上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実験はまだまだ続く。

メッコールは大麦健康飲料と書いてある。
となれば麦との相性はいいのではなかろうか?
そう今回の実験はビール+メッコールである。

エンコリのコメントでしっかり先読みされてたしなぁ(棒読み)

関係ないが黒猫はあまりビールを飲まない。
飲めない、のではない。
飲まない、のだ。
(この違いが分からない人は日本語をしっかり勉強してくれ)

何故かというと………ビールはすぐ腹に溜まって、酔う前にお腹がいっぱいになってしまうからだ!
酔えない酒に用はないのである。
けど決して嫌いではなく、好きな銘柄というものはある。
今回は好きな銘柄「サントリーモルツ」と「エビスビール」をチョイスした。


まずはこれだ。
IMGP0327.jpg

サントリープレミアムモルツ

モルツは好きだ。
家で飲む時はモルツかエビスを購入すると決めてある。
味わい深く、芳醇!
最高のビールの1本である。
(サントリーさん何かくださいw)

いつも通り慎重に計り、コップに注ぐ。
IMGP0328.jpg

見た目は悪くない。
ちと薄めのビールという感じで美味しそうだ。

これを「プレミアム メッモルル」と名付けるw

では例のごとく風呂場へ移動するw

おお!これは………

「フッフッフ。会いたくなかったよヤマトの諸君」

ふぅ、思わずネガティブなデスラー総統になってしまった。

まずい…なんてものじゃない。
麦の味はビールの味と溶け込んでいるが、そうなんといえばいいだろうか。
砂糖水を混ぜ込んだビールという感じである。
ビールがうまいと思う人には、飲み込むのも苦労する。

はき出さないのが精一杯だったorz

評価

★★★


気を取り直し、2本目のビールを空ける。
2本とも好みのビールであり、キンキンに冷やしてある。
IMGP0329.jpg

エビス<ザ・ブラック>

黒ビールはほんのり甘めである。
たまに飲むと凄く美味しい。
暑い日には最高だね。
特にエビスは好きだ。
何というか、自分自身を高めてくれそうな気がする。
あなたにお薦め「エビス<ザ・ブラック>」である。
(サッポロさん、なんかくださいw)

再び80ml量り、グラスに注ぐ。よく混ぜる。
IMGP0330.jpg


おお、まんま黒ビールだ!
これは期待できそう。
ただちょっと泡がなんか変。

これは「メッビスル<ザ・ブラック>」と名付けることにする。

では風呂場へとレッツゴー♪

最初の一口。
いける。
黒ビールも甘いので、モルツほどの違和感は感じない。
これなら飲める。
2口目を含んだ瞬間………

「!! これが涙? 泣いているのは私?」

知ってますか?吐きすぎると涙が出るんですよ。

マジで吐きそうになった。
この場合の吐くは、
「あげる」「もどす」「嘔吐する」の吐くである。
胃の中からなんか逆流してきそうな感じ。
それが舌にまで伝わってくる。
もうなんというか、まずいどころの騒ぎではない。
形容のしようもない。

評価

★★★★


麦酒を試してみたが、まったく合わなかった。
これは…私の予測が外れたと言うのか!?
いや、まだだ。
麦と言えばあれがある。
そう、健康にいいと言われているあれだ。(アルコールの中では比較的というだけ。飲み過ぎは何でも良くない)

そうして私は次の実験準備にかかるのであった。

R5へ続く

しかし……サントリーもサッポロも自社ビールがこんなことに使われるとは夢にも思ってないだろうなぁw


なんか耳元で「バーカ」って言われてる気がするんだけど、誰もいないんだ。不思議。


追記
エンコリに出してみました。
メッコールを美味しく飲む方法 その3 麦○編


banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/142-178bb586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。