上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA4NUB77.jpg:「出番だ!」
CA3RLUGP.jpg:「まだオフボケが治ってないみたいですけどね」
CATPGX29.jpg:「だから少ない数で勝負ってことか?」
CA3RLUGP.jpg:「そういうことのようです」


「朝鮮戦争、真の勝者はユーゴスラビア」(上) 2008/6/15 朝鮮日報
ソ連による侵攻の危機から脱出し、第3世界のリーダー国家に

韓国外大キム・チョルミン教授の主張

社会主義国家の中で唯一、北朝鮮の南侵説を支持

ソ連との戦争を避け「中立路線」を維持

 「今朝未明、北朝鮮人民民主主義共和国の軍隊が、日本軍の武装解除のために米ソ間で樹立した北緯38度の全境界線を越え、韓国侵攻に突入した」。1950年6月25日、東ヨーロッパのある社会主義国家の国営新聞ボルバはこのように報じた。北朝鮮とソ連が、戦争勃発の状況を「韓国軍の先制攻撃を撃退し、反撃を試みた」と歪曲(わいきょく)して宣伝していたそのときに、この国は「北朝鮮の南侵で戦争が起こった」という事実を冷静に見抜いていた。その唯一の社会主義国家とは、ユーゴスラビアだった。
 ソ連をはじめとした共産圏の国家は、戦争後もひたすら韓国による「北侵説」を定説として受け入れてきた。これは西欧の一部知識人にまで及び、フランスの哲学者ジャン・ポール・サルトルですら、一時は北侵説を信じていたほどだった。ところが、唯一ユーゴスラビアだけは、ずっと「南侵説」を支持してきた。一体なぜなのか。図書出版アカネットは最近、優秀な博士論文を単行本に編集し『韓国の若い知性』シリーズ10巻を発行した。その中に収められている韓国外大セルビア・クロアチア語科キム・チョルミン教授の論文「韓国戦争と東ヨーロッパ」は、この問題を正面から取り上げている。
 ユーゴスラビアのベオグラード国立大で博士学位を取得したキム教授は、10年前ユーゴ側の資料を閲覧していたところとても驚いたという。韓国から遠く離れたこの異国に、6・25戦争(朝鮮戦争)関連の文書が極めて大量にあったからだ。大部分の資料は、一方に偏るのではなく、非常に客観的な視角から6・25戦争を観察していた。
 独自の路線を進もうとしたユーゴのチトーとユーゴを統制したかったソ連のスターリンとの間の対立は、1948年のコミンフォルムで表面化した。ユーゴは周辺の社会主義国家から孤立し、親西欧路線を歩まなければならなかった。ソ連がいつ侵攻してくるか分からない、一触即発の状況だった。キム教授は「秘密が解除されたユーゴ側の文書を調査してみると、ソ連はユーゴの周辺国家に武器と軍需物資を提供し、1950年夏以降、大々的なユーゴ侵攻を準備していた」と語った。

CATPGX29.jpg:「この辺の事情知らないから、あまり言えんが、なんかおかしいぞ」
CA3RLUGP.jpg:「(下)の方を読んでから判断しましょう」

「朝鮮戦争、真の勝者はユーゴスラビア」(下) 2008/6/15 朝鮮日報
ソ連による侵攻の危機から脱出し、第3世界のリーダー国家に

 ところが、砲声が轟いたのは、意外にも全く別な場所だった。1950年6月、ユーゴのメディアは「バルカンの代わりに韓国で戦争が起こった」と報じた。自らの運命と密接に関っている戦争だと判断したわけだ。実際、米国は6・25戦争を契機としてユーゴの戦略的重要性を一層深く認識するようになり、韓国軍の強い抵抗により洛東江での戦いが長引いたことで、ソ連のユーゴ侵攻計画は実現しなかったという。
 こうした状況から、ユーゴは韓半島(朝鮮半島)での戦争を最大限「客観的」に見なければならず、その結果「南侵説」を支持するようになった、というのがキム教授の分析だ。中国軍が参戦する頃、ユーゴ側の秘密文書には「ソ連が中国を韓半島に引き入れるのは、東ヨーロッパの軍隊を動員しわれわれ(ユーゴスラビア)と西欧を攻撃しようとするものだと見られる。場合によっては第3次大戦に拡散する可能性もある」という恐るべき状況認識も現れている。当時、国連安保理議長国だったユーゴは戦争中、終始「中立国」の立場を固守した。
 キム教授は「6・25戦争の真の勝者は、米国でもソ連でもなく、ユーゴスラビアだった」と主張する。目前に迫っていた戦争を避け国家的危機を克服することができ、6・25戦争の過程を見守る中で、「冷戦勢力同士の先鋭な利害関係の間で、どちらか一方のブロックに編入されにくい国家が共存していること」を悟るようになった、というわけだ。「ユーゴが非同盟外交政策を樹立し第3世界のリーダー国家として台頭し得た重要な歴史的背景が、すなわち6・25戦争だった」というのがキム教授の研究における結論だ。

CATPGX29.jpg:「おかしい。北の南進の理由は、米がやめろって言ったのに南朝鮮が今なら日本に勝てるニダ。攻めるニダって戦力を日本海側に集めた結果、米がおら知らねって、南から手を引いたので、今がチャンスって北が攻め込んだはずだったが……」
CAC3IZHH.jpg:「そういう説もあるようですね。wikiによると………」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89
 1950年1月12日、アメリカの国務長官ディーン・アチソンが「アメリカが責任をもつ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任をもたない。」と発言し(アチソンライン)、韓国のみを含めなかった。これは、アメリカの国防政策において太平洋の制海権だけは絶対に渡さないという意味であったが、朝鮮半島は地政学上、大陸と海の境界線に位置している関係もあって、判断が難しい地域でもある。金日成はこれを西側陣営の南半部(韓国)放棄と一方的に受け取った。
 アメリカは同月、韓国との間に米韓軍事協定を結んでいた。これは李承晩個人の逆恨み(彼は自称上海臨時政府時代に日本の憲兵隊に逮捕されており、その際厳しい取調べを受けたと言う。しかし、後に釈放され、渡米している)に由来する、日本に対する報復的、敵対的行動(竹島領有宣言など)を行い、国家統一、軍の北進を訴える李承晩を押さえ込むもので、韓国の軍事力の大部分はアメリカが請け負い、韓国軍が重装備して北朝鮮に攻め込むことを防ぐ為、僅かな兵力しか許さないというもので、アメリカは北朝鮮の南進については楽観的で、むしろ韓国が北に攻め込むことを恐れていた。このアメリカの李承晩懐柔政策は、僅か5ヵ月後に大間違いであったことに気付かされる。
スターリンによる侵攻容認
 これらの状態の変化を受け、同年3月にソ連を訪問して改めて開戦許可を求めた金日成と朴憲永に対し、金日成の働きかけ(内容としては、電報の内容を故意に解釈し、毛沢東が南進に積極的であるとスターリンに示したり、また逆にスターリンが積極的であると毛沢東に示したりしたというもの)もあり、スターリンは毛沢東の許可を得ることを条件に南半部への侵攻を容認した。同年5月、中華人民共和国を訪問した金日成は、北朝鮮による南半部への侵攻を中華人民共和国が援助するという約束を取り付けた。
 中華人民共和国が北朝鮮を当初から積極的に支援したという見解があるが、実際はソ連の軍事支援が小規模な事がわかったことにより、中華人民共和国内では侵略支援への消極的意見が主流だったという。また、直前になってから侵略計画を知らされた事に不満の声もあった。
北朝鮮による侵攻開始
 6月25日に、朝鮮人民軍が「暴風」(ポップン)の暗号と同時に38度線を越境、南半部への侵攻を開始した。このことを全く予測していなかった李承晩とアメリカを始めとする西側諸国は大きなショックを受けた。ただし北朝鮮側は、当時から現在に至るまで、「韓国側が先制攻撃してきたものに反撃したのが開戦の理由」だと主張し続けている。

