上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノムたんの訪朝の記事をまとめようと思ってたんですが。
4日からドックに入ってまして、少し遅れました。
帰ってきたばかりです。
いや、帰ってきちゃいました、かもしれないw

ニュースとか見てたんですが、イマイチわかりずらい。
こと外国のニュースに関する限り、日本国内の報道より、韓国のマスコミの方が正確なことが多々あります。
分析とか社説とか微妙ですが。
日本が絡まない限り、そこそこまともというのはよく言われますね。

この点だけは平気でアサヒる日本のマスコミとは比較になりません。

私自身の見直しを含めて、南北(朝鮮)首脳会談の、韓国のマスコミの記事を集めてみました。


『将軍と酋長』
休戦ラインを歩いて越える盧武鉉大統領夫妻 2007/10/3 朝鮮日報
051965614955558640.jpg

誇らしげなノムたんです。
何しろ韓国史上初のことですからね。

地雷原を歩いて渡ると聞いて、期待してたんですが(嘘笑)
関連記事
南北首脳会談:盧大統領の軍事境界線越境記念し石碑設置 2007/10/3 朝鮮日報
酋長の発言 「この線が半世紀にわたり韓民族を分断している障壁です。わたしは大統領としてこの禁断の線を越えていきます。わたしが戻ってくれば、より多くの人たちが行き来するようになり、そうなればこの禁断の線は徐々に消え、障壁は崩れ去るでしょう」

 大統領府はこの日、盧大統領の軍事境界線越境を記念し、京義線道路の軍事境界線前の南側地域に石碑を設置した。そこには盧大統領の直筆で「平和を誓う道、繁栄へと向かう道、2007年10月2日大韓民国大統領盧武鉉」と刻まれている。

朝鮮人って結構石碑とか好きだよな。
後から気に入らないってんで、すぐ壊したり隠したりするけどw

南北首脳会談:初日は簡単な握手とあいさつのみ 2007/10/3 朝鮮日報
032886897532367159.jpg

ノムたんが笑顔なのに比べ、キム・ジョンイルはなんか微妙な表情ですね。

南北首脳会談:開催1時間前に2度も会場変更 2007/10/3 朝鮮日報
 7年ぶりに実現した南北首脳間の対面は、2000年の首脳会談と同じく、金総書記による「突然のお出迎え」で幕を開けた。当初、この日の行事は午前11時30分に平壌の入り口にある“祖国統一3大憲章”記念塔で開催される予定だったが、開催1時間前に人民文化宮殿に、そして4・25文化会館へと2回も場所が変更された。このため、「金総書記が会場に姿を見せるだろう」という観測が流れたが、北朝鮮側は金総書記を「警護」するかのように、公式確認も一切行わなかった。青瓦台(大統領府)の先発チームにのみ、午前10時過ぎに正確な記念式典の会場と、金総書記による出迎えがあることが伝えられ、これは平壌へ向かっていた盧大統領にも報告された。
どういう理由かな?
焦らしただけか…はてさて。

南北首脳会談:盧大統領、金正日総書記の長寿願う 2007/10/3 朝鮮日報
 引き続き、国賓訪問時に夕食会が開かれる同市内の木蘭館では、金委員長が歓迎夕食会を開いた。盧大統領は席上、「南北間の平和を実現し、経済がうまくいくために欠かせないことがある。金正日(キム・ジョンイル)国防委員長(総書記)が健康で長生きし、金永南常任委員長も健康でなければならない」と述べ、乾杯を呼び掛けた。夕食会場は一瞬静かになり、盧大統領は「二人の健康のために乾杯しましょう。ウィハヨ!(二人のために)」と乾杯の音頭を取り、出席者らが「ウィハヨ!」と応じると、拍手が響いた。
(ノ∀`) アチャー
さすがの北の同胞もこの斜め上は読めなかったようですね。
断言しますが、社交辞令ではありませんw

南北首脳会談:盧大統領から金総書記への贈り物とは 2007/10/3 朝鮮日報
 贈り物は慶尚南道統営の螺鈿(らでん)漆器で作った十二長生図8幅組屏風ムクゲ模様の茶器と皿済州島と8道の銘茶DVDセットとドラマ(『宮廷女官チャングムの誓い』『冬のソナタ』など)・ドキュメンタリー・映画のDVDの4種類。ドラマは海外で「韓流ブーム」を呼んだ作品ばかりだ。
金総書記のお気に入り女優はイ・ヨンエというニュースもありますがね。
ところで本物のおみやげはどうなったのでしょう?
経済支援という名の現金ははたしておいくらだったのかな。

