上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
県内で、韓国の美術展をやってると聞いて見に行きました。
まあ、新車のドライブがてらです(*ΦωΦ)y―~~


場所は丸亀市にある猪熊弦一郎現代美術館です。
HP→http://www.mimoca.org/index.html

内容はこちら。
ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展

もらったパンフレットをスキャンしたもの。
img064.jpg

img065.jpg
(画像はクリックで大きくなります)

さて、感想ですが。
最初に言っておきます。
黒猫は美術に関して、まったく知識もなく、関心もほとんどない人物です。
見た目が綺麗とか、見た時に何か感じる・考えさせられるというのが評価基準だったりしてw
韓国だから、というわけではなく、どこの国のものだろうが同じです。
さらに現代美術なるものを理解しているわけではありません。
というわけでひとつ、よろしく(*ΦωΦ)y―~~

閑話休題。
わけわからん(*ΦωΦ)y―~~
何が表現したいのか、まったくもって理解できない。
建物を描くのに、太線ばっかってなんかそぐわない。他の細かく書いてある部分とのギャップ大きすぎ、とか。
遠目で綺麗だなと思って近づくと、写真の切り貼りで幻滅してたり、とか。
子供の写真はいいが、キャラクターグッズをてんこ盛りにして写してあって、これ版権的に大丈夫なの?とか。
んな感じでした。
まあ、芸術ですから、一般人のド素人には理解できない良さがあるんだろうとは思いますけど、やっぱりわけわからん(*ΦωΦ)y―~~

日本の現代美術でも見に行って、見比べてみようかなとも思う。

良かったと思う物。
1枚目のパンフに載ってる写真。
ええ、写真を切り貼りして作ってる物です。
韓国のスラム街の様子がよく出てて、なかなかいいなと思いました。
本物のスラムは写真でしか見たことないけどねw
2枚目のパンフレットに載ってますが。
壺を集めて作ったオブジェは、意味はわからないけど、なんかいいなと思いました。
もうひとつはパンフレット2枚目下段左から2番目のものです。
実際にみると浮き上がって見えて、面白かったです。
惜しむらくは月(だと思うけど、人口衛星かも)全体を浮かび上がらせてくれてたら、もっと良かったと思う。

こんな感じですね。
たまには芸術に触れるのもいいものです。
まったく理解できなかったけど(*ΦωΦ)y―~~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。