CAH06HUI.jpg:「ユーゴ関係ないじゃないか!」
CA3RLUGP.jpg:「まあ、当時の世界情勢は大戦後の混乱をそのまま残していたでしょうし、冷戦の始まりでもあったので、あちこちで紛争の種はあったでしょうが。この記事は変です」
CATPGX29.jpg:「結局要点はなんなんだ?」
CACA425I.jpg:「本来ユーゴスラビアで起こるはずの紛争が朝鮮半島で代わりに起こったニダ!そしてユーゴスラビアは朝鮮戦争を参考にして、第3世界のリーダーになったニダ。これはとても許せないことニダ!!!
CAH06HUI.jpg:「わっ!」
CAC3IZHH.jpg:「まあ、こんなとこじゃないかと」
CATPGX29.jpg:「だいたい、朝鮮戦争は【休戦】であって【終戦】してないんだし、勝者なんかいないだろうに。さらにどこかが勝ってれば今頃半島は単一政権だろうが!なんか自分達の無能さを棚に上げて、他国が漁夫の利を得たかのようなこと発表するってのは………」
CAEL735M.jpg:「止まんなくなるから、ヤメ!」


「親日映画」はいかに作られたのか 2008/6/15 朝鮮日報
【新刊】イ・ヨンジェ著『帝国日本の朝鮮映画』(現実文化研究)
 2004年、嬉しい知らせがもたらされた。日本の植民地時代に制作された劇映画70篇が発見されたというのだ。しかし、韓国の映画史にとって、「祝福すべきもの」であるはずのこれらの映画は、すぐに「迷惑なプレゼント」であることが分かった。これらの映画は「親日(日本の植民地支配を支持、美化する)映画」だったのだ
(一部抜粋)
CA3RLUGP.jpg:「親日も何も、当時は日本国朝鮮地方であって、日本国民として映画を作っていただけのような………」
CATPGX29.jpg:「それで話が終わってしまうわ!」


野球:高津臣吾がウリ入団へ 2008/6/14 朝鮮日報
CA7W01MA.jpg:「高津………」
CA9PWV2H.jpg:「高津さん……無事帰国できることを願っております」


CA3RLUGP.jpg:「おまけです。朝鮮戦争についてはここで紹介しているスレッドが面白いですよ」
【アイコン漫画】 朝鮮戦争編



banner_02.gif e_01.gif

応援よろしゅうに♪
スポンサーサイト
CATPGX29.jpg:「うおおお!出番だぁ!」
CA3RLUGP.jpg:「興奮しないでください。恥ずかしい」
CATPGX29.jpg:「おまえだって言いたいことあるだろうに!」
CA3RLUGP.jpg:「それはもう山ほど」
CATPGX29.jpg:「中の奴がどんなに忙しかろうが、俺たちのしったことじゃない!もっと出番を増やせ!」
CA1TU9Y1.jpg:「その通りニャ!」
CAXIXF9A.jpg:「中の人などいない!ような気もする……」
CA4LLWSB.jpg:「目線ネズミも微妙に自信ないな」
CAC3IZHH.jpg:「そんなことより久方ぶりの登場なんですから。張り切って行きましょう!」
CA4LLWSB.jpg CA006U93.jpg:「おー!」


CAY2X0SM.jpg:「まずはこれです」
【萬物相】英語力が世界最下位の韓国 2008/6/5 朝鮮日報
 米国へ研修に行き、英語で大変な苦労をしたというKさんが、マクドナルドでハンバーガーを3個注文した。店員は「本当に?」と尋ねた。それに対しKさんは「Yes!」とはっきり答えた。しばらくして、店員に呼ばれてカウンターへ行ったところ、ハンバーガーが山盛りになっていた。「ハンバーガー30個です」。Kさんは「3(three)」と言ったのだが、店員は「30(thirty)」と聞き違えたのだった。一方、Jさんは街のスーパーに行き、店員に「ミルク」と何度も言ったが、店員が聞き取れなかったため、Jさんの妻が「ミヨク(ワカメ)」と言ったところ、店員が「あぁ!」と言い、牛乳を取り出したという。
 ある国際会議で、日本のある大学教授が英語で発表した。それを聞いていた米国の学者が、隣にいた韓国人にこう言った。「日本語は英語と結構似ていますね」と。米国の学者は、日本の教授が日本語で発表していると思ったのだ。また、ある先輩が日本でこんな経験をした。「ディラックス・ホテル」に行こうとしたものの、タクシーの運転手が聞き取れなかった。そこで、メモに英語で「Delux Hotel」と書いたところ、運転手はようやく「あぁ、デラックス・ホテル!」と答えた。
 多くの韓国人は、「少なくとも日本人よりは、自分たちの方が英語力は上だ」と考え、安堵している。だが、イギリスの公的機関が実施した国際的な英語力認証試験「IELTS」(アイエルツ、国際英語力試験)の「移住・職業研修用試験」で、韓国人の点数は20カ国中19位、日本人は16位だった。また、マレーシア(3位)、インドネシア(5位)、フィリピン(7位)、中国(13位)といったアジア諸国で、韓国よりも順位が高い結果となった。韓国よりも順位が低かったのはアラブ首長国連邦だけで、事実上世界の最下位といえるものだ
 文法や文章の構造を中心に英語の勉強をしてきた韓国人は、英語の実力が高いはずがない。まるで五輪出場でも目指すかのように、TOEICの問題集で死ぬほど勉強し、900点以上を取った人でも、外国人の前ではまったく話せないという人が多い。何よりも韓国人の英語学習の弱点は、「間違ってはいけない」という強迫観念にあるといえる。李明博(イ・ミョンバク)大統領のように、文法的には少しおかしくても、堂々と話すことによって、初めて英語は上達するものだ。
 TOEFLの受験者数や、米国への留学生の数が世界一多いのは韓国だ。韓国人が英語を学ぶため、学校以外の教育サービスに使うお金は年間15兆ウォン(約1兆5500億円)にもなる。それにもかかわらず、韓国人の英語能力は世界の最下位クラスだ。IELTSで3位になったマレーシアでは2003年から、小学校の数学や理科を英語で教えている。子どもたちを「英語の海」の中に放り込めば、英語が上達するということを知っているためだ。われわれの英語教育も一日も早く、実践的なものに変えていかねばならない。

