上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国産の食品に関する不安感は日増しに増大、どころか一気にレッドゾーンを飛び越えてます。
しばらく前から買い物時には必ず産地を確認してます。
けど中にはやはりわからないものもある。

アメリカでは「China-Free」という表示が始まったそうな。
意味は『中国製品は含んでいません』とのこと。
参照:安心のキーワード、それは China-Free と Not-Made-in-China by worldwalker's weblog(・∀・)!

日本でも是非これをやって欲しい!
ということで、地元の大手スーパーに要望を出してみました。
HPのお問い合わせから意見を書き、回答必要にして送りました。

送った内容はこんなの。
『中国産の食品の安全性に疑問があります。
群馬県では中国産のウナギから禁止物質が検出されました。
 アメリカでは「Not-Made-in-China(中国製品ではない)」という表示があるそうです。
 最近では「China-Free(中国製品は含んでいません)」 という表示まで始まったそうです。
 現在貴社で食品を買う時は原産地を必ず確認しています。
けれど素人にはわからない表示や総菜などではどこの産地かわかりません。
 安心して買い物をしたいので、是非とも「China-Free(中国製品は含んでいません)」コーナーを作って欲しいです。
少しぐらい高くても、安全な国産食品であるとはっきりしている方が有り難いです。
China-Freeの記事のURL
http://www.reuters.com/article/healthNews/idUSN0618941720070706是非とも検討して下さい。』

で帰ってきた回答がこれ。
『お問い合わせの件、産地を必ず表示するように指示しています。
又、惣菜などの原材料は仕入先に確認し、安全なものを使用しています。
「China-Free」 コーナーは現在考えていません。
ご理解ください。
株式会社○○○○ 本部 総務部 ○○
2007.7.16』


「産地を必ず表示するよう指示」って書いてますが、産地表示が記号になってる商品があるんですけどね。
で「総菜の原材料は安全なもの」と言われても、目に見える安心が欲しいんですけど。
「「China-Free」 コーナーは現在考えていません」は仕方ないんだけど、客の要望なんだから少しは考えてくれよ。

まあ、概ね予想通りの結果なんで、特に何も思いませんが。
BSEにかかった米産牛肉があっという間に輸入禁止になったことと比べると、現実に他国で死者が出たりペットフードでペットが死んだり、危険物質がごろごろ出てくる中国産への対応に疑問が成層圏より高く積み上がってきてます。

どこぞの市民団体のようにデモをしたり、どこぞの国のように糞をまいて抗議とかは到底出来ませんが、何か少しでも働きかけがしたいです。

そこでここを見て下さる皆さんにお願いです。
まずはよくおつかいになるスーパーへ、そして食品会社へ「china-free」コーナーの設置希望を出していただけませんでしょうか。

管理人も頻繁にやるとクレーマーだと思われそうなので、時間をおいてまた要望してみます。

食の安全確保のため、自分に出来ることを手近なところからやっていきましょう!



banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/138-53f072ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。