上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はなぜか乗り気の黒猫。
普段なら3件もいけばもういいや、と茶店でくつろぐのに、今日に限ってまだまだーという気になっている。
正直言うといい加減終わらしたいと思ってるからだw


第75番 五島山 総本山善通寺
はっきり言おう。
私はここに来るのは初めてである。
なおかつ善通寺が八十八カ所の1寺であることを今の今まで知りませんでした。
讃岐人なのにOTL

IMGP0445.jpg

なんだろこの橋?
川の近くに「メダカの住む川」とかなんとか書いてましたね。

IMGP0446.jpg

橋の途中から。
山門ではないもよう。

IMGP0451.jpg

本堂………だと思いこんでお参りしたんですが、違ってました。
大師堂ってちゃんと書いてあるじゃんorz

IMGP0449.jpg

探し回ったところ、渡り廊下みたいな建物の下に小さく「本堂→」という看板がありました。
知らないと気づかないって( ^.^)( -.-)( _ _)
ま、その後どっちに行くやらわからずに迷っていたのは、部外秘であるw

IMGP0450.jpg

これこそ山門!
と思ったら大師堂へと続く門。
本堂はいったいどこなのよー。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!

とにかく歩いていると五百羅漢がお出迎え。
IMGP0452.jpg

ちょ、そこのカップル。
写真撮るのに邪魔だよ。
消えちまえ!
とかは絶対に言わず、外して写真を撮る黒猫であるw

IMGP0453.jpg

ようやくのことたどり着いた本堂。
駐車場から遠いわ。
さすが門前町だな、と深く感心した次第。
本堂周辺には写真撮影禁止と看板があるが、気にせず写真を撮る。
マナーがないんじゃないよ。
今までの経験から、本堂内部の写真撮影禁止と知ってるからです。
そしてここにはあるものがいた。
それは番外にてのお話である。

本尊 「薬師如来」
真言 「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」



ここまで来ると真言も一目見れば言えるようになってたりするw
さーて、まだ次へ行くぜ!
というわけで後編へ続く。

番外が見たい人だけ「続きを読む」をクリックしてくらっせ。









善通寺は広い。
広いからいろいろある。
とても全部は撮りきれない(紹介しきれない)から、気になったものだけ。

IMGP0447.jpg

なぜかこの建物に異常に惹かれる。
なぜだろうか。
近寄ってみる。
IMGP0448.jpg

写経会道場!
xiaoke氏からこういうコメントをもらったことがあった。
あと「写経」ってのは、yonakiさんが「史料のテキスト起こしは、写経に近いと思う」と発言したのがきっかけで、史料のテキスト起こしを指す言葉になりました。
xiaoke氏をここに連れてきたい!
そして道場に無理矢理連れ込み、写経の会……楽しいだろうなぁ ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

無論ただでとは言わない。
こういうものを見つけてある。
IMGP0456.jpg

ここにしか売ってないという霊場茶!
これを差し入れる。
だから頑張ってもらいたい。
ウリ?ウリは写経なんかしないニダよw
IMGP0455.jpg

ちゃんと買いましたw
お味の方は……大師様も飲んだんだと思いながら飲むと美味しいかも。
そんな謂われがあるかどうかは知りませんがw

では本堂にいたあるものである。
本堂の入り口前で、それは私に敢然と立ち向かってきた!




IMGP0454.jpg

番犬ならぬ番猫w
入り口前にどっかと座り、周囲に目を光らせている。
いや、どう見てもお昼寝中なんですがw
お寺の人が「そんなとこで邪魔したらあかんよ」と言ってたので、番猫をなでなでしながら言いました。
「ここで本堂守ってるんだよなー」って゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン


本日の納経帳&御影
IMGP0478.jpg

IMGP0477.jpg

善通寺のものである。


追記
番外編だけエンコリにスレ立てしてみました。
黒猫の遍路道 番外編
もし霊場茶のイメージが悪くなれば、この発言のせいです。
「一口飲めば魂が飛び、二口飲めば魄が落ち、三口飲めばたちまち成仏♪」
なんてねw






banner_02.gif e_01.gif

手間はかかりませんので、ポチっとお願いします(*^_^*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/198-04b89312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。