南北首脳会談:ユーモアあふれる金総書記の受け答え 2007/10/3 朝鮮日報
将軍様のお言葉「患者でもあるまいし、家にいる必要はないでしょう」
ゆ、ゆーもあ?
朝鮮人が言うユーモアの感覚はわからん。

南北首脳会談:金総書記、盧大統領に滞在1日延長を提案 2007/10/3 朝鮮日報
将軍様からのご命令ですかねw

南北首脳会談:盧大統領、予定通り4日に帰国 2007/10/3 朝鮮日報
でも、断っちゃいました。

実はこんなことが…
南北首脳会談:日程延長めぐり両首脳が緊迫のやりとり 2007/10/4 朝鮮日報
■午後の会談の冒頭で
金総書記:「(日程を)1日ほど延ばしましょう。今日の日程を明日にし、あさっての朝お帰りになるのはいかがですか」
盧大統領:「あ、帰る日をですか。あ…」
金総書記:「今日午後の日程をすべて明日に先送りし…」
盧大統領:「警護室・儀典チームと相談してみなければ…」
金総書記:「大統領でもそうしたことを決定できないのですか。大統領が決心すればいいことではないですか」
■会談の終わりに
金総書記:「十分話し合ったから(延長)しなくてもいいでしょう。南側で待っている人々がいるだろうから、予定通りしましょう」

意訳
金豚「今日はもう疲れたから明日にしろ。もう1日いろや」
酋長「実は帰りたくないけど、その…」
金豚「疲れたからもう休みたいんだよ。明日にしろや、な」
酋長「ウリの予定はその、警備や随員が決めてるので…」
金豚「おまえが決めればええやろ。はよ決断せんかい」
~終了後~
金豚「もらうもんもろうたし、もうええわ。とっととかえり」

しかし…
南北首脳会談:金総書記、「日程延長提案の拒絶」にキレた? 2007/10/4 朝鮮日報
 南北首脳会談2日目の3日、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記は、会談が終了した午後4時25分以降姿を見せなかった。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と金総書記が「アリラン公演」(北朝鮮の体制宣伝のための大規模なマスゲーム)を一緒に観覧するという計画も頓挫し、午後10時からの盧大統領主催の夕食会にも金総書記は出席しなかった。金総書記の出席は事前に約束したことではなかったが、欠席は予想また外の出来事だという声が上がっている。
金豚「もうあいつとは話すこともないし、会わんでもええわ」
かな?

もらうものその①
南北首脳会談:NLL共同漁場水域設定・海州工団など提案か 2007/10/4 朝鮮日報

もらうものその②
南北首脳会談:盧大統領「経済共同体は平和共同体」 2007/10/4 朝鮮日報
酋長の発言
「今日の南北首脳会談は時間が短く感じられるほどに、平和や共同の繁栄、和解に向けた協力などの問題に至るまで、有益かつ率直な対話を行うことができた。金正日総書記の平和に対する確固とした意志を確認することができた」
「(金総書記が)平和に向けた確固とした意志をお持ちであることを確認した」
「単純な交易や開発事業中心の散発的な協力を越え、長期的な青写真と制度的基盤の上で持続的かつ包括的な投資が行われなければならない」
お互いの強みを生かして開城工業団地のような協力の拠点を段階的に広めて行けば、南北双方にとって利益となるのはもちろん、究極的には経済共同体へと発展していくだろう」
「経済共同体は平和共同体だ」「経済協力が安定した平和をもたらし、平和に対する確信が再び経済協力を加速させる望ましい循環的な発展が実現するだろう」
「金正日総書記の健康と韓半島(朝鮮半島)の平和と繁栄を祈り乾杯しましょう」

『お互いの強みを生かして』って何でしょう?
南のパクリ技術+北の偽札技術を合わせると、恐ろしいものができそうな気もしますがねw

もらうものその③
南北首脳会談:経済協力費用、最低50兆ウォン(上)
南北首脳会談:経済協力費用、最低50兆ウォン(下)
韓国の2007年の国家予算が約239兆ウォン(約29兆円)で来年が約257兆ウォン(約32兆円)らしいんですが。(参照:韓国の来年度予算、7.9%増の約32兆円
そですか。国家予算の5分の1も貢ぐんですか。
増税で大変そうですね。
関係ないけど、国家予算探してたら、こんなのありました。
韓国の2007年の国家予算は1640兆円なんだ。うらやましい?
へぇ……真性のバカだ。

