上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回いつ行った?
あれ、2月か。
あの時はたしか、3月中に終わらせるつもりだったんだよな。
ところで今はいつだ?7月か。(17日目は7月のお話)
これはきっと何かの陰謀に違いない。
私に遍路を行かせたくない存在がいるのだ!

と、わけのわからないことを考えながら、お寺巡りに行ってきましたw


第83番 神豪山 一宮寺
ナビだよりで向かったら、田村神社に案内されて、その後必死になって探し回ったのは秘密ですw

IMGP0728.jpg
一宮寺の入り口です。
陽炎が見えそうなくらい暑い(^◇^;)ダラダラ

IMGP0730.jpg
本堂です。

IMGP0731.jpg
なんか護摩供とかいうのをやってました。
ちょうど、毎月この日にやってるそうで、暑い中大勢の人が中にいましたよ。
倒れなきゃいいんだけど……

本尊 「聖観世音菩薩」
真言 「おん あろりきやそわか」


第84番 南面山 屋島寺
ここ最近で何回行ったろうな、この寺(´ヘ`;)ハァ

IMGP0732.jpg
駐車場から入るとここが入り口ですが、正門ではないようです。
ちなみに車で駐車場まであがると610円かかります。

IMGP0733.jpg
門をくぐると塔がご鎮座(言葉の使い方間違ってる?w)
ある方とここに来た時「百済塔だ」と叫ばれたものです。
しかも2回来て、2回とも……

IMGP0734.jpg
タヌキがお出迎え♪

IMGP0735.jpg
タヌキの説明碑。
読めなかったら、ごめんなさい(゜)(。。)ペコッ


あ、あれ………えーと……
あーーーーー!Σ(・ω・ノ)ノ!
本堂の写真取り忘れてる~~~~( ^.^)( -.-)( _ _)

本尊 「十一面観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」


第85番 五剣山 八栗寺
ここはこういうものに乗って上に行けます。
IMGP0753.jpg
ケーブルカーってより、モノレールの方が近いと思うんだが(*ΦωΦ)y―~~

IMGP0754.jpg
山門です。

IMGP0755.jpg
本堂です。
けどここがどんな場所かは下の写真を見れば分かってもらえるかも。
IMGP0756.jpg
ここ、山の上だったり。
ケーブルカーを見れば分かるかw

本尊 「聖観世音菩薩」
真言 「おん あろりきやそわか」


残り3箇所となったので、この日はここまで。
さあ、ついに結願の日も近いぞ!



おまけが見たい人は続きを読むをクリックしてね♪


banner_02.gif  e_01.gif

クリックよろしゅうに♪




... 続きを読む
スポンサーサイト
それは1月のある日のこと。
5連休のまっただ中だった黒猫はふと思い出した。
そういや寺巡りに行ってないなと。
暇だし行ってくるか。

というろくでもない理由で私は八十八カ所巡りに出かけたのであった。


第79番 金華山 高照寺(天皇寺)
ここにつくまでナビに逆らい続けたせいで、グルグル回るハメになったのは機密事項であるw
IMGP0490.jpg

なんか鳥居みたい…って鳥居かw

IMGP0491.jpg

駐車場の前におっきな石が!
なぜ天王寺なのでせう?

IMGP0492.jpg

本堂です。
なぜ鳥居があるのか、というと……
IMGP0493.jpg

神社が併設されてるから。
IMGP0494.jpg

リンク先の説明読むと、どうもこっちの神社が先にあったみたいですね。

本尊 「十一面観世音菩薩」
真言 「おん まか きやろにきや そわか」


第80番 白牛山 国分寺
IMGP0495.jpg

山門だと思うが、かなり雰囲気が違います。
ここにはミニ八十八カ所とも言うべきものがあり、各寺のご本尊の石像をすべて置いてあります。
ここで全部お参りすれば、八十八カ所廻ったことになる!
だけど、納経はもらえません。
当然かw

IMGP0496.jpg

本堂です。

IMGP0497.jpg

金ぴかの弘法大師様が!
金箔を買って、願掛けしながら大師様に貼り付けると、願いが叶うそうで。
当然黒猫は………やらないってw

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」


第81番 綾松山 白峰寺
五色台という地域の山中にあります。
五色台ってのは「赤峰、黄峰(黄ノ峰)、黒峰、青峰、白峰の5峰にちなんでいる。これは五行説の五方にちなんだ五色を各峰に色を割り当てている。これは弘法大師が命名したと言われている。また、すぐ近くに紅峰(紅ノ峰)もあるが、これは五色台に含まれない。」ということらしいです。
へぇ、知らなかったw

