上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このキーワードを作ったんだ。






  ∧_∧
⊂(#・ω・)  ちがうわ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \



ゴホン
ここはバーボンハウスではない。
もちろんボボンハウスでもない。
ボボンハウスと言えば、8月15日に2chを襲撃した韓国の勇士達が、ボボンハウスに飛ばされ、「日本人が負けを認めた」と勝利宣言をしたという噂があるが…
所詮は噂レベル。
世界一優秀な韓国人がまさか釣られるはずもない。
おっと、関係のない話だったね。

ここがどういう店かを説明する前に少し話しておきたいんだ。
実は前回「黒酢」を試してからのことなんだ。
他にもいくつか候補があったんだがね。
どうもね。
何を考えても、味の予想ができてしまうんだ。

困ったね。

その後頭に浮かぶのが「酢を試したから、今度は醤油かな。いやそれとも味醂…」なんてのでね。
人間として越えてはいけない一線はやはりあると思う。
人類の尊厳にかけて、これは断固として拒否することにした。

いろいろ考えたんだが、ここはやはり皆の知恵を借りることにしたんだ。
うん。
やはり文明国の一員として、
先進国の一員として、
例えヒトモドキが作ろうが、
カプサイシン以外の調理法を受け付けない人外の舌の持ち主の好みだろうが、
洗練された味にすべきだと思う。

そこで思いついたのがね。
洗練されたアルコールの極致。
そう、カクテルさ。

もうわかってくれたね。
ようこそ【カクテルハウス メッコール】へ
ここにはメッコールしかない。
客の注文に応じて、メッコールを原料としたカクテルを作る店さ。
今回用意したのはメッコール1本(250ml)だけなんだ。
これを出来る限りにわけて、カクテル作り、客に振る舞う。
そういう趣旨なんだ。

では注文方法を説明しよう。
メッコールには炭酸が入っている。
そこでできれば炭酸入りカクテルってのが希望なのさ。
カクテル名を書いた後、ベースの酒と材料のレシピを書いて欲しい。
そうすれ27日にマスター黒猫が買いに行くって寸法なのさ。

おっと、ここで「ググれカス」なんて発言しても無視するからね。
それは覚悟して欲しい。

注文のカクテル名とレシピ、これが絶対条件ということだけは理解して欲しい。

ところで黒猫はカクテルを飲むのは好きで時々カクテルバーへ行くが、自分で作ったことはない。
まあ、なじみのマスターに作ってもらってもいいんだが、さすがに恥ずかしいのでね。
自分で頑張って作ってみるよ。

注文を受けて、○○日に買い出しということでもう理解してくれてるとは思うが。

一応開店時間は行っておこうか。

カクテルバー メッコール 8月○○日21:00 開店予定

まあ、これくらいの時間は許してもらえるよね。

「メッコル缶をたたいてみれば 先進国家の道見える」としゃれ込んでみたいね。

おっと、言い忘れた。
注文する時の合い言葉だ。
これがないとマスターの耳には届かないからね。
気をつけてくれ。

エリエリ レマ サバクタニ!!

意味が分からない人は自分で調べてくれ。
みんなで叫んでから注文してくれよ。

じゃあ、注文を聞こうか。




ってなスレッドを少し前に出しました。
どういう注文がきたか知りたい人はスレの方へどうぞ。

メッコールの誘惑 その7

そして当日に立てたスレがこちら。

カクテルハウス【メッコール】 開店準備中 その8

さらに

カクテルハウス【メッコール】 まもなく開店


先に書かなきゃいけないことがあったんで、報告が遅れました。

さあ、カクテルハウス『メッコール』もついに開店。
飲みたい方は続きを読むをクリックしてくれ。








やあ (´・ω・`)
ようこそ、カクテルハウス【メッコール】へ。
ようやく開店準備ができた。
早速だが1品目を紹介しよう。
IMGP0368.jpg

これはおつまみ用の砂肝だ。
間違えてしまったな。
まあささいなことだ。

これが今日の1品目だ。
よく見てくれ。
IMGP0367.jpg

少し前から、マッコリで割ってくれというコメントがそこそこあった。
そこはそれひねくれまくって、表変えったマスター黒猫である。
酒屋にあった、違う韓国焼酎を選んできた。
チャミスルである。
竹炭で3回濾過した、とか書いてあるが…どうでもいいことだなw

では早速ブレンドする。
IMGP0369.jpg

比率は5:5だ。
ふむなかなかいい色ではないかね。
つまりメッコール色だ。
名前をつけなくてはなるまい。
命名「チャッコール」

ひねりもなければオチもない。
世の中そういうものさヽ(´・`)ノ フッ…(笑)

ではまずは飲むとしよう。
-@@@-。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ 砂肝うまい!
って飲んでないじゃないか。

一口。
んー!?
もう一口。
プハー。
おや?
さらに一口。
ゴクゴク……
意外といけるぞ、これ!

ふう、びっくりした。
なんというかメッコールの味が、チャミスルによって緩和され、甘みが入った焼酎となり、意外とうまい。
意外すぎる。
というわけで、チャッコールを飲めない大多数のサイレントマジョリティーを考慮して、味の結果はこうとします。

☆☆


韓国ものどうしだから合うんだろうか?
世には不思議なこともある。

R9(2品目)に続く

エンコリで出したスレッドはこちらです。
カクテルハウス【メッコール】 開店 1品目






道行く人が皆、「アホが飲む豚の○○」ってある歌のリズムで言っていくんだ。
なんなんだろ?
流行ってるのかな?



banner_02.gif e_01.gif

注文は未だに受け付けております。先にクリックしてからご注文をどうぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/157-9c816b61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。