CA7W01MA.jpg:「ツッコミどころがありすぎて、困ってしまう」
CAY2X0SM.jpg:「今まで『イルボンよりウリナラの英語力が上ニダ』と喜んでたのが、真っ向から否定されたわけですからね」
CANUEC41.jpg:「嘘ニダ、こんな結果は捏造ニダ。日帝が買収したに違いないニダ~~~~」
CAEPVYEX.jpg:「なんか気の毒だから、これ以上はやめとくか」


CATPGX29.jpg:「次はこれだ」
韓国海軍の潜水艦「安重根艦」が進水 2008/6/5 朝鮮日報
 韓国海軍で3隻目となる1800トン級(214級)潜水艦「安重根(アン・ジュングン)艦」の進水式が4日、蔚山市の現代重工業で行われた。来年末に実戦配備される予定だ。艦名は伊藤博文を射殺した独立運動家として知られる安重根義士(1879-1910)にちなんで命名された。
 安重根艦は動力にディーゼルエンジン、蓄電池を採用し、長期間浮上せずに空気を艦内に供給できる非大気依存推進(AIP)装置を備えている。このため、約2週間連続で水中作戦を展開できるのが強みだ。従来のディーゼルエンジン、蓄電池併用潜水艦は1-2日以上水中作戦を展開することはできなかった。全長65.3メートル、幅6.3メートルで、水中最大速力は毎時20ノット(37キロ)で40人が乗り組む。海軍は先月、1800トン級潜水艦の1号艦となる「孫元一(ソン・ウォンイル)艦」の引き渡しを受けたのに続き、2号艦の「鄭地(チョン・ジ)艦」も年末に現代重工業から引き渡される予定だ。
 防衛事業庁と海軍は当初、2012年から毎年1隻ずつ計6隻の1800トン級潜水艦を追加建造する予定だったが、1号艦の孫元一艦で騒音が基準値を超えるなどの問題点が指摘され、問題が解決されるまで建造計画を棚上げしている状況だ。
 軍消息筋は「孫元一艦の騒音問題はほぼ解消され、まもなく1800トン級潜水艦を追加建造するかどうか決定する」と述べた。

anjyukonkan.jpg

CA1TU9Y1.jpg:「なんてカッコイイ……すばらしい潜水艦ニダ」
CAYQINC8.jpg:「しかしテロリストが好きですねぇ。ほんの少しでも近隣との友好を考えるなら、他国の要人を暗殺したテロリストの名を軍艦につけたりしないんですけど……」
CA4LLWSB.jpg:「それ語り出すと終わらないぞw とりあえず潜水艦の性能見たって理解できないから、進水式で沈まなくて良かったね、って言っておく」
CA3RLUGP.jpg:「それにしても……」
CAEPVYEX.jpg:「趣味が悪い飾りだ」


CA1TU9Y1.jpg:「続いてこれニャ」
「女体盛り」放送のETNに制裁 2008/6/5 朝鮮日報
 放送通信審議委員会は4日に全体会議を開き、娯楽専門のケーブルテレビ局の深夜番組『百万長者のショッピングバッグ』で全裸に近い女性の体にすしを盛りつけ、出演者が食べる「女体盛り」の場面が3月に放送されたことについて、視聴者に対する謝罪と該当番組の関係者懲戒を命じることを決めた。
 ETNは命令を受けてから7日以内に謝罪放送を行い、会社内規に従い番組担当者に対する懲戒を行わなければならない。同委によると、制裁内容は放送法に定められた制裁措置で最もレベルに相当するという。同委は番組内容が審議規定違反に当たると説明している。

CAY2X0SM.jpg:「何がいけなくて、謝罪と懲戒になったのか書いてませんね」
CATPGX29.jpg:「普通に考えるなら、公序良俗に反するだがな」
CACA425I.jpg:「ウリナラは儒教の国ニダ!東方礼儀の国ではこんな破廉恥な番組は許されないニダ」
CAC3IZHH.jpg:「女体盛りは日本文化だとか言ってたのを読んだ記憶がありますから、それがいけなかったのではないか、と」
CA4LLWSB.jpg:「たしかアメリカで女体盛りサービスをやってたのは韓国人の店だったような……」
CAM4FAFE.jpg:「それにしても……ウリも見たかったニャ」
CAEL735M.jpg CA3RNYKI.jpg:「おい!」


CA3RLUGP.jpg:「最後は写真です」
蚊の退治はドジョウにお任せ 2008/6/5 朝鮮日報
dojyouhouryu.jpg

CAQ4RWEE.jpg:「ああ、ウリナラはなんて素晴らしいニダ。『泥鰌を以て蚊を制す』……なんて知的で優雅でエコで地球に優しく知恵が働き環境にふさわしい……」(以下延々と自賛が続く)
CATPGX29.jpg:「効果あんの?」
CA3RLUGP.jpg:「ないでしょうね。どのくらいの範囲で放流したのかまでわかりませんが、写真を見る限りでは1カ所でやってるようです。1カ所で大量に泥鰌を放流したって意味無いですよ」
CA4LLWSB.jpg:「そうだろうな」









banner_02.gif e_01.gif

応援よろしゅうに♪
2008.04.06 朝貢の意味
CA3RNYKI.jpg:「俺たちの出番はどーなってるーーーー!」
CA3RLUGP.jpg:「しょっぱなから怖いですよ」
CATPGX29.jpg:「年末に挨拶したっきり、忘れられてんだぞ!」
CA3RLUGP.jpg:「まあ、中の人も忙しいみたいですし、わたしら時間がかかるから使いづらいとか思ってるようですし……」
CA3RNYKI.jpg:「忙しいって無双にか?そういや今度は無双OROCHI魔王再臨を買って、そっちに燃えてるらしいな。許せん!」
CAYQINC8.jpg:「これは擁護できません………」
CA3RNYKI.jpg:「しかも本来の俺らの講座はどうなってるんだ!?このままだと俺たちの作者に顔向けできんぞ!」
CA9PWV2H.jpg:「ごめんなさーい」
CA1TU9Y1.jpg:「というわけでニュース行くニャ」
CAH06HUI.jpg:「話題がぶつ切り!」