南北首脳会談:金総書記、韓国側の報道をチクリ 2007/10/4 朝鮮日報
全部チェックしてるぞ、ってことですな。

南北首脳会談:盧大統領「対話に壁を感じた」(上) 2007/10/4 朝鮮日報
◆午前の首脳会談
▲金総書記=よく眠れましたか。ここでは金大中(キム・デジュン)大統領もお休みになりました。
▲盧大統領=よく眠れました。素晴らしい宿泊施設です。
▲金=大雨で首脳会談が延期になりました。
▲盧=車に乗ってきましたが、きれいに整理されていました。
▲金=金大中大統領は飛行機でやって来られましたが、大統領は軍事境界線を越えて陸路で来られました。これには大きな意味があると思います。
▲盧=陸路で来ることができたのは非常に良かったと思います。わたし自身もこちらに越えてくるときに感動を覚えましたが、その様子を見守る国民たちも感動したようです。今後も南北首脳会談を発展させていく上で役に立つと思います。
▲金=陸路で来られるのに道路をきれいに整備できなくて少し不便なこともあったと思います。
▲盧=そんなことはありません。周りの景色も非常によかったです。昨日平壌に到着したときは平壌市民が出てきて道の横で非常に盛大に迎えてくれました。心から感謝します。金総書記も直接出迎えに来られて暖かくお迎えくださいました。
▲金=大統領が来られたのに、わたしが病人でもないのに家で寝転んでいるわけにはいかないでしょう。
▲盧=心から非常に喜んでおります。

なんかその…いやいいです(´ヘ`;)ハァ
南北首脳会談:盧大統領「対話に壁を感じた」(下) 2007/10/4 朝鮮日報
◆午後の首脳会談
(会談場前の廊下で)
▲金正日(キム・ジョンイル)総書記=昼食もおいしく召し上がられましたか。玉流館ではククス(めん)をお召し上がりになったとか。平壌のククスとソウルのククスはどちらがおいしいですか。
▲盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領=おいしかったです。平壌のククスはちょっと味が濃いようです。
(会談場で向かい合って座ってから)
▲金=天気がよくないと報告を受けました。出発の前に昼食会がありますが、1時間30分ほど予定しています。今日の日程を明日に回し、明日は昼食をゆっくりお取りになるのがいいでしょう。日程を1日延期するのはいかがですか。今日の会談は明日行い、あさって朝にお戻りになるのはいかがですか。
▲盧=わたしよりも警護や儀典の担当者と協議しなければなりませんね。
▲金=大統領が決意できませんか。直接決意すればいいでしょうに。
▲盧=大きなことはわたしが決めますが、小さなことはわたしが決めることはできません。
(午後の会談終了間際)
▲金=十分な話し合いができましたので(延長は)しなくてもいいでしょう。南側で待っている人たちがいらっしゃるでしょうから、本来のスケジュール通りにいきましょう。
◆盧大統領の韓国側関係者との昼食会での発言
 「(午前中の会談で)すべての点で意見を一致させることはできなかった。しかしはっきりしているのは、金正日総書記が平和に対する確固とした意志を持っているということだ。今回平和に対する未来の方向性を提示する合意に達するべきという点に共感した。和解と統一についての論争はなかった。一つ壁を感じた点もある。南側が信頼していても、北側は今も南側に対してさまざまな不信を抱いている。例えば改革と開放という言葉に対する不信感と拒否感を、昨日の金永南(キム・ヨンナム)常任委員長との話し合いや今日の金正日総書記との会談で感じた。われわれは開城工業団地を非常に満足できる成功した事業として評価しているが、北側が速度の問題について残念に感じていることも事実だ。われわれは開城工業団地を“改革と開放の標本であり端緒だ”と何度も話してきたが、われわれの観点からは決して話しやすかったとはいえないだろう。北側の立場からすれば、易地思之(相手の立場でものを考える)のない、そのようなものだった。北側の体制を尊重する用意周到な配慮が必要だ。重要な問題については午前中に話し合ったが、細かい話は午後にする。真摯(しんし)な姿勢で最善を尽くしたい。車代が高くついた。成果を出せるように最善を尽くしたい」

えっとその………やめときます(´ヘ`;)ハァ

南北首脳会談:両首脳、共同宣言に署名 2007/10/4 朝鮮日報
共同宣言の全文は探してるところです。

南北首脳会談:両首脳、随時会談で合意 2007/10/4 朝鮮日報
ご随意に。

南北首脳会談:両首脳、終戦宣言の実現に向け協力へ 2007/10/4 朝鮮日報
あんたら休戦条約結んでないやん。
国連軍と北+支那の条約やし。
ああ、韓国軍は国連軍の指揮下にあるから別にいいのかw