IMGP0499.jpg

なんか色鮮やか……どうも初詣用の飾りっぽいです。

IMGP0501.jpg

延々階段を上り、ようやくたどりついた本堂。
途中で干支ごとのお参り場所があったんですが、廻る気力はなし。

ここではいろんなおみくじがありました。
私は石おみくじってのがあったので、やってみました。
結果は………言えないよん。

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」


第82番 青峰山 根香寺
ここも五色台の1角にありんす。

ここの駐車場でこんな看板を見つけました。
IMGP0502.jpg

へー牛鬼伝説ってここだったんだ。
軽く受け流した私。
しかし帰りに驚愕の事実が………

IMGP0503.jpg

山門なんですけどね。
ここをくぐった後、下りの階段があって、さらに上りの階段があって、ようやく境内にたどり着きます。
とても長いです(´ヘ`;)ハァ

IMGP0505.jpg

本堂……というか若干違う。
ここはちと不思議な作りになってまして。
   本堂 
----   ----
| -------- |
| | 中  | |
| | 庭   | |
| --------  |
----入口-----
形が悪いですけど、こんな風に通路が囲んでるんですよ。
なんか変な感じ。
IMGP0506.jpg

それでこれが本堂です。

さて驚愕の事実というのは何かと言うと……『続きを読む』をクリックして下さいw

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」



次の寺に行こうと走ってたんですけどね。
なんかね。
途中でね。
お腹減ったなって。
それでね。
食べに行ったらね。
なんもかんも面倒になったんです。
帰って寝ましたw





... 続きを読む
走る~走る~くるまが♪
吐き出すガスもそのままに♪
いつかたどり着いたら♪
きっとお参りするだ~ろ♪

わけの分からないことを口走りながら、運転する黒猫。
対向車は変に思ってたろうなw


第76番 鶏足山 金倉寺
「とりあし…やま?」
なんか鶏肋と呟いてた曹操を思い出すな。関係は全然ないけどw
正確には「けいそくざん こんぞうじ」と読みます。
IMGP0457.jpg

愛媛には多かったけど、香川では見た覚えがないもの…句碑がありました。
けど忠司って誰だろ?
この横に鐘突き堂があったので、突いてから本堂へと向かう。

IMGP0458.jpg

し、白装束の軍団!
とか思った私は罰当たり者( ^.^)( -.-)( _ _)
けど、ここは今まで行った中で一番お遍路さんが多かったんですよ。
写ってませんが、この倍以上のお遍路さんがいました。

でね、この後納経所に行ったんですがね。
納経帳と掛け軸と白衣(お遍路さんの服、これにも書いてもらえる)が山のように(´ヘ`;)ハァ
これは時間がかかるわと境内をぐるぐると廻ってました。
そこで気になったものがひとつ。
本堂をお参りしてたら、ガラガラと音がするんです。
なんだろって見てみたら、こういうのがありました。
IMGP0459.jpg

丸い球がいっぱいあって、それを引いてからお参りしてるみたい。
最初見た時はいっぱい並んでたのであきらめたけど、納経まで時間がかかりそうなので、待ちました。
IMGP0460.jpg

別角度から。
いや、なんか楽しいぞこれはw

再び納経所に戻る。
まだいっぱい納経帳が残ってたが、「さっきから待ってたでしょ。時間かかるからお先にどうぞ」と言ってくれる人がいて、先に書いてもらいました。
いや、まだまだ日本も捨てたもんじゃないw
ありがとう、たぶん添乗員の人m(__)m
あ……あのガラガラの名前聞こうと思って、忘れちゃった。
知ってる方、教えてくださいm(__)m

本尊 「薬師如来」
真言 「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」


第77番 桑多山 道隆寺
ど、ど、どうりゅうじ。どうりゅうじの庭は♪
つ、つ、月夜だ。みんな出て来い来い来い♪
それは証城寺だ!タタタタッッ≡≡≡≡≡ヾ(  ̄ヘ ̄)θケリ!★)゚3゚)゚`。+:ブフッ
実は今まで猩猩寺だとばかり思いこんでましたorz
あ、猩猩ってタヌキのことですよ。

IMGP0461.jpg

山門です。

IMGP0462.jpg

本堂ナリ。


本尊 「薬師如来」
真言 「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」


第78番 仏光山 郷照寺
IMGP0464.jpg

今までと打って変わって、人がほとんどいない本堂です。
ああ、写真をこれしか撮ってない!
な、なんと!特に書くこともないw

本尊 「阿弥陀如来」
真言 「おん あみりた ていせいから うん」


今回はここまで。
まだ行けたんだけど、なんか急速にやる気が失せてw
残る寺は10カ所。
キリもいいしね。
年内に終わるかな?
無理だな。
行く気がないもんw

というわけで番外です。
見たい方だけ「続きを読む」をクリックしてください。




... 続きを読む
本日はなぜか乗り気の黒猫。
普段なら3件もいけばもういいや、と茶店でくつろぐのに、今日に限ってまだまだーという気になっている。
正直言うといい加減終わらしたいと思ってるからだw


