414190544-1.jpg:「前回は宗教とは何か、ということでごく簡単に話しました。1時限目は儒教の成立について話したいと思います」
CA1TU9Y1.jpg:「はいはいっ!ウリッ、ウリがやるニダ。今日のためにいろいろ調べてきたニダ。ウリが話すニダ。話させろニダ!」
CATPGX29.jpg:「うるさい奴だ」
CA3RLUGP.jpg:「調べたと言ってるから聞いてあげませんか?」
20060414190544-1.jpg:「どうもやな予感がしますが…三毛猫君もそう言ってるし、いいでしょう。太極猫君、話してみて」
CA1TU9Y1.jpg:「皆ウリを崇め奉るニダー。素晴らしい話を聞かせてやるからウリを尊敬するニダー。拝聴を許すニダ」
CATPGX29.jpg:「き、急に偉そうに…」
CA3RLUGP.jpg:「後悔し始めました」
20060414190544-1.jpg:「能書きはいいからさっさと本題に入る!」
CA1TU9Y1.jpg:「は、はいニャ」
CA1TU9Y1.jpg:「前回の話の最後に既存の宗教のほとんどは元となる宗教または信仰があるという話があったニダ。そこでウリは考えたニダ。儒教にもあるんじゃないニカ?と。そこで調べてきたニダ」
CATPGX29.jpg:「予習をするとは侮れん、かもしれん」
20060414190544-1.jpg:「事実儒教にも元となった信仰がありますから、着眼点はいいですね」
CA1TU9Y1.jpg:「それでは儒教の元となった信仰についてウリが説明するニダ」
CA3RLUGP.jpg:「太極猫の講座が読みたい方は『続きを読む』をクリックしてください」
CATPGX29.jpg:「激しく電波な予感が…」






... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。