上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「同行二人」にかまけているうちに、いろいろ世間は動いてます。
この間は他のブログを読むだけで、チャットにもあまり顔を出さず、韓国のニュースも見てなかったんですが、精神的にはすごくいいですw
まあ、怒りを感じる記事もありますが、基本的に他のブログを見てるのは楽しんでるだけなので、気は楽です。
けど許せないのはやはりこれですね。

 神社本庁の役員会が十二月七日に開かれ、平成十九年度一般会計予算大綱などが協議されたほか、本庁業務検討委員会が提出した第一号報告書、京都府内の神社に関して公正証書原本不実記載罪で刑事告発したことが報告された。
(中略)
★ 本庁が刑事告発
 報告事項では、京都舞鶴市内の神社において、宮司を強迫の上、代表役員変更登記が行われた事件が発生したことから、神社本庁が刑事告発したことの説明があった。
府神社庁の調査によれば、被告発人は「同神社の土地を買い取ったので、神社を潰す」などと言って宮司を強迫。被告発人らが総代会を開き、韓国人三人を新役人に選任している。
脱税を目的とした神社乗っ取りと見られ、十一月二十二日には、同神社の社務所・石鳥居が撤去されたことが確認されている

ソース:神社新報(ネット上の公開なし)
2chの記事:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1166768384/

他にもこういうのもあります。
「旧海軍支えた」お稲荷さん乗っ取り?告発を京都府警受理 2006/12/21 ニュース:イザ!
この中では、例の連中のことは書かれてませんが、まとめサイトもできてます。
ここがわかりやすかったですね。
怒ってもいいんじゃないかな~”宮司を脅迫し、韓国人を新役員に鳥居も除去”~
こちらはいろんなサイトのまとめもあっていいです。
宮司を強迫し韓国人を新役員に…鳥居も撤去 脱税目的で京都の神社を乗っ取り!@ ウィキ

さて何が腹立つか、というと神道ってのは日本人の源宗教とでも言っていいもの。
いくら西洋かぶれしようが、キリストかぶれしようが、カルトに浸かりこもうが、鳥居をくぐると自然と手を合わせたくなるのが日本人ってものです。
これは己の根本を大事にしようと言う無意識の現れだと思いますが、同時に他者の大事なものをも尊重しようという意識も生まれるもの。
日本人の和の意識ってのは、こういう所から生まれてるんじゃないでしょうかね。

ところがヒトモドキ共は鳥居を打ち倒している。
例えて言えば、「赤の他人が自分の家に勝手に来て、自慢の門を壊していった」ってところです。
許せますか?
もし許せると言う人、関心ないと言う人は、イスラムのモスクのミフラーブに落書きして来て下さい。
あるいはカトリックの教会に行き、マリア像を打ち倒してくるか。
自分が鳥居の破壊を許せるなら、他の宗教の信仰の対象を破壊しても平気なはずです。
ま、イスラム教徒もキリスト教徒も、そんな蛮行を決して許さないでしょうが。

今回ヒトモドキがしているのはそういうことなんです。

どうしても言いたかったので、周回遅れながら書きました。
今後どう進んでいくかを注視しつつ、何かできないか考えてみます。



FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。