第75番 五島山 総本山善通寺
はっきり言おう。
私はここに来るのは初めてである。
なおかつ善通寺が八十八カ所の1寺であることを今の今まで知りませんでした。
讃岐人なのにOTL

IMGP0445.jpg

なんだろこの橋?
川の近くに「メダカの住む川」とかなんとか書いてましたね。

IMGP0446.jpg

橋の途中から。
山門ではないもよう。

IMGP0451.jpg

本堂………だと思いこんでお参りしたんですが、違ってました。
大師堂ってちゃんと書いてあるじゃんorz

IMGP0449.jpg

探し回ったところ、渡り廊下みたいな建物の下に小さく「本堂→」という看板がありました。
知らないと気づかないって( ^.^)( -.-)( _ _)
ま、その後どっちに行くやらわからずに迷っていたのは、部外秘であるw

IMGP0450.jpg

これこそ山門!
と思ったら大師堂へと続く門。
本堂はいったいどこなのよー。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!

とにかく歩いていると五百羅漢がお出迎え。
IMGP0452.jpg

ちょ、そこのカップル。
写真撮るのに邪魔だよ。
消えちまえ!
とかは絶対に言わず、外して写真を撮る黒猫であるw

IMGP0453.jpg

ようやくのことたどり着いた本堂。
駐車場から遠いわ。
さすが門前町だな、と深く感心した次第。
本堂周辺には写真撮影禁止と看板があるが、気にせず写真を撮る。
マナーがないんじゃないよ。
今までの経験から、本堂内部の写真撮影禁止と知ってるからです。
そしてここにはあるものがいた。
それは番外にてのお話である。

本尊 「薬師如来」
真言 「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」



ここまで来ると真言も一目見れば言えるようになってたりするw
さーて、まだ次へ行くぜ!
というわけで後編へ続く。

番外が見たい人だけ「続きを読む」をクリックしてくらっせ。









... 続きを読む
当ブログ一の不人気企画、同行二人シリーズです。
これを出すと一気にアクセス数が100近く減少します。
それでもいいんです。
中には応援して下さる人もいるんですから。

拍手の方にこういうコメント(一部のみ)いただきました。
「弥谷さんは町内なので近くにこられたんだなぁ、と嬉しくなりました。」
いや、私も嬉しいです(*^_^*)
事前に教えて下されば、行く日と時間を公開しましたのにw
黒猫に会いたい人なんかいないか…(´・ω・`)ショボーン


再び5連休を持てあましていた私。
天気も良さそうだし、いっちょ行くかーと、お出かけしました。
10時過ぎに家を出て、のんびりドライブする。
坂出市に入りかけた頃のことだ。
お腹空いた(´ヘ`;)ハァ

その時、鼻がピクンと動く。
おお、この匂いは!
そうだ、あの店でうどんを食おう。
というわけでうどんを食いました。
匂いなんかするわけないんだけどw
どういう店かは呟きの方に書いてありますので、そっちを見てね♪

大勢の人が並んでいる中、携帯を写真を撮りまくる怪しげな人物を発見。
何を隠そう、お尻隠そう、前も隠そう、見ちゃイヤーン(э。э)bうふっ
気持ち悪いんじゃ!!o(・ロ・)○()o×)/ばきぃっ!!ぎゃあ!
うう、はい。怪しい人物は私ですヘ(x_x;)イ、イタイ

満腹になってから、かなり走ってようやく着きました。


第72番 我拝師山 曼荼羅寺
IMGP0436.jpg

山門です。

IMGP0437.jpg

本堂なり。

こんなのありました。
IMGP0438.jpg

葺き替え前の瓦らしいです。
おっきいですよ。
2mちかくあったもん。

他に特筆すべきこともなし。
ま、お参りだけが目的の私はとっとと次へ向かう。

本尊 「大日如来」
真言 「おん あびらうんけん ばざらだとばん」


第73番 我拝師山 出釈迦寺
IMGP0439.jpg

お出迎えの大師像。

山門が修復中でした。
だから写真はなし。

IMGP0440.jpg

お遍路さんがイパーイの本堂前。
般若心経の読経の最中に、こっそりとお賽銭を入れてきましたw

ここではあることをしました。
それは……番外にてw

本尊 「釈迦如来」
真言 「なうまく さんまんだ ぼだなんばく」


第74番 医王山 甲山寺
IMGP0441.jpg

え、えらく新しい山門だ……
でも境内には古い山門もありました。
囲まれて修復中らしかったので、写真は撮らなかったけどね。

IMGP0442.jpg

本堂!

なんか横にあったので、珍しく入ってみました。
IMGP0443.jpg

鐘楼毘沙門天の岩窟らしいです。
実に珍しいことに、ここにもお参りするw


さ、今回はまだまだ行くぜい!
というわけで、中編に続きます。


いつもの番外。
まあ、大したものじゃないけど、見たい方は「続きを読む」をクリックしてくだせい。





... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。