上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直悩みまくってた。
所詮は香川、有名なのはさぬきうどんのみ。
地元民からしても、県外の方を自信を持って案内できる場所となるとかなり限られる。
あるにはあるが、日韓チャットにエンコリの友人を案内するとなると、どうも物足りない。
一応幹事である。
幹事の心得として、自分の楽しみではなく、参加者を楽しませることのみに腐心することにした。
結局杞憂に終わったことではあるが。
みんな個性強すぎw


最初に書いたように、香川と言えばうどんである。
時間は昼前。
これはもううどんを食うしかないw
というわけでネコバスは屋島のうどん屋へとたどり着いた。
わら屋である。
この水車が目印である。
IMGP0486.jpg

………嘘です。ごめんなさいm(__)m
この水車は道から見えないので、目印にはなりません。
IMGP0485.jpg

店の様子。
どう見ても古民家w
実はこのすぐ横に四国村という古民家を集めた場所があって、そことの連携みたいですね。
で、たらいうどんを注文する。
5人なのでメニューの一番多いうどん+1人分を注文する。
IMGP0484.jpg

にしては少ないな。
実は写真撮り忘れてて、半分食った状態である。
全部で10~12玉ってところかな。
しかし、この店のネギはうまい!
みんなうどんを堪能してくれたようで良かったw

当然のことながらここでも嫌韓トークが盛り上がるw
歴史から始まり、今読んでる本の話まで。
でもなんかxiaoke氏が少しおとなしいな。
初対面だからまだ落ち着かないのかな(面識は木村お兄さんのみだそうな)
でもここでxiaoke氏がお土産を出す。
え…そんないいものを!
私なんて霊場茶しか出してないのにw
盛り上がりがピークを迎え始めた頃、黒猫は少し焦る。
そろそろ出ないと………
「片付けていいですか?」
ああっ!おばちゃんごめんなさいm(__)m
昼の忙しい時間帯にねばられたら、そら困りますわね。
慌てて出て行く一行。
その時には店の前に10人近い行列があり、さらにどんどん向かってきてました。
さすがにうどん屋で追い出された経験は初めてであるw


会話内容を紹介したいところだが、ものすごくディープだし、何より膨大なもので覚えてません。
だから行動がメインです。

次は観光だぁ!
屋島へ登るぜっ!

読みたい方は「続きを読む」をクリックして下さい。


再びネコバスで移動w
屋島山頂の駐車場へと向かう。
ここには84番札所の屋島寺と屋島水族館がある。
ここではひとつの目的があった。
それはおいおいに…

屋島寺の境内に入る前に、木村お兄さんとfetia氏に話題を振る。
黒猫 「お兄さんとfetiaさんの猫の自慢話期待してるんですよw」
お兄さん 「うちの猫は世界一可愛いですよ。みんなその可愛さを見てないからわからないだけです」
黒猫 「写真うP希望w」
お兄さん 「写真じゃあの可憐さは伝わらないですね」
fetia氏 「うちの猫はプロフに出してますが」
お兄さん 「そもそも可愛いというのはひとつの進化なんですよ可愛いという…………………百済塔だ!」
(。^。)コケ!w
そこまで熱く語りだしながら、塔を見た瞬間ネタに走るお兄さんw
かないませんわ(´ヘ`;)ハァ
ちなみに屋島寺に百済塔はありませんw

移動すると絵馬が置いてある。
ええ、当然みんな絵馬に独島だの東海だのとハングルで書いてあった話は知ってます。
探しましたw
残念ながらなかったです。
けど絵馬に関しては別ネタがありますので、またいずれ。

お寺に参る人あり、ネタ探しに邁進する人あり(私w)、会話も弾む。
そしてようやく目的の地へと着く。
目的とは何か?
かわらけ投げである。
なぜかみんな大乗り気w
途中で何カ所も売ってて(7枚くらいで200円)、買おうとするのを黒猫が「場所はもっと奥でそこで売ってるから」と止めていたくらいなのであるw

いくつか買い、早速投げる。
んー久しぶりだが、いい感じに風に乗った(^_^)ニコニコ
ここでひとつ発見!
黒猫 「xiaokeさん左利き?」
xiaoke 「いえ、両利きなんですよ」
黒猫 「Σ(・ω・ノ)ノ!」
xiaoke 「実は野球やっててその頃………」
長くなるので割愛w
xiaoke 「おい!」
というわけでxiakoe氏はうまい。
木村お兄さんの投げる姿は見損ねた。
Real-Kid氏……「腕が痛い」って、頑張りすぎw
ところが……
fetia 「上から投げると下へ行くなぁ」
xiaoke 「水切りの要領でやるといいですよ」
fetia 「そうか」
サイドスローで投げるfetia氏。
投げた瞬間、真横へ飛んでいくかわらけ。
目の前をかわらけが通過した時のxiaoke氏の顔。
しまった。絶好のシャッターチャンスだったw
ひょっとすると、fetia氏はひぼこタソに匹敵するだけの萌え(ボケ)属性を内在しているのかもしれないwww


屋島ってかつては観光名所でして、結構ホテルが建ってるんです。
ほとんど閉まってますが。
その中でももっとも目立つホテルが廃墟となってまして。
3階建てで、3階の窓が開いてたりする。
まあ中に進入したりする奴がいるんだろうなと、興味のない黒猫は全くのスルー。
逆に廃墟の幽霊話とかをしてました。
すると………
ヾ(゚ー゚ヾ)~アッチヘフラフラ・・・~(ノー゚)ノコッチヘフラフラ,,
キョロ キョロ (・_・ ) ( ・_・) キョロ キョロ
ガンガンガン(玄関を揺する音)
とても中に入りたそうにしてる人がいるw
黒猫 「あそこから入ってるんでしょうね」
と、壊されたガラス窓を指さす。
o~((((~´∀`)~フラフラ~  (   -  _  -  )ジッ
本当に入りたそうだ。
この人がこんなに廃墟好きだったとは\(◎o◎)/!
あえて名前は伏せますw



というわけで、屋島観光はなかなか好評のようでした。
本音は知らんがw


つづく


banner_02.gif e_01.gif

手間はかかりませんので、ポチっとお願いします(*^_^*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/202-8c778a08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。