CA006U93.jpg:「今日はこれだけニャ」
相次ぐ北の対南強硬姿勢(上) 2008/3/31 朝鮮日報
 「北朝鮮軍部が南北関係の主導権を握っているようだ」。最近の北朝鮮による相次ぐ強硬姿勢に対する、韓国政府当局者や専門家の一致した見方だ。そのため南北関係は当面対話が断絶し、軍事的緊張状態も高まる可能性が高く、今後の動きに注目が集まっている。
◆先制攻撃されれば灰の山に
 ここ数日間に行われた北朝鮮による対南攻勢はすべて軍によるものだ。北朝鮮海軍は28日に西海(黄海)上にミサイルを発射した直後、「西海北方限界線(NLL)は幽霊線」という談話を発表した。北朝鮮の戦闘機が最近10回以上も非武装地帯(DMZ)とNLL周辺を飛行し、冬季訓練が終了しているにもかかわらず機械化師団が休戦ライン周辺で訓練を行っているのも、このような流れの中でのものだ。
 29日には現役の中将でもある南北将校級会談での北朝鮮側団長が、韓国の金泰栄(キム・テヨン)合同参謀議長の発言に対して激しく非難し、韓国に送った通知文で「謝罪を行わなければすべての対話を中断する」と言及してきた。そこには「わが軍は軍関係者を含む韓国側当局者による軍事境界線の通過を全面的に禁止するようになるだろう」とも記載されていた。北朝鮮軍が直接「南北対話」や「韓国当局者の北朝鮮訪問」問題にまで言及したのは非常に異例のことだ。北朝鮮は、普段は対南機関である祖国平和統一委員会を通じて韓国政府に自らの考えを伝えていた。
 その一方で朝鮮中央通信の軍事論評院は30日、「北朝鮮式の先制攻撃が開始されれば、すべてが灰の山になるだろう」と述べた。軍事論評院は人民武力部が事実上管理する機関だ。

kitakyoukou.jpg

相次ぐ北の対南強硬姿勢(下) 2008/3/31 朝鮮日報
◆金正日総書記が軍の意見を受け入れたか
 軍部が対南政策の主導権を取るかのような状況は、金正日(キム・ジョンイル)総書記の決定によるものとみられている。南北将校級会談での北朝鮮側団長は29日に送付した電話通知文に、「委任により」と記載していた。金総書記ら最高決定機関の指示を受けているとも受け取れる表現だ。
 先月北朝鮮を訪問した米国のリチャード・ルーガー上院議員の補佐官、ケース・ルース氏は米国議会に提出した報告書で、「北朝鮮軍が核問題を解決するための外務省の努力を妨害する可能性がある。金総書記が最近軍の立場に広く理解を示しているのがその原因だ」との意見を提示した。国防研究院の白承周(ペク・スンジュ)博士は、「昨年の2・13合意後は6カ国協議が順調に進み、軍の力が弱まっていたかのように受け取られていたが、核問題が行き詰まりの様相を見せ、また韓国政府も北朝鮮の思い通りに動かないことから、再び軍が力を得ているようだ」と推測した。治安政策研究所のユ・ドンリョル研究官も、「金総書記が韓国に対し強硬姿勢を取ることを決めたようだ」との見解を示した。
◆4月末までは緊張が続く見通し
 東国大学のキム・ヨンヒョン教授は、「北朝鮮軍部が対南政策で主導権を取り始めたのは、緊張の局面が長期化し、軍事的緊張が高まる可能性が高いということだ」と述べた。過去において北朝鮮は、2005年9月にマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)の口座が凍結された際にも、問題が解決の兆しを見せないことから、結局は軍を前面に出して緊張を高めようとしていた。2006年7月にはミサイルを一度に7発も発射し、10月には核実験まで強行したのだ。
 今回は中国で8月に開催される北京オリンピックや、米朝間の核交渉なども重なっており、長距離ミサイルの打ち上げや核実験など極端な行動は実行に移しにくいとの見方が優勢だ。しかし韓国政府の当局者は、「来月は韓国の国会議員選挙や北朝鮮軍の将校クラス人事、韓米首脳会談、人民軍創設記念日(25日)などがあり、緊張はしばらく続くだろう。非武装地帯やNLL周辺での局地的な衝突が心配される」と憂慮した。

CATPGX29.jpg:「ちょっと前のニュースだな。なぜこれを今頃?」
CA3RLUGP.jpg:「昨日こういう記事を見たからです」
北朝鮮、韓国に支援求めず 李政権に強硬姿勢と報道 2008/4/4 東京新聞
 韓国紙、ハンギョレ新聞は4日、北朝鮮が今春、韓国に食糧と肥料の支援を要請しない方針を決め、中国に例年以上の大規模な食糧支援を求めたと伝えた。消息筋の話としている。
 北朝鮮では食糧危機の深刻化が伝えられているが、一方で核問題解決を南北交流拡大の前提とする韓国の李明博政権に対して反発を強めており、南北関係が冷却化する中、対話の「糸口」を韓国側に与えない強硬姿勢の一環とみられる
 同紙によると、中国は要請に返答していない。韓国に要請しない方針は、南北関係担当の朝鮮労働党統一戦線部関係者が話したという。
 韓国は食糧を2000年以降、毎年40万-50万トン、肥料は1999年以降、毎年提供してきた。中国も正確な量は分かっていないが毎年支援をしている。また韓国政府は米国が今年50万トンの食糧支援準備をしていると明らかにしている。

CAH06HUI.jpg:「支援を求めないことが強硬姿勢だなんて……俺には理解できん。ビサン・シークならわかるか?」
CA006U93.jpg:「ウリに任せろニダ!」
CACA425I.jpg:「そもそも韓国とは下朝鮮と呼ばれるとおり、北朝鮮の下位国家ニダ!故に上位国家の北朝鮮に貢ぎ物を捧げることによって、自身の道徳の高さを確認してるニダ。
すなわち北に貢物捧げられなくなった下朝鮮は自身の道徳性に揺らぎを感じ、激しく後悔することになるニダーーー!」
CAH06HUI.jpg:「まるでわからん………つか正気か?」
CA3RLUGP.jpg:「支那と朝鮮では朝貢の意味が違うし、他国とも意味が違うからですよ」
CATPGX29.jpg:「どういう意味だ?」
CAC3IZHH.jpg:「こんな感じです」

