上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年が明けてから、喉に違和感を覚えてたんですが、ここ数日で痛みがひどくなりました。
唾を飲み込んでも痛いんですよ。
どうせ風邪だろうとほっといたんですが、いっこうに良くならず…病院に行って来ました。
そしたらやっぱり風邪だって。
鼻水がよく出るのは鼻炎、で喉も炎症、風邪の症状ですって。
風邪薬が出たんで、飲んで大人しくしてます。
皆様もご注意を……ああ、喉が痛い(x。x)゜゜


盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の新年記者会見の記事を集めてみました。
前回の演説で言えなかったことを言ったそうですな(-o-)y-゚゚゚゚゚

離党求められれば離党する、盧大統領が新年会見 2007/1/25 YONHAPNEWS
20070125175431-1.jpg

内容はこんな感じ。
盧武鉉大統領、安倍首相の靖国参拝自制を希望 2007/1/25 YONHAPNEWS
盧武鉉大統領「訪日に条件をつけたくない」 2007/1/25 朝鮮日報
「訪日に条件をつけたくない。小泉首相が包括的な前提を無視し、靖国神社を参拝したため、会談も断り、面会しなかった」
「安倍首相は靖国参拝をしていない。日本の各指導者も世論も、この問題を真摯に考えてほしい」


「中国の温家宝首相が日本に行くから、ウリも行くニダ。条件は付けないが、アベは靖国参拝するなニダ!」
条件つけてるじゃんかw

盧大統領「日本人拉致問題は核問題と同列ではない」 2007/1/25 朝鮮日報
 「韓国国民のほとんどが日本人の心情をよく理解しており、日本政府の主張に対してもおおむね同意しているだろう。だが6カ国協議の枠内で拉致問題が最優先課題となったり、北朝鮮の核問題と同列で話し合われるのは、6カ国協議参加国のほとんどが望んでいない」

拉致問題が協議の最優先課題になった場合、一番困るのは韓国政府でしょうからね。
しかし、日本人の神経を逆撫でしすぎだよ、ノムたん(-.-#)ビキビキ

盧大統領「南北首脳会談、この時点には難しい」 2007/1/25 中央日報
同時に行なえることがあり順次に行なえることがあるが、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議や南北首脳会談は順次に行なうべき問題だ。北核問題の基本的な糸口がつかめない状況で南北首脳会談を行なっては、北朝鮮側に不利な環境を作るだけでなく、韓国にとっても得るものはない。だから、この問題は順次に行なうべきだ」

「今すぐは無理だが、絶対にやるニダ!無論北朝鮮に有利な形でやるニダよ。」…でしょうか。
もうひとつこういうのも。
盧大統領「南北首脳会談、あり得ない話だ」 2007/1/26 朝鮮日報
「現段階では何も分からない。会談実施に向けた取り組みもしていない。今のような状況下では難しいと思う。これがわたしの最後の答えだ」
「あり得ない話をしょっちゅう持ち出し、まるでわたしが泥棒でもしようとしているかのように、“お前はわが家の敷居をまたぐな”と、おとなしくしている隣人に“あなたはわが家に来ないでほしい”と言っている。こんなことを言われては気分が悪い。明らかな政治的攻勢だ」


けど「昨年に北朝鮮側と接触し、(首脳会談を実施したいという)意思を伝えたが、前向きな返答は得られなかったと把握していると話しており、「会談実施に向けた取り組み」が行われていることは確認されている」だそうです。

盧大統領「核実験の可能性について話すのは不適切」 2007/1/25 朝鮮日報
「北朝鮮が核実験をするかどうかについて話すのは、非常に重いことだ。むやみに語ってはならない。可能性を正確につかむことはできず、わたしの判断で話すのは適切ではない」
「外交安全保障において最も苦痛なのは、海外のマスコミだ。米国のマスコミは北朝鮮を見る観点でさまざまな話をする。北朝鮮に対し非常に悪い印象が植え付けられても、米国では特に悪いことはない。また、韓半島(朝鮮半島)の危機感が高まったとしても、当分彼らに問題はない。日本も同じだ。韓国は危機感が高まれば直ちに経済が揺らぎ、深刻な問題になる。北朝鮮のさまざまな状況については一つ一つが難しい」


