上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは1月のある日のこと。
5連休のまっただ中だった黒猫はふと思い出した。
そういや寺巡りに行ってないなと。
暇だし行ってくるか。

というろくでもない理由で私は八十八カ所巡りに出かけたのであった。


第79番 金華山 高照寺(天皇寺)
ここにつくまでナビに逆らい続けたせいで、グルグル回るハメになったのは機密事項であるw
IMGP0490.jpg

なんか鳥居みたい…って鳥居かw

IMGP0491.jpg

駐車場の前におっきな石が!
なぜ天王寺なのでせう?

IMGP0492.jpg

本堂です。
なぜ鳥居があるのか、というと……
IMGP0493.jpg

神社が併設されてるから。
IMGP0494.jpg

リンク先の説明読むと、どうもこっちの神社が先にあったみたいですね。

本尊 「十一面観世音菩薩」
真言 「おん まか きやろにきや そわか」


第80番 白牛山 国分寺
IMGP0495.jpg

山門だと思うが、かなり雰囲気が違います。
ここにはミニ八十八カ所とも言うべきものがあり、各寺のご本尊の石像をすべて置いてあります。
ここで全部お参りすれば、八十八カ所廻ったことになる!
だけど、納経はもらえません。
当然かw

IMGP0496.jpg

本堂です。

IMGP0497.jpg

金ぴかの弘法大師様が!
金箔を買って、願掛けしながら大師様に貼り付けると、願いが叶うそうで。
当然黒猫は………やらないってw

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」


第81番 綾松山 白峰寺
五色台という地域の山中にあります。
五色台ってのは「赤峰、黄峰(黄ノ峰)、黒峰、青峰、白峰の5峰にちなんでいる。これは五行説の五方にちなんだ五色を各峰に色を割り当てている。これは弘法大師が命名したと言われている。また、すぐ近くに紅峰(紅ノ峰)もあるが、これは五色台に含まれない。」ということらしいです。
へぇ、知らなかったw

IMGP0499.jpg

なんか色鮮やか……どうも初詣用の飾りっぽいです。

IMGP0501.jpg

延々階段を上り、ようやくたどりついた本堂。
途中で干支ごとのお参り場所があったんですが、廻る気力はなし。

ここではいろんなおみくじがありました。
私は石おみくじってのがあったので、やってみました。
結果は………言えないよん。

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」


第82番 青峰山 根香寺
ここも五色台の1角にありんす。

ここの駐車場でこんな看板を見つけました。
IMGP0502.jpg

へー牛鬼伝説ってここだったんだ。
軽く受け流した私。
しかし帰りに驚愕の事実が………

IMGP0503.jpg

山門なんですけどね。
ここをくぐった後、下りの階段があって、さらに上りの階段があって、ようやく境内にたどり着きます。
とても長いです(´ヘ`;)ハァ

IMGP0505.jpg

本堂……というか若干違う。
ここはちと不思議な作りになってまして。
   本堂 
----   ----
| -------- |
| | 中  | |
| | 庭   | |
| --------  |
----入口-----
形が悪いですけど、こんな風に通路が囲んでるんですよ。
なんか変な感じ。
IMGP0506.jpg

それでこれが本堂です。

さて驚愕の事実というのは何かと言うと……『続きを読む』をクリックして下さいw

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばざらたらま きりく そわか」



次の寺に行こうと走ってたんですけどね。
なんかね。
途中でね。
お腹減ったなって。
それでね。
食べに行ったらね。
なんもかんも面倒になったんです。
帰って寝ましたw





... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。