( ´∀`):「皇帝陛下。ご機嫌いかがですか?今回はこれだけ持ってきました」(第三国)
(  `ハ´):「おお、よくぞ我にこれだけの物を持ってきたアル。代わりにこれだけのものをやるアル。今後も我を尊敬しろアル」
他国から貢物 → 支那はもらった以上の物を与える
( ´∀`):(ちょろいぜ。あんなものでこれだけもらった。大もうけだ)(内心)

CA3RLUGP.jpg:「これが所謂朝貢外交です」
CATPGX29.jpg:「ふむふむ」
CAY2X0SM.jpg:「支那が強大だった頃にはさすがに戦争できませんからね。従属するフリをしながら、朝貢という名目で輸出し、下賜という名目の輸入品をもらってたわけです。収支はかなりプラスだったようですよ」
CAEPVYEX.jpg:「へぇ」
CA3RLUGP.jpg:「ところがこれが朝鮮の考える朝貢」
< `∀´>:「ウリは偉いニダ、正しいニダ、道徳的に優位ニダーーー」
( ;´Д`):「今回はこれだけ持ってきました」
< `∀´>:「良く来たニダ。これはもらってやるニダ。感謝するニダ」
( ;´Д`):「え?お返しは?」
<#`Д´>:「そんなものないニダ。ウリに朝貢することで、おまえは道徳的に正しいことをしたニダ。ウリに認められたということニダ。感謝するニダ」
( ;´Д`):「えーーーーーーーーー」

CAH06HUI.jpg:「なんじゃこりゃ」
CA3RLUGP.jpg:「簡単に言うと、上の者が下の者の道徳的正しさを決定する権利を持ってると考えてるわけです。どうやって決めるかと言うと、貢ぎ物によって決まる、と」
CATPGX29.jpg:「ということは、今回北朝鮮が言ってることは………」
CA3RLUGP.jpg:「貢ぎ物したければ(道徳的に認めて欲しければ)、私に文句言うなと、言ってるわけです」
CAH06HUI.jpg:「正気か?」
CAEL735M.jpg:「知りませんよ、そんなこと。だいたいこの解釈だって、今まで観察してきた経験からこうとしか思えないというだけなんで」
CATPGX29.jpg:「ともかくこんな奴らと仲良くするのは…」
CA3RNYKI.jpg CAEL735M.jpg:「無理です!




banner_02.gif e_01.gif

黒猫無双OROCHI中w
20060414190544-1.jpg:「年の瀬も押し詰まって来ました。今年はいろいろ新しいことを始めては挫折し、中途半端なままのものも多いのですが、年明けからきちんと続けていこうと思ってます」
CATPGX29.jpg:「ずっとそう思いながらできてないんだよな」
CA3RLUGP.jpg:「先に言っちゃうから苦労するんです」
CACVOIBK.jpg:グサッ
CA1TU9Y1.jpg:「今年はウリ達が誕生した記念すべき年ニャ」
CALO6NQL.jpg:「本来の講座が続いてないせいで、出番がないけどね」
CACVOIBK.jpg:グサグサッ
20060414190544-1.jpg:「ま、まあ細かいことはおいておいてですね、今年最後の出番もといご挨拶ということで全員でニュース紹介です」
CA4LLWSB.jpg:「年末の予定の話じゃなかったのか?」
CADQ7SHP.jpg:「ミーくんパス」
CAC3IZHH.jpg:「年末はいつもどおりの月末恒例が2つ。年内はそれで終わりの予定です。よっぽど大きなニュースがあれば別ですが」
CA006U93.jpg:「年明けも決まってなかったかニャ?」
CA6ARK0C.jpg:「年始のご挨拶と、enjoykoreaで予告出したこれね」
20060414190544-1.jpg:「あんまり先の事言うとまたできなくなったら困るから、そのくらいにして。今年最後のつまらないニュース行きましょう」
CAC3IZHH.jpg CA4LLWSB.jpg CA006U93.jpg CA6ARK0C.jpg:「はーい!」


CA3RLUGP.jpg:「最初は表題のこれです」
労働新聞「米国の好戦勢力が第2の朝鮮戦争を準備」 2007/12/26 朝鮮日報
 北朝鮮が米国と約束した「年内の核申告および不能化」措置がほぼ不可能となった中、北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」は25日、「米国の好戦勢力が、対話の背後で第2の朝鮮戦争の準備を着々と進めている。これは米国との対話を疑わせる動き」と報じた。
 同紙は同日の論評で「米国の好戦勢力は、海外基地からF-18戦闘攻撃機などの飛行部隊を韓国に集結させ、空中戦の演習を行った」とし、このように主張した。続いて「米国が見せた二面性のある態度を通じて、今日米国が主張している対話も、あるいは偽りのものではないかと深く考えさせられるようになった」とした。
 これに先立ち、朝鮮中央通信は23日、人民軍の金格植(キム・ギョクシク)総参謀長の話として「朝鮮半島では、米国が仕掛けてくる戦争工作により依然として緊張状態が続いている」と報じた。

CA3RNYKI.jpg:「どの口が言うか!この口か!!」
ビサン・シークの口を引っ張る。
CANUEC41.jpg:「痛いニダ。ウリじゃないニダ~」
CALO6NQL.jpg:「あきれるしかないわね。米国の態度だってもともとは自分達が約束を守らなかったからだし」
CA3RLUGP.jpg:「自分達が嘘ばっかつくから、相手もそうだと決めつけて、何も信用できないんでしょうね」
CA3RNYKI.jpg:「そんな気楽に言うな!こうなったら空爆じゃ!いけー!!」
力を込めてビサン・シークの口を広げる。
CANUEC41.jpg:「だからウリじゃないニダーーーー!」


CA006U93.jpg:「ウリナラの偉大な技術の記事ニダ!」
ソウルの地下鉄駅構内に案内ロボット導入へ 2007/12/25 朝鮮日報
20071225161116.jpg

