上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒猫のメッコール物語も前回で終わりを告げたわけだが。
なんとなく思った。
メッコールって作れるんじゃないのか、と。

メッコールの味だが、「麦茶に砂糖をぶち込んで炭酸を入れた感じ」とよく言われる。
ならばこの通りやってみれば、メッコールができるんではないか?

再び黒猫の好奇心に火がついた 炎炎炎炎>(◇´* ))))..ブオォー!!..(((( *`◇)<炎炎炎炎
(好奇心猫を殺す………)

聞くところによれば、メッコールは世界三大名水のひとつを使っているそうな(何が三大だか知らんけど)。
当然水から選別せねばなるまい。
用意したのはこれだ!
IMGP0407.jpg

エビアンである。
これなら文句あるまい ← 誰がだ?
炭酸水作りに必要なものもちゃんと用意した。
IMGP0409.jpg

クエン酸と重曹である。

ではエビアンで麦茶を作る。
この時点で砂糖をぶち込んだ。
IMGP0408.jpg

圧倒的じゃないか、我が軍はヽ(´・`)ノ フフフ

麦茶を冷やした後、ついに制作にとりかかる。
クエン酸を湯で溶かし、砂糖入り麦茶の中に加える。
さらに重曹を適当に入れるw

完成したのがこれだ!
IMGP0411.jpg

メッコールにしては色が薄いかなぁ?

まあいい。
飲んでみる。




ぐえはっ!
微炭酸だ。
砂糖も足りん。
メッコールとはまるで違う。
失敗か………
待て、さらに材料を付け足したらどうだ?

砂糖とクエン酸と重曹を今度は大量に放り込んだ。
こ、これは………
IMGP0413.jpg

色こそ薄いが(お湯で溶かしてから混ぜるんでどんどん薄くなっちゃった(;^^)ヘ..)、紛れもなくメッコールの質感だ。
期待できそうだ。







麦茶に炭酸入れても、あまりおいしくないなぁ(棒読み)
砂糖も足りんのかな。
でもこれ以上やってもなぁ。

でもね。でもでもね。
「麦茶に砂糖ぶち込んで炭酸入れた味」ってのはね。
間違ってますわ。
だってこっちの方がうまいもん(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

ちゃんと作れば結構飲めますよ。
自家製メッコール(#^.^#)


炭酸水の作り方は以下のサイトを参考にしました。
人類の叡智!【炭酸水】
クエン酸と重曹は薬局で普通に買えるので、試したい方は探してみて下さい。

これでメッコールに関する実験はすべて終わりです。
総集編でもやってみるかな。


エンコリに出してきました。

黒猫のメッコール物語 番外編

さすがにここまで来るとコメントも少なくなります。



banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/168-d242c75f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。