上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオのニュースで、「3~4ヶ月前にパスポート不所持で強制退去処分を受けた韓国人ホステスが、韓国内で名前を変えて、日本に入国していて、入管法違反で捕まった」というのをやってました。
だから、どうしてこういうことが簡単にできる国の連中をノービザで受け入れなならんのよ。
名前を変えて、ってことは偽造パスポートを使ったということでしょうに…と思ったら、なんと韓国では「改名が簡単にできる」んですと!
犯罪者を恩赦や特赦で刑務所から出して、犯罪歴まで消える…という話も聞いたことあります。その上名前まで簡単に変えられるということは…犯罪者の輸出が容易、ってことですよね。
改名が簡単にできる(制度上)=改名に対する忌避感がない=名前に愛着がない
ってことだと思うんですがね。
創氏改名が日帝の悪行だ、と叫ぶ連中の頭の中身はこんなもんなんでしょうね。
ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070219i406.htm


【天声人語】2007年02月18日(日曜日)付 2007/2/18 朝日新聞
 松岡利勝農水相の味覚は、鈍感ではないのだろう。外遊して、日本料理とはかけ離れた「日本料理」を出す店が多いのを憂えたそうだ。正しい和食を広めようと、海外の店に政府がお墨付きを与える制度づくりに乗り出した。所変われば食文化も変わるものだが、面妖なニホン料理は見過ごせないらしい
 そんなことに国費を使うのか、政府のする仕事か、という声が与党からも出た。だが2億7千万円の予算が付き、07年度からの実施に向けて準備が進む。欧米のメディアは、日本から「スシ・ポリス」がやって来ると警戒のまなざしを向けている
 海外の和食店はざっと2万4千、うち日本人料理人のいる店は1割という。「正しい和食」は大切だろう。だがここは力まずに、「よき鈍感さ」で、世界各地に芽吹いた和食文化を見守ってはどうか。
(一部抜粋)

突っ込みどころが満載すぎて、あほらしくなりました。
2chでも紹介されているので、突っ込みはそちらにまかします…引用は痛いニュースさんですがw
【朝日】「いい加減なやつを気楽に食べさせてほしい」…日本食認定問題  by 痛いニュース(ノ∀`)

前にも書きましたが、問題は「日本料理とは名ばかりの異質な料理を出す店が多く、日本料理はまずいものと思われ、イメージが下がる」ことなんです。
そこで「正しい日本料理(基礎がしっかりしているものと理解しています)を出す店に日本政府の認証を与える」だけなんです。
「日本料理というブランド名を守る」だけなんですよね。
アレンジした料理は正確には日本料理とは言えないかも知れないが、堂々とそう言って美味しいものを出せば、影響なんて受けない。
どころか正しい日本料理を知った上で、その国に合わせてアレンジすれば、その国の人も食べ比べができ、選択の幅が増えて喜ぶと思います。
現状を放置すれば「悪貨は良貨を駆逐する」ならぬ「悪食(まずいもの)が良食(美味しいもの)を駆逐する」ことになりかねません。

なぜ朝日や毎日が反対するか、その根底にあるものを考えると、新聞を読むのが少し楽しくなりますw

で、日本がやることは何でも真似するお隣の国がやっぱり言い始めました。
ハングル・韓国料理の世界化目指す「韓スタイル計画」とは  2007/2/16 朝鮮日報
 今後、韓服を着た人は博物館などの文化施設に無料で入場することができるほか、「韓屋建築特別規定」をまとめ、韓屋の建築を活性化する。また、海外の韓国料理店で働く調理師を招き、韓国料理について教育する「韓国料理アカデミー」が来年から運営する
 文化観光部と建設交通部、農林部など10の部処(省庁)はこのような内容をもとにした「韓スタイル育成総合計画」を15日に発表した。
 これによりハングルと韓国料理、韓服、韓紙、音楽、韓屋という6つの分野を活性化・世界化しようという戦略。
 今年から2011年まで行われるこの事業の主な内容は、◆国際結婚した在韓外国人の女性と外国人労働者を対象にした韓国語教室を30カ所で運営、◆海外の優秀な韓国料理店の認定制を導入、◆海外の韓国料理店の数を現在の3800カ所から7600カ所に拡大、◆政府機関に「韓服を着る日」を指定、◆行政中心複合都市に韓屋村を造成、◆中央部処の名刺・表彰状・書類などに韓紙を使用する、◆海外15カ国の国楽文化学校運営を支援、◆携帯電話の着信音などに使用できる国楽を開発、など40項目。
 金明坤(キム・ミョンゴン)文化観光部長官は「予算は2700億ウォン(約344億円)水準で、これにより韓国の国家ブランド価値を世界10位(809兆ウォン〈約103兆円〉)から世界8位まで引き上げることを目標にしている」とした。