 「市庁に行くには、何番出口から出たらいいですか?」
 「5バンデグチヲデテクダサイ(5番出口を出て下さい)」
 ソウルの地下鉄の駅構内を移動しながら、路線や出口、駅周辺の情報などを音声で案内するロボットが来年初めにお目見えする。
 ソウルの地下鉄1、2、3、4号線を運行するソウルメトロは24日、ソウル市庁で開かれた「新技術・アイデア商品発表会」で、「現在、乗換駅など利用客の多い駅を中心に、駅構内案内ロボット『メトロボット』を導入する計画を進めており、来年1月中旬、市庁駅で試験運用を行う」と発表した。
 身長1メートル45センチ、体重100キロの「メトロボット」は、3つの関節からなる腕で行き先を案内したり、握手やあいさつなど簡単な動作ができる。2つの車輪を使い、駅構内を秒速40‐70センチの速度で移動し、頭に取り付けられた15インチの液晶ディスプレー(LCD)で映像を映し出す。また、胸にはタッチスクリーン型の12インチのLCDが取り付けられ、利用者が路線図や料金など、地下鉄の利用に関するさまざまな情報を探索することができる。さらに音声の認識も可能で、乗り換え通路や出口の方向を尋ねれば音声で答えてくれる。また、監視カメラが内蔵されており、駅構内で発生し得るさまざまな事件・事故に備え、夜間のパトロールの役割も担うことになる。
 ウルメトロは「ロボットの価格は1台あたり5000万ウォン(約607万円)から7000万ウォン(約849万円)程度で、バンパーセンサーなどさまざまな感知機器を備えているため、障害物を避けながら移動できる。都心の新たな名物になることだろう」と話している。

CALO6NQL.jpg:「結構な値段ね。でもこれだけの機能がついてる割には安い気もするけど」
CAC3IZHH.jpg:「1ヶ月以内に盗まれるに1000ウォン!」
CA4LLWSB.jpg:「いや、1週間以内に壊されるに1000ウォンだ!」
CACA425I.jpg:「何を賭けてるニカーーー!」
CAWKC3P1.jpg:「導入初日に異常が出て動かないに、10000ウォン」
CAQ7JLJT.jpg:「…………」


CATPGX29.jpg:「例の30年…の件以来大嫌いなはずなのに何故かニュースになってる不思議な記事だぜ」
天才イチローが明かす「野球がうまくなるための条件」  2007/12/25 朝鮮日報
 日本人メジャーリーガーとして7年連続200本安打の大記録を打ち立てたシアトル・マリナーズのイチロー選手(34)が、野球がうまくなるコツについて語った。
 イチローは今月23日、西春日井郡豊山町で行われた「第12回イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉幕式に参加し、500人の子どもたちを前に野球がうまくなるための三つの条件を伝授した。24日付けのスポーツ報知で報じられた条件とは「まねること、野球を楽しむこと、ウソをつかないこと」の三つだった。
 一つ目はよくまねることだ。第2のイチローを生み出すためにも、子どものころからイチローの「モノマネ」をすべきだというのだ。イチローは「子どもたちがイチローのまねをするとき、“あれはイチローだからできる。やってはいけない”と決して言わないでほしい」と呼び掛けた。あこがれの選手のモノマネをするとき、実は自分でも知らない間に最高のものを学んでいるというのだ。
 一般的には、トッププレーヤーが磨き上げた独自のフォームはアマチュアがまねても役に立たない、と思われている。しかし子どものころ、中日の田尾安志選手にあこがれていたイチローは、こうした俗説を真っ向から否定。「何かをまねしようとするときこそ、一番成長できる可能性がある」とし、モノマネをきっかけに技術を磨き、それから自分だけのスタイルを築き上げていくよう力説した。
 二つ目は野球を楽しむこと。イチローは「みんなは今、大好きな野球を楽しくやっている。それをしっかりと覚えていてほしい」と語った。イチローは今年7月、オールスターに選ばれ、史上初のランニング本塁打をマークし、MVPに選ばれた。そして重圧をはねのけ、7年連続で200本安打を達成するなど、野球の楽しさを満喫したシーズンだった。その上で「(プロ)16年目にして、野球は本当に楽しいという感情を久しぶりに抱いた」と素直な気持ちを打ち明けた。
 三つ目はなるべくウソのない大人になるということ。イチローは「ウソがまん延する大人の世界では、生きていく上で必要なこともあるが、野球をしているとウソが通じないことを、みんなよく知っていると思う」とし、野球は言葉ではなく、汗と努力で勝ち取るものだということを強調した。

CA6ARK0C.jpg:「さすがイチローさん、いいこと言うわね」
CAY2X0SM.jpg:「朝鮮人が一流になれない理由にもなりますね」
CA4LLWSB.jpg:「ひとつ目はマネはしても学ばず、自分なりのやり方を見いだせない」
CA6ARK0C.jpg:「ふたつ目は勝つことだけが楽しみで、野球を楽しんでるわけではない、ですわ」
CAY2X0SM.jpg:「みっつめは……」
CA4LLWSB.jpg CA6ARK0C.jpg CAY2X0SM.jpg:「息を吐くように嘘をつく!
CACA425I.jpg:「うるしゃーーーーい!ポッキュー!!」


CA6ARK0C.jpg:「今日の夢は見るだけならタダだ!ニュースです」
韓国車の燃費、2012年から15%強化へ 2007/12/26 朝鮮日報
 自動車の燃費が2012年をめどに現在よりも15%ほど強化される。これは、温室ガスの排出量を低減するための措置で、今後はハイブリッドカー(ガソリン・エンジンと電気モーターを共に使用することで燃費を抑える環境配慮型の車)などの開発がさらに加速化する見通しだ。
 産業資源部は25日、現行の燃費基準を2012年までに15%前後、引き上げる計画だ、と明らかにした。同基準は05年末に政府と自動車業界が交わした協約に基づいている。当時政府と業界は12年までに、04年当時に比べ平均燃費を15%以上改善するとの点で合意した
 国内の自動車メーカーは、自動車の軽量化やエンジン・変速機などの効率改善を通じて燃料消費を減らす一方、環境配慮型のディーゼルエンジンやハイブリッド技術の開発に向け努力を続けている。しかし業界は、燃費を減らすための技術開発コストの増加に伴い、車の値段が上昇するものとみている。
 一方、欧州連合(EU)の執行委員会は今月19日、2012年からヨーロッパで販売される自動車で、二酸化炭素の排出量が1キロ走行当たり130グラムを超過する場合、その台数に応じて1グラム当たり最低20ユーロ(約3100円)の罰金を課すことにした。

CATPGX29.jpg:「合意だろうが目標だろうが、言うだけなら簡単だが………できるのか?」
CAY2X0SM.jpg:「中の人もこの手の話題には疎いですから、わかりません」
CAXIXF9A.jpg:「中の人などいない!
20060414190544-1.jpg:「どうどう(逃げる目線ネズミを追おうとするミーくんを押さえている)。全員でと言ったからには彼も出ますよ」
CA1TU9Y1.jpg:「ウリナラの偉大なる技術ならこの程度簡単ニダ」
20060414190544-1.jpg:「正直な話、できるならとっくにやり始めてるはずですよ、これは」
CAM4FAFE.jpg:「え………?」
CADQ7SHP.jpg:「ただでさえ独自エンジン開発技術がないと言われてるんだから、ハイブリッドなんて無理です。日本のメーカーに低燃費エンジンを売ってもらうか、技術を教えてもらうかしないと到底無理ですね」
CAQ7JLJT.jpg:「…………」


