上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.08 反日の利点?
毎日のごとく、国内の反日団体、朝鮮の反日妄言、中国の抗日活動なんかをいろいろと見てるわけですが、ふと思った。
何故そういうことをするのかと、理由なんかを推察したり、考察したりしてきましたが、ではいったい何の得があるんだ、と。

ちと考えてみた。

まず国内の反日団体だが、これは実は分かりやすかったり。
反日と反米を同義のように使っている団体が多く、悪いのはすべて日本と米国で、他国はその犠牲になっているという主張が多い。
つまりは、日本を悪く言うことで、相対的に特定の国を上にあげようとしている、と。
最終的な理想は、平和裡(?)に日本を特定の国の支配下(属国)に置くことではないか、と思ったりしちゃいます。
その証拠と言っては何だが、○条の会や反戦団体なんかはとある国ととても仲がいいですわな。

そうでない場合もあるようだが、そういう人から感じるのは、「日本は悪い。被害国(特亜限定ですが)は可愛そう。でも私は悪くないけど謝る。ああ、私ってなんて立派なの」と自己陶酔に浸っているように感じる。

国内の反日団体はやはり目的があって行動しており、その目的が自分達の利になると思っているのであろう。
その点は理解できるが、共感も感心もできない。


さて、中国の抗日運動である。
中国国内においては、反日教育の成果もあって、国内をまとめる…というか国内の不満を逸らすという点で利がある。
国外においてであるが…
言うまでもなく、中国はアジアにおいては(国連常任理事国、軍事力における)大国である。
海外における日本の評価が下がれば、相対的に中国のアジアにおける地位は向上する…とも限らないんだが、対抗馬が減れば今より下がることはないということかな。
さらに穿った見方をすると、日米同盟に亀裂が入り、乖離が果てしなく広がれば、日本占領の目もあると考えているのではないかな。
となると国内の反日団体と仲良くしてるのもよーくわかる。

そして何より不思議なのが日本政府ですな。
中国が抗日運動を続ければ続けるほど、金銭援助を増やす。
そら反日はやめられませんってことですわ。


わからないのが韓国である。
政治・経済・文化……ありとあらゆる面において日本に依存している。
ぶっちゃけ寄生している。
寄生虫の中には、宿主が死んじゃうと自分も死んじゃうので、宿主に害を与えず、利となる行為を行うものもいるそうである。
逆に寄生すれば、自分の種の繁栄だけを考え、宿主を食い尽くすようなものもいる。
両極端な例であるが、韓国の寄生はどうであるか?
宿主(=日本)が死ぬと、間違いなく寄生虫(=韓国)も死ぬ。
瞬時に新たなる寄生先が見つかれば延命できるが、その前に同種の寄生虫(=北朝鮮)に捕食されるか、貪欲な捕食者(=中国)に食い尽くされるか、そのどちらかが関の山である。
ならば普通は宿主に害を与えようとはしないものだが、この寄生虫(=韓国)は、宿主の中でひたすら増え続け、養分を摂取しようとする。
まあ経済分野では鵜飼の鵜経済と呼ばれるように、宿主に制御されている点もあるが、多くの場面でひたすら栄養を横取りし、宿主の健康を阻害しようとしている。
共倒れを狙っているのなら分からなくもないが、彼らは永遠に寄生できると思ってる節もある。
ようわからん。

小中華主義においては、韓国は日本より格上の存在である。
ところが現実はそうではない。
あらゆる点で日本とは比較にならない評価しかされていないのである。(だからこそ自分達は必死に日本との評価を繰り返しているのかもしれないが…)
それが気に入らない。
納得いかない。
だから日本の評価を下げようと、必死に足を引っ張ろうとしている。
ここまでならわからないでもない。
相手を引きずり下ろすことに快感を覚えるものもいるからだ。
しかしわからないのはその先である。
どうも韓国人は「日本の評価・地位が下がれば、日本の評価が下がった分韓国の地位が上がると思いこんでいる」ような感じがある。

偏差値で例えてみる。
日本は偏差値75に達する優等生とする。
韓国は偏差値50に達するかどうかの普通の学生だとする。
韓国が必死に遊びに誘い、勉強の邪魔をして日本の偏差値が60にまで下がった。
すると韓国の偏差値は70になった。
こういうことがあり得るだろうか?
あるわけがない。
日本の邪魔をするのに平行して、自分は猛勉強してもかなり難しい。
なのに韓国は勉強すらしておらず、日本に対してカンニングしているだけ。
これでは一緒に落ちるのは目に見えている。

しかし韓国人はそうは考えない。
今の日本の評価は、「韓国の評価を盗んで」いるだけ。
日本の評価を下げれば、「韓国の正統な評価が戻ってくる」と思いこんでいる。
チャットや掲示板で繰り返し接しているうちに、そう感じてます。

つまりは何が言いたいのかというと。
韓国は有りもしない「韓国の高評価」を「日本が阻害」していると思い込み、ひたすら反日を繰り返している。
しかしいくら繰り返しても、韓国の評価は上がらず、もうただ惰性で繰り返しているうちに、自己満足のためだけのものになってしまった。
もう単に「反日していると気持ちがいい」だけで、利益も得も何もありゃしない。

考えれば考えるほど、アホらしくなってくるのが韓国の反日である。





これは黒猫個人が今までの見聞から考えてきたことである。
異論・反論はあると思う。
いや実はこうなんだよとか、
私はこう思うとか、
そういう意見を聞かせてもらいたいです。

特に「韓国が好き」とか、
「韓国人は素晴らしい」とか、
「東方礼儀の国だ」とか、
そう思ってる方が、韓国の反日に対してどう思ってるか是非聞かせて下さい。


banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/147-69430f33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。