上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮総連(在日本朝鮮人総聯合会)のHPが削除されたそうですな。
せっかくですからキャッシュでも貼っときましょうか。
http://72.14.235.104/search?q=cache:DtAJd9A5LisJ:www.chongryon.com/+%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B7%8F%E9%80%A3&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp
最初にこの情報に接した時、黒猫が思ったのは、
「朝鮮新報の電波記事が読めなくなる!」でした。
かなり毒されてるようですw
けど残念なことに、現時点(6/19 10:00)では健在のようです。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/Default.htm
滅多に見ないし、実はネタに使ったこともほとんどないので、実はどうでも良かったんですけど。

朝鮮総連に627億円返済命令=破綻朝銀不良債権-東京地裁(6/18 時事通信)という判決も出て、仮執行の許可も出ている。
あわせて様々な面で面白い状況になってきてますが……多くのブログで詳しく扱ってくれてるので、私はそちらで楽しませてもらってますw


「捕まった時の弁護士費用を稼ごうとした」/自宅で大麻草栽培、強盗犯の韓国人らを再逮捕
 去年10月、東京・港区で強盗事件を起こし、逮捕・起訴された韓国人の男ら2人が、自宅で大麻草を栽培するなどしたとして、警視庁に再逮捕されました。
 大麻取締法違反などの疑いで再逮捕されたのは、韓国人の金敬造容疑者(37)と高橋信行容疑者(22)の2人です。調べによりますと、金容疑者らは今年4月、新潟県湯沢町にある高橋容疑者の自宅マンションの和室などで大麻草85本を栽培。さらに、乾燥大麻およそ1.6キロや、覚醒剤およそ9グラムを所持していた疑いが持たれています。
 金容疑者らは去年10月、東京・港区で風俗嬢の派遣を依頼した男性会社員から現金およそ90万円を奪ったとして逮捕・起訴されていますが、この強盗事件を起こした後、大麻草の栽培を始めたということです
 調べに対し、金容疑者らは容疑を認めたうえで、「捕まった時のために、大麻を売って弁護士費用を稼ごうとした」と供述しているということです。

元記事:http://news.tbs.co.jp/20070618/newseye/tbs_newseye3588814.html

斜め上の雲…( ゚д゚)ポカーン
捕まるの前提ですか?((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
で、弁護士費用を稼ぐためにまた犯罪ですか(・0・)アゼン

どうでしょうか?
こいつらを収監するために、私らの税金が使われるわけですけど…
いっそのこと、「教育勅語」を毎日10回朗読させ、写経ではないですが教育勅語を1万回書き写させるのが罰ってことで。
最後に韓国へ送り返して、公衆の面前で教育勅語を暗唱させる、そして韓国へ放置。
裁判費用や刑務所の費用がもったいないので、これで済ましたらどうですかね。
少しはマシになるかもしれません………無理かな?w


ソウル市内の小学生38%「6・25は朝鮮時代の戦争」 2007/6/19 中央日報
小学生たちが6.25戦争についての教育をまともに受けていないことがわかった。
小学生の中で大多数が6.25戦争は日本が韓国を侵攻した、あるいは朝鮮時代の壬辰倭乱と混同しているというのだ
月刊中央は7月号(6月18日発売)で、小学生たちが5年生になると6.25戦争に対する内容に接することから、ソウル市内7つの小学校3~6年生3660人を対象にした調査結果を報道した。
現在、小学生たちが学ぶ7次教育課程で6.25戦争関連内容は小学校5年生の道徳科目副教材である「生活の道案内」の中の「心ひとつに統一を」で扱う。この単元でも平和統一の必要性に対して調べるための練習問題のひとつとして「6.25戦争の被害状況を調べ、戦争が我々にどんな結果をもたらしたのか書いてみましょう」とし、児童たちに答えを書かせるだけだ。6.25戦争に対する具体的な説明はない。
5年生より前に、教科書に6.25戦争が言及されはするが、戦争の概要に対する具体的説明なしに言及される水準に止めている。例えば3年生の道徳の教科書「私たちの願い」の中で、離散家族の痛みを扱った「韓国の孫、北朝鮮のおじいさんを捜して」という話の中で 「6.25戦争が起こり、消息が途絶えたというのです。その後60年代に日本にいる遠い親戚が…」というふうに話の背景に言及される水準に止まっている。
6.25戦争の原因と結果に対する具体的な説明は6年生の社会科教科書に登場する。6年生の1学期、社会科教科書第3と2単元「大韓民国の樹立と発展」では「1950年6月25日、北朝鮮は韓国を武力で統一するために戦争を起こした」「南と北は1953年7月休戦をし、南北が分断されたまま今日に至る」とし6.25戦争勃発と展開過程を2ページにわたって記述している。
調査結果によると「授業時間に6.25戦争を学んだことがない」という小学生が3人に1人(33.5%)だった。6.25戦争を初めて知った経路について小学生のうち「学校の先生から学んで知った」というのは15.5%にすぎなかった。小学生10人中9人近く(88.4%)は6.25戦争とは何か「詳しく」(22.5%)または「だいたい」(65.9%)知っていると回答した。しかしこのうちの多くは6.25戦争について「朝鮮時代に起こった戦争だ」(37.8%)と間違った認識をもっていた。
特に小学生5人のうち1人が6.25戦争を「日本と我が国が戦った戦争」と回答した10人中4人以上(41.7%)が韓国と北朝鮮の現在の境を休戦線ではなく38度線だと思っていた
ソウル大パク・ヒョジョン教授はこれについて「5次教育課程(1988~92年)以後統一教育が強調され、6.25戦争に関する単元が消え、共産軍の侵略による6.25戦争の残酷性を紹介する内容も省略された」と分析した。


( ゚д゚)ポカーン( ゚д゚)ポカーン( ゚д゚ )ポカーン

これが普段から日本に向かって、「正しい歴史認識」「歴史に学べ」「過去を知り反省せよ」と言ってる連中の教育です。
実際歴史なんてどうでもいい、自分達に都合の良いこと以外は、と思ってるのがよく分かります。


さよなら韓流、時代はラテン杉本彩も興奮 2007/6/19 日刊スポーツ
 女優杉本彩(38)が米・ベネズエラ共作のラテンドラマ「ビクトリア」のDVDレンタルスタート(22日から)を記念し19日、都内でトークショーを行った。同ドラマの日本語テーマ曲「愛と復讐の嵐」(9月21日発売)は松崎しげる(57)が歌う。
 幼いころ、使用人として働いていた富豪の家でいじめられた女性が、復讐(ふくしゅう)を決意し、名前を変えて再び富豪の家に入り込むドロドロストーリー。杉本は「このドラマを見ると激しい恋がしたくなる」。松崎は「純愛の韓流よりこれからはラテン」と話していた


「さよなら韓流」はいいんですが、ラテンが来るとも思えないw
現実には起こってもいないブームと比べる時点で、これはもうダメポでしょうなw



banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/123-cd7e020d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。