20060414190544-1.jpg:「読んで下さった方に感謝を込めて。皆様…」
CAC3IZHH.jpg CA4LLWSB.jpg CA006U93.jpg CA6ARK0C.jpg:「よいお年をお迎えください!」
CAXIXF9A.jpg:「さい!」








banner_02.gif e_01.gif

手間はかかりませんので、ポチっとお願いします(*^_^*)
CAC3IZHH.jpg:「急に寒くなってきた今日この頃、中の人は体調が変だと感じてるようです」
CA4NUB77.jpg:「具体的には?」
CAY2X0SM.jpg:「体のだるさ、食欲減退、節々の痛み……風邪の引き始めかなと疑ってるようです、が…」
CATPGX29.jpg:「が?」
CAC3IZHH.jpg:「何もしてませんw そのうち倒れるんじゃないですかねー」
CA4LLWSB.jpg:「アホだな。風邪は引き始めが肝心なのに」
CAC3IZHH.jpg:「季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね。皆さんは気をつけてください」
CATPGX29.jpg:「だから誰に言ってるんだというに」


CA006U93.jpg:「ウリナラの偉大な大統領のニュースからニャ」
CATPGX29.jpg:「急に出てきて、しきるな!」

大統領選:またしても首を突っ込む盧大統領 2007/10/19 朝鮮日報
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が李明博(イ・ミョンバク)大統領選候補の政策を正面から攻撃し、再び選挙法違反との非難がわき上がっている。
 盧大統領は18日、ベンチャー企業家たちを対象にした特別講演で、李候補の成長優先論、減税論、「小さな政府」論などについて、「成長さえすればすべて解決するとし、税金は削って金(歳出)を減らそう、政府も小さくしよう、わたしがそれを実現すると約束するのはいんちきだ。だから政治への信頼をぶち壊しにしてしまうのだ。こんなことを言えば政治がつぶれ、政治がつぶれれば国がつぶれる」と語った。
 さらに盧大統領は、「保守主義の問題点は、正義がなく、連帯意識もなく、持続可能な未来に対する戦略もないことだ。それどころか、成長すればすべて解決すると言っているが、成長さえすれば解決するというのは事実でないことは既に歴史的に証明されている」と述べた。
 盧大統領はこの日、李候補の実名を挙げはしなかったが、誰が聞いても李候補の政策に対する攻撃ということが理解できる内容だった。また盧大統領が主張する路線は、大統合民主新党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)候補が掲げる政策の方向と一致する内容だった。


CAYQINC8.jpg  CAH06HUI.jpg:「………」
CA1TU9Y1.jpg:「さすが偉大な大統領ニダ。続いて関連記事ニダ」

大統領選:盧大統領、問題発言の数々(上) 2007/10/19 朝鮮日報
大統領選:盧大統領、問題発言の数々(下) 2007/10/19 朝鮮日報
813047297493951283.jpg

◆「保守主義は対外的対決主義」
「保守主義の問題点は、正義がなく連帯意識や持続可能な未来に対する戦略がないということ」
「政治が滅び、政治が滅べば国が滅ぶ」
「果たして韓国の保守主義は強者の既得権ばかりではなく、革新する企業への支援を考えているのだろうか。市場から脱落した多くの弱者を保護するつもりがあるのか」
「(そうするには)多くの財源が必要だ。“ビジョン2030”がこのようなことを目指しているのだが、これに反対するということは、そうするつもりがないということではないか」
「保守主義は伝統的に対外政策においては対決主義の立場だ。今の米国などがそうだし、日本の保守主義もそうだ。いつも対決主義なのだから、平和の実現には進歩主義の方が良い」
◆「もっとカネ(税金)を集めなければ…」
「(問題は)財源だ。とにかく財源を確保しなければならない」「“金の使い方を知っている国”“財源を確保する国”になる必要がある。にもかかわらず減税を行うというのは、本当に難しいことだ」
◆「失った10年というが、何を失ったのか挙げてみよ」
「過去のような官治経済時代においてほしいままに行動してきた官僚や権力者たち、また当時政経癒着で成功した人たちにとってはそうなのかもしれないが、失われたものがあるなら挙げてみてほしい。取り戻して差し上げよう」
「企業の中には、権力者にこびて、それを鉄のパイプラインのように大切に考え、ゴルフばかりに興じていた企業もある」
「市場から手を引けという声が余りにも強く、一度本当に手を引いてみて、実際に死ぬか生きるか確認したかった」
「柳時敏(ユ・シミン)議員をもう少し早い時期に保健福祉部長官にしておけばよかった」
「いったんは検討したが結局は手を引いた」
「政界からの圧力があった」
「マンションを作っておいても、申し込みがない。結果的に、政府に対して“それだけしかできないのか”と攻撃してくるばかりだ」
(大統領の発言のみ抜粋)

CAH06HUI.jpg:「普通の民主主義の国では、現職の大統領が大統領選に口出しするのは禁止されてると思うんだが…」
CAYQINC8.jpg:「調べてないけど多分そうです。影響力大きいですし……」
CA1TU9Y1.jpg:「さすが偉大な大統領感動したニダ。支持率が50%まで回復したことはあるニダ」
CA9PWV2H.jpg:「突っ込みどころが多すぎて、逆に何も言えませーん」
CA006U93.jpg:「さらに続けて、偉大な大統領のニュースニャ」

盧大統領「北に韓国戦争の謝罪を求めるのは非現実的」 2007/10/20 朝鮮日報
866953045085977911.jpg

戦争を終わらせるにあたっての謝罪と賠償は、敗戦国に課されるもの。北朝鮮に話せば、(北側は)戦争に負けたのではないと言う。韓国側の要求事項がまさにこれ(謝罪)だとしても、現実性はない」
「われわれの立場からすると、(北朝鮮の)挑発に対し責任を問い、謝罪を要求しなければならないというのは妥当な考えだ。しかし、これを相手方に強要することができるだろうか、現実的に、和解と協力の前提として謝罪を要求することができるだろうか。いずれにしても(南北間で)一致しない部分がある」
「謝罪を受けることが難しいからといって、また受けることができないからといって、停戦体制をそのまま保って行くというのも現実的ではない。謝罪を受けるべきだという人々に、“謝罪を受けることができなければ、平和体制に移るべきではないということか”“あなたには(北朝鮮から)謝罪を引き出せる手段があるのか”と聞いてみて欲しい」
「大部分の事業は企業的投資という形で行い、鉄道についても企業的投資の手法を採る可能性が高い。しかし、当初から大きな収益を期待することは難しく、政策資金による支援が結び付かなければならない」
(大統領の発言のみ抜粋)

