上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やあ、お待たせしたね。
これが今回最後の一品となる。

マスターはカクテルを飲むのは好きだが、カクテルを作る技術も知識もない。
だからごく簡単なものを選ぶんだ。

簡単なもの…そう混ぜるだけのものさ。
故にこういう材料を選んだ。
IMGP0373.jpg

ウォッカとトマトジュース。
もう分かったくれただろうね。
そう、ブラッディ・マリーさ。

トマトジュースの芳醇な味とウォッカの苦さが一体となり、飲みやすい素晴らしいカクテルさ。

ところで、割合なんか知らない。
調べる気もない。
そこで、
ウォッカ25ml
トマトジュース50ml
メッコール50ml
を混ぜることにした。
IMGP0374.jpg

こういう風になった。
なんかやはりメッコールはメッコール色という感じである。
さて名前をつけないと。
命名「ブラッドメッコリー」
おお、なんかかっこいいな。
新カクテルとして、どこかに売り込んでこようかな。

それでは飲むか。
まずは一口。


リリカルリリカルルルルンパ みーんなメッコールになあれ♪(э。э)bうふっ


花畑の中で魔法老女がステッキ振るいまくってた。
あまりの恐怖に逃げ帰ってきたよ。

味は何と言うか…実は説明したくないんだが。
トマトジュースの芳醇な味とウォッカの苦みとメッコールの麦が渾然一体となって、麦が暴走しまくってるって感じ。
わからないだろうな。

一言で言うと「クソ不味い!」

うう、悪酔いしそうだ………

評価

★★★


これにてカクテルハウス『メッコール』も閉店です。
いずれまたお会いしましょう。

エンコリのスレが見たい人はこちらへ。
カクテルハウス【メッコール】 本日最後の1品

R11へ続く


ところでさ、トマトジュースが余ってたんだ。
IMGP0375.jpg

やってみたんだが。

飲むのが怖い。
ああ、まずは名前つけないとな。
命名『トメッコル』
なんか似たような名があった気もするが。

一口飲む。


エリエリ レマ サバクタニ!

ウォッカよ。
おまえって結構偉大だったんだな。

説明できない味。
知りたい人は是非自分で試してくれ。

評価

★★★★


残るメッコールは2本。
どうしようっかな。

しかし、砂肝だけがうまかった!
-@@@-。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ


ペットショップの前にオウムがいたんだ。
私が前を通ると「アッホー バッカー」ってうるさく鳴くんだよ。
通り過ぎたらぴたっと黙る。
誰だ、オウムにあんな言葉ばっか教えたのは!


banner_02.gif e_01.gif

しばらく置いてからまたやります。それまでメッコールでも飲んで待っていて下さいw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/159-f94fa5fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。