上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060414190544-1.jpg:「それでは2時限目を始めます」
CATPGX29.jpg:「いきなりだな、おい」
CA3RLUGP.jpg:「最初は無駄話とか、導入の話とかあるんじゃないんですか?」
CA1TU9Y1.jpg:「そうニャ。ウリに話させるニャ」
CATPGX29.jpg:「おまえの話はもういい!」
20060414190544-1.jpg:「むむ、そう来ましたか。なら新入生の紹介です」
CA3RLUGP.jpg:「なぜいきなりそうなるんですかっ!」
CALO6NQL.jpg:「ハーイ、新人のみゅうでーす。よろしくね♪」
CA1TU9Y1.jpg:「ウリは前から君のことを知ってたニダ。だから結婚するニダ!!!!」
CALO6NQL.jpg:「きゃっ。何なんですか、この人!?」
20060414190544-1.jpg:「あるチャットで本当にあった会話です。その時彼は『私は前から君を知っている。家も知ってるし、両親も君のことを気に入っている。だから東京で会おう』と言ってました」
CATPGX29.jpg:「な、名前があるっ!」
CA3RLUGP.jpg:「驚くのはそこですかっ!」
CATPGX29.jpg:「俺たち、未だに名前がないのに………」
20060414190544-1.jpg:「まあまあ、中の人も悩んでるようですし、未だに応募に期待をかけてるみたいですから、長い目で見てあげましょう」
CAXIXF9A.jpg:「中の人などいないっ!
CALO6NQL.jpg:「あ、もういない…」
CATPGX29.jpg:「三毛猫に狙われてるからな。命の危機を感じながら、自分の仕事をしてるんだ。なかなか見所があるぜ」
CA3RLUGP.jpg:「あなたはボケ役じゃなく、ツッコミ役のはずなんですけどねw」
CA1TU9Y1.jpg:「そういうことニダ。だからウリとつきあうニダよ」
CALO6NQL.jpg:「きゃあっ。どうにかして、この人!?」
20060414190544-1.jpg:「太極猫くん」
CA1TU9Y1.jpg:「何ニカ?ウリは今みゅうちゃんと将来について決めるのに忙しい………」
CA5GMG1E.jpg
CA1TU9Y1.jpg:「アイゴー!怖いニャ。怒ったニャ」{{ (>_<) }}ブルブル
CATPGX29.jpg:「馬鹿はほっといて、だ。大分間があいちまったが、そのことに対しての説明はないのか?」
CA3RLUGP.jpg:「別のエントリーで書いてますが、前半部分を書き終わり、さあ保存しようかってところでPCがフリーズしちゃいました。それ以来モチベーションが上がらなかったようです」
CALO6NQL.jpg:「えーと、誰のことを言ってるの?」
CATPGX29.jpg:「気にするな。ネズミが出てしまうからw」
CA3RLUGP.jpg:「その時に怒りにまかせて書いたのがVISTAのアホー!!!!!!です」
20060414190544-1.jpg:「これこれ、そういう裏話はそこまでにして、そろそろ講座を始めます」
CALO6NQL.jpg:「はーい」
20060414190544-1.jpg:「中国の神話では三皇五帝という存在がいます。三皇は神、五帝は聖人という位置づけのようですが、この三皇は諸説ありが、「天皇・地皇・泰皇(人皇)」という名前が司馬遷の史記に見受けられます。五帝とは「黄帝(こうてい)・顓頊(せんぎょく)・嚳(こく)・堯(ぎょう)・舜(しゅん)」の名があげられます」
CATPGX29.jpg:「いきなり神話からか。そこまで遡るのか!?」
CA3RLUGP.jpg:「豆知識ですが、秦の始皇帝の皇帝という称号はこの三皇五帝からとられたそうですね」
CA1TU9Y1.jpg:「そうなんニャ?」
20060414190544-1.jpg:「そうです。さて三皇はどうだかわかりませんが、一応五帝は最初の黄帝の子孫と言われています。直系ではなく、血縁があるということみたいで、この順に即位したとかではなく、間にも何人かいるみたいです」
CATPGX29.jpg:「聖人ってことは何人かいる『帝』の中でも立派な人物、ってことか」
CA3RLUGP.jpg:「堯(ぎょう)は舜(しゅん)に位を禅譲した、とか言われてますね。自分の息子より立派だったとか、息子がいなかったから娘と結婚させた、とかいろいろ説があるそうです」
CA1TU9Y1.jpg:「舜について知りたい人は、講談社文庫刊宮城谷昌光著【侠骨記】に納められている【布衣の人】を読んで欲しいニャ」
CATPGX29.jpg:「小説だからな。内容を信じちゃいけないぜw」
CA3RLUGP.jpg:「とはいえ伝説をわかりやすく書いてくれてるのでお薦めです」
20060414190544-1.jpg:「これこれw 話を戻すと、この舜はまた禹(う)という人物に位を禅譲したと言われてます。この禹は黄河の治水事業に成果を収め、そのことで舜に目をかけられたようです。で、禹の死後舜の子供に位は戻されますが、その時の配下達が、舜の子ではなく、禹の子供の元に集まってしまいます。その結果、中国で初めて親から子へ位が継がれるという世襲が始まります。そうして夏王朝が始まりました」
CATPGX29.jpg:「ということは夏王朝の初代王は禹になるのか」
CA3RLUGP.jpg:「夏王朝自体伝説の王朝ですけどね。けど数年前に【夏王朝の遺跡発見】というニュースを読んだことあるんですが、誰か続報しりません?」
20060414190544-1.jpg:「夏王朝は史記の記述や他の中国の歴史書では史実として書かれ、紀元前2070年頃~紀元前1600年頃に存在したと推測されています」
CA1TU9Y1.jpg:「儒教となんの関係があるのかニャ?」
20060414190544-1.jpg:「実は三皇五帝とは儒家が神聖視したものです。というか儒家が聖人認定し、お話を広めたようだと解釈していますが、その元となった伝説自体はもっと古くからあるようです」
CALO6NQL.jpg:「儒教も神話や伝説から生まれたって、言いたいのね」
CA3RLUGP.jpg:「まだ続くので、読みたい方は『続きを読む』をクリックしてください」

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。