CAEL735M.jpg:「謝罪と賠償がなければ、終戦ではないんですか。へー」
CA3RNYKI.jpg:「根本的に認識がおかしいな」
CAEL735M.jpg:「日本は韓国とは戦ってないので、謝罪も賠償も求めないで下さい」
CA3RNYKI.jpg:「アメリカにもな」
CA006U93.jpg:「しかし、この大統領の絵は素晴らしいニダ」
CAC3IZHH.jpg:「確かに…」
CA4LLWSB.jpg:「何故か笑える」

盧大統領「北朝鮮は崩壊しない」 2007/10/20 朝鮮日報
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)で行われた外国メディア記者たちとの懇談会で、韓国戦争(朝鮮戦争)の発端となった北朝鮮の韓国侵攻について「北朝鮮に謝罪を求めることは非現実的だ」と述べるとともに、北朝鮮の崩壊の可能性、南北経済協力事業の費用などについての見解を表明した。
 盧大統領はまず、「北朝鮮は恐らく崩壊しないだろう。従って、統一のためのコストがかかることもない」と述べた。1990年の旧西ドイツによる旧東ドイツの吸収統一と、90年代中盤に韓国で論議を呼んだ「北朝鮮崩壊論」が結び付き、「統一のためのコスト」という概念が生じたというわけだ。その上で盧大統領は、「北朝鮮は韓国にとって、“機会を生む国”であって、“脅威をもたらす国”ではない」と語った。
 また、南北経済協力事業にかかる費用について、「大部分の事業は民間企業の投資という形で行われ、鉄道の整備も民間の投資によって行われる可能性が高い。だが、初期段階で大きな収益が見込めないため、政府の政策費からの支援もある程度必要になるだろう」と指摘した。
 その上で「われわれは大規模な投資が可能な市場をすぐ近くに抱えている。言うなれば、構造調整のための時間をもう少し猶予したり、「クルミをいくら割っても中からクルミが出てくる」ような状態を打開するために、北朝鮮という市場を活用できる」と述べた。
 盧大統領はまた、任期の前半に北朝鮮との直接交渉を拒否したブッシュ米大統領と自らの任期が重なったことを「不幸だったとは思わないか」という質問に対し、「それほど遅くなったとは考えていない。ブッシュ大統領の任期中に(核問題などが)解決できれば大きな成果になる」と答えた。だが、北朝鮮に対する金融制裁の問題で(核問題に関する)スケジュールに遅れが生じたことについては「とても残念だったと思う。故意であったか否かにかかわらず、重大なミスだったと思う」と述べた。


CA1TU9Y1.jpg:「さすが大統領ニダ。北の将軍様のことをよく分かってるニダ」
CA3RLUGP.jpg:「外国メディアの前で見事な北擁護論ですね。外国メディアというのがどこの国かも気になるところですが…」
CATPGX29.jpg:「悪いのはすべて米国ってのも見事としか言いようがないな」
CAQ4RWEE.jpg:「でもウリミンジョクの悲願についてなんかおかしいニダ…」
CAC3IZHH.jpg:「いつ統一をあきらめたんですかー?」
CA4LLWSB.jpg:「北に吸収されれば、確かに韓国のコストはかからんわな」


米国で収監中の韓国企業役員、劣悪な環境にうんざり 2007/10/19 朝鮮日報
 しかし、記者が最近、米国に出張した際、刑務所に面会に出掛けたという現地関係者から聞いた話では、服役中の役員らの苦労は並大抵ではないようです。ロサンゼルスから車で南に4時間ほどのロムポック地区にある刑務所では、受刑者への食事の差し入れが認められていないとのこと。クサい飯がうまいはずはない上、メニューはほとんどが洋食で、韓国人にはとてもつらいようです。現地法人関係者は「外部の食べ物といえば、面会所の自動販売機で売られている中国製即席めんがすべてですが、面会日にはそれさえも売り切れですから」と話しています。
 それよりも困り果てているのは、役員らが収容されている棟に強盗犯人のような凶悪刑事犯の一部も収容され始めたことだといいます。収容スペースが不足しているためだといいますが、刑務所内の雰囲気が殺伐としたものになったそうです。面会は週末に1回だけ、それもあらかじめ予約した数人だけが可能だということです。こんな話を聞くにつけ、複雑な思いがします。米司法省は1カ月前、サムスン電子などNAND型フラッシュメモリーのメーカー各社を談合の疑いで捜査することも辞さないと表明しており、余計に懸念を覚えます
(一部抜粋)

CACA425I.jpg:「なんてひどい話ニダ。韓国人に洋食だけで、キムチを食べさせないなんて!」
CA3RNYKI.jpg:「そう思うなら他国で犯罪なんぞすな!!」
CAEL735M.jpg:「どこの国でも犯罪はダメです!!!」
CA7W01MA.jpg:「しかし、この記事の締め、なんてアホなんだ」
CA9PWV2H.jpg:「余罪が見つかるのを懸念するなんて、どこまでバカなんですか」
CA1TU9Y1.jpg:「ウリミンジョクの同胞思いがよく出てるいい記事ニダ」


【社説】次世代移動通信の技術競争で頭一つ抜け出した韓国 2007/10/20 朝鮮日報

CA006U93.jpg:「ウリナラマンセー!」
CATPGX29.jpg:「もういい(´ヘ`;)ハァ」
CA3RLUGP.jpg:「現在の技術すら満足じゃないんですけどね。読みたい方だけリンク先へどうぞ」


人間型ロボット・ヒューボ、「ロボコップ」デビュー 2007/10/20 朝鮮日報
 韓国科学技術院(KAIST)が開発したヒューマノイド(人間型)ロボット・ヒューボが「ロボコップ」になった。写真は大田地方警察庁の李永華(イ・ヨンファ)庁長が19日、「警察の日」記念式でヒューボに名誉警察官委任状を渡した後、肩に警章をつけているところ。人工知能ロボットのヒューボは客席に向かい、「大韓民国初の人間型ロボットである私ことヒューボは常に市民のそばにいる心強い警察官になるよう努力します」と誓いの言葉を述べた。
660138608287363668.jpg


CAC3IZHH.jpg:「今日の写真&アホニュースです」
CA4NUB77.jpg:「バカも極まれり、だな」
CA1TU9Y1.jpg:「ウ・リ・ナ・ラ・マンセー!!!」


banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。