南北首脳会談:盧大統領が報告会で紹介した対話内容(上) 2007/10/5 朝鮮日報
◆核などの政治問題
▲盧大統領=南側での最も大きな関心は韓半島(朝鮮半島)の非核化だ。非核化についてのこれまでの合意を再び確認し、今後も南北がお互いに緊密に協議と協力を重ね、9・19声明や2・13合意を誠実に実行するようお互いに努力していこう。
▲金総書記=その点に異議はない。非核化共同宣言は、今後守るべき原則として再確認する。今回の6カ国協議の成果について聞いてみよう(6カ国協議の北朝鮮首席代表である金桂寛〈キム・ゲグァン〉外務次官を呼んで報告させる)。
▲盧=(ブッシュ大統領が最近提案した終戦宣言について金総書記に説明)
▲金=停戦体制を平和体制に転換することには基本的に同意する。終戦宣言の具体的な方式に対してわれわれも関心が高い。これを成就させるために南側が努力してほしい。
▲盧=韓半島での平和定着と経済協力の拡大、北東アジア協力秩序のためには米朝・日朝の関係改善も重要だ。お互いに協力するべきだろう。これについても考慮してほしい。
▲金=…(盧大統領は金総書記が聞いていただけと説明)
▲盧=西海(黄海)での平和定着のためには軍事問題ではなく経済問題として解決していくという発想の転換が必要だ。共同漁労水域、海州工業団地開発、漢江河口の共同利用などを合わ併せて包括的に解決しなければならない。
▲金=(国防委員会参謀らを呼び、妥当性を検討した後に)原則として受け入れる。
◆経済協力問題
▲盧=経済協力はお互いに必要なことだ。韓国企業の中には北朝鮮への投資を希望する企業が多い。経済協力の拡大は南側の大企業も大きく期待している。経済協力は開城などの特区では成功しているが、それ以外の地域ではうまくいっていない。経済協力の障害となっている要因も数多いが、一つずつ解決していくのは時間がかかるし手続きも複雑だ。開城のような特区方式で法・制度・インフラを一括して解決するのが最も良い方法だ。合意内容の保証も必ず守られるべきで、予測可能性を高めなければならない。当局が合意した事業については、軍事的保証も必ず伴わなければならない。核問題の解決、米朝、日朝関係改善により国際関係も安定して管理しなければならない。そうすれば実際に投資が行われるようになる。
▲金=(北朝鮮の立場では、負担も多く不便な点が少なくなかったようだ、と盧大統領が説明)
南北首脳会談:盧大統領が報告会で紹介した対話内容(下)
◆離散家族の再会問題など
▲盧=南北の和解のためには過去から自由になることが重要だ。離散家族問題の解決が急がれる。金剛山離散家族再開所が完成すれば積極的に推進したい。
▲金=その部分はわれわれも共感する。
▲盧=拉北者・韓国軍捕虜問題の根本的な解決も必要だ。
▲金=(双方の立場の違いが大きく、合意には至らなかった、と盧大統領が説明)
▲盧=今回の会談を契機として首脳会談を定例化したい。今後も会うようにしよう。
▲金=(首脳同士にはそのような前例はない。それよりも問題が発生したときに、南北関係発展のために必要なときに、随時会って懸案を協議するようにしようと述べ、その点で合意)
▲盧=金総書記のソウル訪問についても考えてほしい。
▲金=わたしが訪問するのはさまざまな条件がもう少し整うまで先送りした方がよい。まずは金永南(キム・ヨンナム)常任委員長のソウル訪問を推進しよう。
▲盧=会談のたびに「民族共助」「外国勢力との共助」問題が争点になっているが、韓国政府は非自主的な政府ではない。大統領就任後はわれわれ政府の自主性を高めるために多くの努力を傾けてきた。しかし自主ばかりを強調して他国との対話や協力などを排除すると孤立するしかない。今後南北が共に発展するには孤立を避け、世界に向けた活動をさらに推進していかなければならない。
▲金=(この点については金総書記もかなり深く理解していたようだ、と盧大統領が説明)


南北首脳会談:核は丸投げ、拉致・韓国軍捕虜の言及なし 2007/10/5 朝鮮日報
予想通りです。

【フォト】二日目の会談を終えた南北首脳 2007/10/3 朝鮮日報
231863310359434720.jpg

やはり満面の笑みのノムたんとキムジョンとの対比が微妙ですw

南北首脳会談:盧大統領、金永南委員長と「アリラン公演」観覧 2007/10/4 朝鮮日報
<丶´A`>「将軍様はいないニカ?」
華やかに繰り広げれるアリラン公演 2007/10/4 朝鮮日報
<ヽ`∀´> 「綺麗だからもういいニダ」
(リンク先に写真があります)