何が言いたいのやらよくわかりませんが、ノムたんにとって北朝鮮の核実験を話題にすることは、かなりあやういことらしいです。

盧大統領「日本だけがなぜ特別待遇を受けようとするのか」 2007/1/25 朝鮮日報
「誠意を尽くせば解決できる問題に誠意を尽くしてくれることを望む」
「解決が難しい問題は先送りするとしても、歴史問題や靖国問題といった易しいものは解決可能な道がある
日本だけがなぜ特別待遇を受けようとするのか。なぜ日本だけ過去の問題を黙殺しようとするのか。普遍的な原理に基づき、誠意をもって取り組んでくれればいいと思う。両国関係において、協力基盤を拡大するための小さな努力がなければならない」


さすがはノムたん、こうこなくてはねw
でも本音はこうじゃないかと思います。
「なぜウリナラは特別待遇を受けられないニカ?ウリナラのために日本はもっと努力しる!」

盧大統領「『平和の海』、公正なのでは?」 2007/1/25 中央日報
「あの海が、韓国では東海であり、日本では日本海だが、世界的には日本海がもっと良く知られているもの。さらによく知られるようになったのは植民支配時代ではないか。だからら少しずつ歩み寄り、平和の海、和解の海といえば、志のある国民は歓迎するだろう」
「(平和の海のことで)批判を受けたが、外交チャンネルを通じて公式に提起するのは適切でないため、首脳会談でプラスアルファとして提案してみたもの。公式のものではないが、突然提案したわけではなく、長い苦心のすえ下した結論だ。批判する方々に、何かの道を開いていくため模索するのが政治であり外交だ、と申し上げたい。そうした提案は首脳会談以外にできるものではない」


えっと………首脳会談での提案なんて公式中の公式提案だと思うんですがね。
公人としての意識があるのかどうか、はなはだ疑問です。
でも結局言いたいのは、
「ウリは努力してるニダ。批判は間違ってるニダ」
じゃないのかと。

盧大統領「“大統領選用”と非難されても改憲する」 2007/1/25 朝鮮日報
「改憲の責任を追及するということは、批判するということだ。これでは法的責任を問うこともできず、適切ではない。改憲がなされなければ政治的に責任を問うということは、まさに批判するということ」
「大統領選挙の過程で影響があるかないかに関心を持つことはない。また、今後やろうと思うすべての政策がすべて大統領選挙と関係しているとは言えない。それでは罪をなすりつけることになりうる。大統領選挙用だという非難のために、2年間準備してきた政策にフタをしてしまうことはできない。大統領選挙とは関係なく、改憲を目指す」


私の読解力が足りないのか、それとも日本語訳がおかしいのか、理解できません。
「責任の追及 → 批判
 政治責任を問う → 批判」
事実を突きつけられると差別だ、と言う朝鮮人が多いので、彼らなら理解できるのかもしれませんが、私には理解できかねます。

盧大統領「ウリ党を壊すことなく、大団結を目指そう」 2007/1/26 朝鮮日報
「ヨルリン・ウリ党を中心に新党を結成しようと主張している皆さん(新党結成派)の政治的な目標を達成できる方向で努力してみよう。新党を結成すると主張している皆さんと話し合いたい。党を壊すことなく、大団結を目指そう」
「大統領のせいで離党するというのなら、彼らが離党するよりも、いっそのことわたしが離党した方が、党にとっていいことではないか」


えっと、「おまえらが出て行くくらいなら、ウリが出て行くニダ」ですか?
なんかもう、目的がなんなのかわからなくなってしまいます。

盧大統領「任期短縮、絶対あり得ない」 2007/1/26 朝鮮日報
「はっきり言うが、絶対にあり得ない。(憲法改正問題に)進退をかけるということはない」
「憲法改正に進退をかけるとすれば、それは政治的な駆け引きになってしまう。憲法改正の必要性はうやむやになり、大統領職を投げ出すのか否かといった話が出てくることになって、結局政治的な駆け引きにつながってしまう」
「憲法改正の機会をもう一度与えるために任期の短縮を考えたが、適切ではないのでやめた」


この人にとって、憲法改正とは政治的な問題ではないんですね。
ではいったい何だと思っているのか、この発言からでは推測すらできません。
いやもう、「終身大統領」を宣言しちゃいなさいよw


ノムたん頑張ってます。
23日のテレビでの演説に続き、この記者会見もテレビ放送されました。
で、韓国民の反応は、というと…
【写真】新年記者会見に背を向ける市民 2007/1/25 中央日報
20070125190723-1.jpg

ノムたん(´・ω・)カワイソス


紹介はしたものの、結局ノムたんが何を言いたいのか、理解できない黒猫でした まる




FC2ランキング人気ブログランキング

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。