上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日に『世界麺フェスタ2008inさぬき』に行ってきました。

目的は当然韓国の麺w

一人で行くのも寂しいなと思い、エンコリの廃人王こと木村幽囚記の管理人の木村お兄さんを誘ったところ快諾。
5/2に決め、5/4に行くことになったので、他の人を誘っても難しいだろうなと断念。

怪しげな人物2人で、会場を闊歩することとあいなりました。
ではご報告♪

IMGP0575.jpg

会場入り口の様子。
前日(5/3は初日)に3万5千人の人が来てたと書いてあったので、ビビってたのですが、意外と少なく一安心(主催はそうは思わないだろうがw)

IMGP0576.jpg

すでに長蛇の列が。
写真右から中国の麺3種、イタリア、韓国、トルコと世界の麺コーナーが並んでます。
写真では中国ブースしか見えませんがね。

IMGP0577-2.jpg

写真右側の列が韓国ブースです。
他のブースと比べると半分以下しか並んでません。
何故ですかね?

この時点でまだ木村お兄さんと合流していないため、麺はまだおあずけw
他の展示を見て回ることにする。

今回のテーマが「シルクロードは麺ロード」だそうで、各国の特産品なんかが売ってました。
ついでに香川県の名産品も。
まあ、そっちは興味ないんでどうでもいいんだけどw

で、韓国の特産品の店を発見。
IMGP0580.jpg

食品(韓国海苔&キムチ等)に、青磁器なんかはまあいいんですけど。
なんでバック売ってるの?
韓国のバックっていうと、バッタもんというイメージしかないんですけど……
さらに不可解だったのがこれ。
IMGP0581.jpg

これのどこが特産品だよ、おい!(▼▼メ)
突っ込みどころは決して外さない韓国の出店ですw

そんなこんなで時間つぶししてると木村お兄さん登場。
2人で食べ廻ってました。

2人が何を食べたか知りたい人は「続きを読む」をクリックしてくだせい。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。