上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はフルーチェが好きである。
たまに無性に食いたくなる。

何故かと言うと、長い話になる。
そうそれは今から150年前のこと、江戸末期の堺に私はいた…………
マジメニヤレヤ!!o(メ`□´)○()o×)/あべしっ!!

うう、ごめんなさい。
まあ、どれくらい好きかと言うと、「からくりサーカス」の30巻(だったと思う)に出てくるフルーチェ大好き少年くらい好きだ。
「ビッグサクセスしてフルーチェだ」
実はあのキャラのモデルは私で、作者にそう語ったのが今から75年前の北海道でのこと………
オラオラオラオラ!!o( -_-)~=○☆)゚ロ゚)☆)゚O゚)☆)゚3゚)ドカ!バキ!ガコ!

うげは!
嘘ついてごめんなさいm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・


そんなこんなでフルーチェである。
こういうものを用意した。
IMGP0376.jpg

いっちっごっあじっ♪
買いに行ったスーパーにはこれしかなかったんだけどねw
まぜまぜ
IMGP0377.jpg

ちなみにフルーチェというのは牛乳に含まれる…なんだっけ?
まあ、とにかく牛乳に含まれる何かに反応してぷるぷるになるのである。
ここに牛乳を入れて、まぜまぜした。

ぷるぷるにならなーい!(ノ_<。)ビェェン
牛乳を足す。
足らない。
足す。
足らない。
うう、こんなものでいいか。
容器に入れてみた。
IMGP0380.jpg

普通のフルーチェを食べたいということで、半分にわけて、も1個作った。
IMGP0379.jpg

メッコール入りより白い。
おいしそうヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

ここまでしてからゼリーを作り、ホットケーキを焼いたわけだ。

そうして一晩が経った。

風呂上がりのフルーチェ!
最高だぜ!
でもビールの方がいいぜ!
タタタタッッ≡≡≡ナンデヤネン!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノハウッ!

い、いたひ
お皿に移してみた。
IMGP0398.jpg

こ、これがフルーチェ…な、なんて神々し………くないや。

まあ、一応ぷるぷるしてる。
では食べるか。
アーン… (|||O )ρ(O ̄(O ̄(O ̄(O ̄(O ̄(O ̄* アーーーーーーーン♪


神が天地を創造された時のこと。
神「日本という国を作ろう。そこには世界一素晴らしい風景と、世界一素晴らしい食べ物と、世界一素晴らしい気候を作り、そこに世界一勤勉で礼儀正しい人間を住まわせよう」
大天使「父よ。それでは日本だけが恵まれすぎています」
神「我が子よ、案ずるな。隣に朝鮮を作っておいた」
大天使「では何故メッコール入りフルーチェを作ったのですか」
神「いつか勇者が訪れる時のためだ」


ああ、神様ごめんなさいガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

マジで舌がピリピリする。
あれか、これはアレなのか。
罰ゲームにもならねぇよ。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。オーイオイオイ

全部食った黒猫の胃は、全身の力を使って、体内という牢獄から逃げだそうとしている………


IMGP0400.jpg

ああ、イチゴ味のフルーチェ。
なんて美味しいんだ…………



残るメッコールは後1本。

ついに最終回が見えてきたかな。

R14へ続く



いつも通りスレ立てしてきました。

フルーチェが好き! メッコ……で作ると? その15

な、なんか話が違う方向に………


banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/166-0829d820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。