上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総集編です。

過去記事及びエンコリでのスレを総まとめにしてみます。
見出しはただのお遊びです(笑)



衝撃の出会い。それが意味するものはいったい?
第1話 「最悪の出会いが定めること」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-137.html
君は耐えられるか!

その先にあったものは悪夢の始まりか。それとも希望か…
第2話 「白き人の伝言」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-140.html
エンコリ版 牛乳編
その白さが恐怖と化す。

見た目がそっくりな3人。僕らは兄弟なのか!?
第3話 「疑惑の双生児」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-141.html
エンコリ版 コーラ編
隠された謎を見いだせるか!

姿を見せた敵、あれが倒すべき敵!
第4話 「強敵(とも)との邂逅」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-142.html
エンコリ版 麦酒編
僕には……できない!

君との出会いで世界が変わった。そして僕らは旅立った。
第5話 「初めてのちゅう」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-143.html
エンコリ版 焼酎編
君に会うため、今を駆ける!

今僕たちは新たなる世界へと羽ばたく
第6話 「健やかなる時も…」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-149.html
エンコリ版 カルピス+オロナミン編
ようやく二人っきりだね。

度重なる襲撃、そして別れ。
第7話 「酢っぱい三日月の夜」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-150.html
エンコリ版 黒酢編
僕はあきらめない!!

あの人を探す僕の前に同胞が現れた。彼の語る恐るべき真実とは!
第8話 「砂の半島から来たキモー」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-157.html
エンコリ版 注文受付編
エンコリ版 準備編
エンコリ版 材料編
エンコリ版 韓国焼酎編
故郷が僕たちを捨てる…?

雨の降り続く中、僕は可憐な人に会った。
第9話 「梅雨の晴れ間に」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-158.html
エンコリ版 梅酒編
新たな出会いが僕に勇気をくれる。

立ちふさがる敵、続く激闘。僕は倒れる寸前だった。
第10話 「血の雨が降る中で」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-159.html
エンコリ版 ブラッディ・マリー編
それでも僕は前に進む。

傷ついた僕を包む、暖かい感情。これが安心なのか?
第10話 「暖かい日々」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-164.html
エンコリ版 ホットケーキ編
今こそ僕は立ち上がる!

真の敵、凍りつく仲間達。守りたいという思いは無限の力となる。
第11話 「固まった時間」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-165.html
エンコリ版 ゼリー編
この暖かさがある限り、僕は絶対に凍らない!

明かされる真実。そして君がそこにいる。
第12話 「勇者が生まれる日」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-166.html
エンコリ版 フルーチェ編
揺れる思いを解き放て!

決着の時。旅の終わり。そして迎えてくれる人とは!
最終話 「君と迎える夜明け」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-167.html
エンコリ版 コーヒー編
もう二度と離さない!


旅の終わり。これが僕らの後日譚。
外伝 「新たなる生命」
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/blog-entry-168.html
エンコリ版 自家製編
ここで僕らは生きている。


エンコリ版 総集編



まあ見直してみると馬鹿なことをやったものだw
せっかくだから総括とかしてみる。

メッコールはまずい。
説明できないほどまずいw
それを何とかできないかと思ったわけだが。

メッコールはとても濃い、というか自己主張がとてつもなく強いです。
そのため、薄めのものや軽い飲み物では完全に負けてしまいます。
対抗できるのは濃縮されているものか、濃い味のものだけでしょう。
つまりメッコールを美味しく飲もうと思えば、カルピスの原液や梅酒と混ぜれば美味しく飲めます。
他に思いつくのはシロップや蜂蜜なんかでしょうかね。
メッコールの味が消えるくらい濃い味のものと混ぜれば、美味しく飲めます。

そこまでして飲む必要があるのかと言えば、疑問どころの話ではありませんがw

後はただ慣れること。
私はできませんが、メッコールを毎日飲むようになったという方の話を聞いたことあります。
「慣れれば割とうまい」とのこと。

慣れるまでの労苦を思うと、試す気にもなれないんですがねw

結論ですが、「まずいものを無理して飲む必要はない」でしょうね。


これで本当にメッコールの話は終わりです。
もはや二度と飲むことはないでしょうw


この挑戦を始めてから知ったことなんですが、メッコールの販売会社は統一協会系の企業だそうです。
統一協会の信者に勧められたとか、
統一協会のセミナーに出たら飲み物で出たとか、
そういう話は何度か聞きました。
つまりは統一協会の資金源になっているということなんですよね。

統一協会はカルトです。
キリスト教ですらないとも言われています。
合同結婚式が有名ですが、霊感商法も行っています。
北朝鮮とも関係が深いと言われます。

できる限りこういう集団には近づかず、資金源を与えるような真似をしない方が良いと思われます。

さんざんメッコールで遊んできた黒猫が言えることではないんですが…
頭の片隅にでも入れておいて下さい。

参照①:世界基督教統一神霊協会(Wikipedia)
参照②: 統一協会 被害者家族の会Homepage



banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/169-7ddf2ae8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。