上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ頑張ってくれている人がいます。
何もできませんが、せめて紹介することで、一人でも多くの人に見てもらいたいです。
THE FAKE OF NANKING - 1

アメリカのプロパガンダ映画、『THE BATTLE OF CHINA』に使われている日本軍によるが虐殺映像が実はでっち上げだと証明している動画です。

この『THE BATTLE OF CHINA』はその後中国により、南京大虐殺の証明として使われているそうな。
あの一時有名になった『The Rape of Nanking』にもこの映像が証拠写真として使われている。

これらの証拠写真を検証した動画もあります。
Rape of Nanking Photo is fake 南京大虐殺のウソ


"Rape of Nanking photograph is fake" ─ part2  南京大虐殺のウソ


南京侵攻前、南京市の人口は20万人。
南京占領10日後の人口は20万人。
南京占領1ヶ月後の人口は25万人。
この間に日本軍は南京で30万人を虐殺したと中国や反日の人達は言います。
はたして、日本軍はどこから30万もの人をわざわざ南京市に集めたのでしょうか?
なぜ虐殺場所は南京市でなければいけなかったのでしょうか?
それだけの人を殺すだけの意義は日本軍にあったのか?
そして30万もの人達の遺体はいったいどこにいったのか?

無論私は研究者ではありませんし、軍人でもなければ、当事者でもない。
故にここにあげた数字が100%正しいとは言わない。
ただ嘘に満ちた中国や反日の人達の発言を嫌悪するだけ。

私が信じるのは、南京攻略戦及びその後の占領行政において民間人に被害が出たことは間違いないと言うことだけ。
そして民間人の中に便衣兵と呼ばれる民間人の格好をした中国軍人がいたということ。
そして歴史上中国人は降伏した兵を数十万単位で虐殺しているという事実。

日本を悪し様に罵る言葉ではなく、そういった事実を元に、多くの人に考えてもらいたいです。


今回のエントリーは 痛いニュース(ノ∀`) さんの、
レイプ・オブ・南京に対抗した動画がYoutubeにアップされ、海外で大反響
を参照しました。



banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/118-580aa9d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。