上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夕方なんですが、職場で夕食食べながらテレビ見てました。(黒猫は泊りの仕事をしてるので、職場で3食食べているのだ)
かかっていたのはムーブ、勝谷さんが出てましたね。
そこに驚きの文字が!
【「孔子も韓国人だった」という韓国のゴーマン主張】(週刊新潮)
(?_?)エ?(゜;)エエッ
(放し飼い)の方で11/7に韓国人の生活に溶け込む道教という本の紹介記事を引用してました。
その時に「それとも道教の起源も朝鮮半島だという主張なんでしょうか?もういっそのこと、仏教も儒教もキリスト教もイスラム教もユダヤ教もヒンズー教もゾロアスター教もドルイド思想もギリシア神話も北欧神話もなんもかもぜーんぶ、朝鮮起源だと主張しちゃえよw」とコメントしてたんですが、本当にやってたんですねw

番組によると週刊新潮の元記事は中国の新聞とのこと。
10/26の記事だそうですが、よく見ているブログでも扱ってるのを見た覚えない…ということは日本語に翻訳されてなかったのでしょう。
こんな美味しいネタを放置していたとは…というか韓国侮り難しw
で、探してみました。記事は見つからなかったのですが、こういうブログを発見しました。

「漢字は韓国人が発明した!?」  by 日本の評判

「漢字」もお笑いですがw 
記事を翻訳してくれているので、引用させてもらいます。
孔子は韓国人にならなければならない!?
 韓国の消息によれば、韓国人はすでに孔子を祭る大典を世界文化遺産に申請する準備をしている。次の一歩は孔子を徹底的に韓国人に変えてしまうことだ
(中略)
 9月28日は孔子生誕2557周年で、大陸と台湾で同時に祭孔大典が挙行される。しかし、その前の9月26日、一組の韓国祭孔大典の写真が各ポータルサイトの最初に来た。中国の前に自国の祭孔活動の大規模な宣伝をする韓国人の意図はどこにあるのか?
 韓国人は中華文化中の優秀な部分を自分のものとして占有したがる。これは初めてではない。2005年、韓国は中国から伝わった端午の節句を世界文化遺産に申請し成功し、すべての中国人が心を痛めるところとなった。祭孔大典は彼らの次の目標だ。
 韓国人の祭孔の資料を仔細に研究してみれば、彼らが一貫して正統を受け継いでいると強調していることがわかる。
(中略)
 韓国人の目的ははっきりしている。彼らこそが祭孔の正統で、彼らだけが孔子を祭る資格があると人々に感じさせることだ
(中略)
 韓国人が身分不相応にも孔子を狙うのは昨日今日に始まったことではない。韓国の歴史教科書の挿絵では、中国の東北〔旧満州〕、山東はみな韓国の歴史上の領土だ! 山東はみな韓国の人で、山東人孔子は理の当然のごとく韓国人だ。この教科書には、「農耕文化を持つ漢人を鎮圧した」「大唐を懲罰する戦争」などの語句が随所に見られる。我々は日本人の教科書修正事件に注意力を集中してきたが、韓国人もこの種のことに非常に長けていることに気づかなかった。
 韓国人が孔子が韓国人であると論証するするのはこのような根拠だ: 朝鮮半島に最初に建てられた政権は商朝の貴族箕子朝鮮だ。箕子は商朝の紂王の親戚だ。西周の武王が紂を討った。箕子は西周の統治を受けることを望まず、五千人の商朝人を率いて朝鮮半島と遼東半島に逃れ、政治難民国家-箕子朝鮮を建てた。しかるに、商朝人は大部分が中国に残り、西周に封じられた宋、衛など多くの国に分布した。宋国の最初の君子は箕子の親戚-微子だ。孔子は宋国の貴族の子孫で、当然韓国の祖宗箕子の子孫ということになる。
 中国人から見れば、このようなこじつけでようやくつながる関係は疑いもなくおかしくて恥ずかしいものだ。しかしこのような教科書で育った韓国人にとっては疑いもなく不変の真理だ。だからこそ祭孔大典の世界文化遺産への申請がこれほど多くの韓国人に支持され、韓国人が堂々と「孔子は我々のものだ」という暴論を発するのだ
 歴史を改竄するのが第一歩、祭孔大典を申請するのが第二歩、続いて来るのは国際社会で孔子は本当に韓国人だという印象を造ることで、最終目的は韓国こそがアジア文化の淵源で、韓国文明が中国を含む東アジア文明を育んだというところまで達する!
(後略)


今頃気づいたのか、中国はw
しかしこの理論は変ですね。
箕子朝鮮が最初の王朝 → 箕子は商(殷)王朝の末裔 → 孔子は商王朝の末裔が立てた国(宋)の貴族出身 → 孔子は箕子の子孫 → 孔子は韓国人
こんな論理が通ると思ってるんですかねw
これが通るなら、
箕子朝鮮が最初の王朝 → 箕子は商王朝の末裔 → 箕子は中国人 → 韓国は箕子朝鮮の系統 → 韓国人は全員中国人
って言えるんですけどねw
箕子朝鮮は現在では顧みられれず、檀君朝鮮が朝鮮王朝の始まりだって主張していることは、内緒ですw
さらに言えば、古朝鮮と呼ばれる王朝と現在の朝鮮民族が同一かどうかも不明なんですけどねw

テレビでは「コンプレックスによるもの」というコメントで、週刊新潮では「中国への反発」と論じてましたが、半分正解って感じです。
根底には「嫉妬」と「劣等感」があるのではないか、と思います。
そもそも自国に誇れる文化があるのならば、他国の文化と比較はしても、よその文化を自分のものだ、なんて言うはずがないんです。
誇れるものがないという劣等感から他国の文化を妬み、捏造してでも起源を主張する、ここらへんが正解ではないでしょうか。

週刊新潮(11月23日号)を買って読んでみましたが、なんか記事の締めは他人事のように終わっていてそれが少し不満でした。
「面の皮の厚い国とゴーマンな国の争い-----。剣呑剣呑、くれぐれもとばっちりだけは食わせないでくれ。」(週刊新潮の記事から引用)
すでに日本の文化はすべて韓国起源だと主張してるってw


「これが未来の服?」   2006/11/16 朝鮮日報
未来服1

未来服2

未来服3

(写真はクリックで大きくなります)
ノーコメントw
こういう未来の服を待ち望む人はいますか?w


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
バナー画像の貼り付け方がわからない黒猫…勉強しまーすw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。