日本よりよほどやることがおかしいと思うんですがね。
けど、自国のブランドイメージを作ろうという心意気は誉められていいし、反対はしない。
頑張ってもらいたい…受け入れられるかどうかはしらんがw
で、やはり朝日は韓国のこの行動も「キムチポリスが来た、と欧米が批判している」と主張するんでしょうね。
もし批判せずに誉めたりしたら、「日本のすることは何でも悪い。中朝韓のすることは何でも良いと主張している」と思われますよw

もひとつ関連記事。
【萬物相】「韓スタイル」で韓国の対外的イメージ向上を 2007/2/17 朝鮮日報
 19世紀、パリである料理雑誌が著名な料理人たちを集め、特別講座を開いた。この講座は高い人気を博し、ついには1895年、雑誌の名を関した料理学校「ルコルドンブルー」が開設されるに至った。数年前に話題になったドラマ『私の名前はキム・サムスン』で、主人公が製パン技術を学んだこの料理学校は、フランスだけでなく英国、米国、オーストラリア、日本、韓国など約10カ国に分校を開設している。毎年約1万8,000人がここでフランス料理を学び、その名声を世界に広めている。
 全羅北道全州市の校洞・豊南洞の一帯には、約700軒の伝統韓屋(韓国式家屋)が集まった「全州韓屋村」がある。1930年代に自然発生的に形成されたこの集落は、文化財への登録が進められるほど価値が認められた。ここには観光客が宿泊し、オンドルなど韓国伝統の住文化を肌で感じられる「韓屋生活体験館」や「伝統酒博物館」、「伝統文化センター」、「伝統工芸展示館」などが設けられている。扇子の絵付け、伝統料理など韓国の伝統文化を直接体験することもできる。昨年には約5万人の外国人がこの集落を訪れた。
 現代は文化が国家の対外的イメージを左右し、対外的イメージがその国の商品の価値を決定付ける時代だ。文化観光部がこのほど、韓国文化を代表するハングル、韓国料理、韓服(チマチョゴリなどの民族衣装)、韓屋、韓紙(韓国伝統の紙)、韓国音楽の6分野を「韓スタイル」として育成していくことを決めた。大衆文化から始まった「韓流」をさらに充実させていくためには、韓国固有のこうした文化を世界にアピールしなければならないというわけだ。
 昨年の産業政策研究院の調査によれば、韓国のブランド価値評価額は8659億ドル(約103兆3192億円)で、世界で10位にランクされた。1位は米国(7兆2013億ドル=約859兆2591億円)で、日本は4位(2兆6550億ドル=約316兆7946億円)、中国は8位(1兆2242億ドル=約146兆716億円)となった。これは貿易規模、国際競争力指数、心理的な親近度などを総合して算出された額だ。このうち、韓国に対する心理的な親近度を高めるためには、固有の文化をアピールするのが最もふさわしいといえる。
 今の韓国では、伝統的な固有の文化を感じることができない。日常的に韓服を着ている人もほとんどいない。初めてソウルを訪れた外国人は「今どこの国にいるのか分からない」という感想を持つという。植民地時代と戦争、工業化の時代を経て、多くの伝統が失われた。固有の文化は「グローバル化」の戦場にあって韓国が勝ち抜いていくための強力な武器だ。その武器が倉庫の中でホコリをかぶっていてはいけない


…韓流の次の手は韓スタイルだそうです。
思うんですけどね、アピールしないと気づいてすらもらえない文化って、文化の名に値するんですかね。
はなはだ疑問です。
どうでもいいんだが、グローバル化できるほど魅力的な文化が韓国にあるのかねw


韓国式のお辞儀は難しい! 2007/2/16 朝鮮日報
200702160000611insert_1.jpg 200702160000612insert_2.jpg
200702160000613insert_3.jpg 200702160000614insert_4.jpg 200702160000615insert_5.jpg

本当にこういう「お辞儀」があるのか?
本当か、本当なんだな。
我々に奇異見えても、例え正座できない者が無理矢理正座らしき座り方をして、頭を地につけるのが嫌だから手の上に乗せてるだけに見えようとも、土下座の真似をしてるだけに見えようとも、本当にあるのなら、何も言うことはないw




FC2ランキング人気ブログランキング

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。