『北の反応』
南北首脳会談:北朝鮮メディアも速報 2007/10/3 朝鮮日報
 朝鮮中央通信はこの日午後3時、「北南の両首脳の出会いは、歴史的な(2000年の)6・15北南共同宣言と、“わが民族同士”の精神を礎とし、北南関係をより高い段階へ発展させ、朝鮮半島の平和と民族の共栄、祖国統一の新たな時代を切り開いていく上で重大な意義を持つものだ」と報じた。また、朝鮮中央放送と平壌放送も同じ時間に盧大統領の平壌到着のニュースを伝えたという。盧大統領が平壌に到着してから約3時間後のことだ。
どういう意義かは現段階では不明ですな。


『比較』
南北首脳会談:金総書記、7年前と異なる点とは(上)
南北首脳会談:金総書記、7年前と異なる点とは(下)
①終始無表情だった金総書記
②金総書記、「お会いできてうれしいです」の一言のみ
③歓迎式場も2回変更
④初日の状況についてさまざまな見解

 金総書記が無表情なまま盧大統領を出迎えた点、百花園での会談も実現しなかった点などについてはさまざまな見方が飛び交っている。金総書記の健康に問題があることからそのようになったという見方が有力だが、他の見解も見過ごせない。自分より16歳も年上の金前大統領と4歳年下の盧大統領に対し異なった態度を取ったのではないかという見方や、初日に機先を制するためのものだという見方もある。

すべてが複合していると考えるのが正解だと思いますが、「年下のしかもレームダックと化した残り任期数ヶ月の大統領」なぞ、まともにあいてしたくなかったのではないか、と。

南北首脳会談:金総書記の歩き方に変化、糖尿病のせい? 2007/10/3 朝鮮日報
556438482057819401.jpg

「偉大なる将軍様は不老長生の術を心得ているニダ」とか言わないんでしょうか?
まあ、結局年をとったことことと、老化にともなう疾病が原因と、それだけのことでしょう。

南北首脳会談:両首脳の対面時間4時間3分、7年前の半分 2007/10/4 朝鮮日報
会談時間が長いほど、歓迎されているということなんでしょうか?
歓迎されてるかどうかは、会談以外の時間の対応だと思うんだけど。

南北首脳会談:夕食会は南北の「味対決」 2007/10/4 朝鮮日報
不思議なんですが、何故ホスト国の料理をそのままもらわずに対決するんでしょうか?
意味わかんね。

南北首脳会談:盧大統領への待遇は「第3世界の首脳」レベル 2007/10/4 朝鮮日報
第3世界ってどういう意味でしょう?
ああ、発展途上国のことか。
南北どっちも先進国とは見られてないから、いいんじゃないんでしょうか。



『その後』
南北首脳会談:盧大統領「金総書記と話が通じた」 2007/10/5 朝鮮日報
じっがじさーんw

南北首脳会談:両首脳、終戦宣言推進などで合意(上) 2007/10/5 朝鮮日報
南北首脳会談:両首脳、終戦宣言推進などで合意(下) 2007/10/5 朝鮮日報
合意内容
▲韓半島(朝鮮半島)終戦宣言に向け3-4カ国による首脳会談推進
▲南北首脳が随時会談し懸案を協議
▲11月にソウルで南北首脳会談
▲同月に平壌で南北国防相会談
▲西海(黄海)平和協力特別地帯の設置と共同漁業水域の設定
▲開城・新義州間の鉄道と開城・平壌間の高速道路の改修・補修
▲白頭山観光の実施とソウル-白頭山間の直航路線開設
▲来年の北京五輪への南北共同応援団による京義線利用
▲安辺(江原道)と南浦に造船協力団地を建設
▲ムンサン(韓国・京畿道)-鳳東(北朝鮮・開城郊外)間での鉄道貨物輸送

664845845551668232.jpg

なんかものすごく身勝手な内容も含まれてますね。

南北首脳会談:金総書記からの贈り物はマツタケ4トン 2007/10/5 朝鮮日報
何割が腐ってるのかな?w
しかし日本以外の国で松茸が高価だと聞いたことないんだけどね。


一応時系列順に並べたつもりなんですが。
多すぎて、社説だの日本の見解だのまでは載せれませんでした。
また探してみたいと思います。
朝鮮日報ばかりで、他社まで手が回らなかったし。
そちらもまた見ておきます。

しかし何しに行ったんですかね。
イマイチわかりかねてます。

けど終戦協定結ばれれば、ノーベル平和賞も夢じゃないぞ。
がんばれノムたんw

banner_02.gif e_01.gif

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/173-0df71f9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。