上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.06 朝貢の意味
CA3RNYKI.jpg:「俺たちの出番はどーなってるーーーー!」
CA3RLUGP.jpg:「しょっぱなから怖いですよ」
CATPGX29.jpg:「年末に挨拶したっきり、忘れられてんだぞ!」
CA3RLUGP.jpg:「まあ、中の人も忙しいみたいですし、わたしら時間がかかるから使いづらいとか思ってるようですし……」
CA3RNYKI.jpg:「忙しいって無双にか?そういや今度は無双OROCHI魔王再臨を買って、そっちに燃えてるらしいな。許せん!」
CAYQINC8.jpg:「これは擁護できません………」
CA3RNYKI.jpg:「しかも本来の俺らの講座はどうなってるんだ!?このままだと俺たちの作者に顔向けできんぞ!」
CA9PWV2H.jpg:「ごめんなさーい」
CA1TU9Y1.jpg:「というわけでニュース行くニャ」
CAH06HUI.jpg:「話題がぶつ切り!」


CA006U93.jpg:「今日はこれだけニャ」
相次ぐ北の対南強硬姿勢(上) 2008/3/31 朝鮮日報
 「北朝鮮軍部が南北関係の主導権を握っているようだ」。最近の北朝鮮による相次ぐ強硬姿勢に対する、韓国政府当局者や専門家の一致した見方だ。そのため南北関係は当面対話が断絶し、軍事的緊張状態も高まる可能性が高く、今後の動きに注目が集まっている。
◆先制攻撃されれば灰の山に
 ここ数日間に行われた北朝鮮による対南攻勢はすべて軍によるものだ。北朝鮮海軍は28日に西海(黄海)上にミサイルを発射した直後、「西海北方限界線(NLL)は幽霊線」という談話を発表した。北朝鮮の戦闘機が最近10回以上も非武装地帯(DMZ)とNLL周辺を飛行し、冬季訓練が終了しているにもかかわらず機械化師団が休戦ライン周辺で訓練を行っているのも、このような流れの中でのものだ。
 29日には現役の中将でもある南北将校級会談での北朝鮮側団長が、韓国の金泰栄(キム・テヨン)合同参謀議長の発言に対して激しく非難し、韓国に送った通知文で「謝罪を行わなければすべての対話を中断する」と言及してきた。そこには「わが軍は軍関係者を含む韓国側当局者による軍事境界線の通過を全面的に禁止するようになるだろう」とも記載されていた。北朝鮮軍が直接「南北対話」や「韓国当局者の北朝鮮訪問」問題にまで言及したのは非常に異例のことだ。北朝鮮は、普段は対南機関である祖国平和統一委員会を通じて韓国政府に自らの考えを伝えていた。
 その一方で朝鮮中央通信の軍事論評院は30日、「北朝鮮式の先制攻撃が開始されれば、すべてが灰の山になるだろう」と述べた。軍事論評院は人民武力部が事実上管理する機関だ。

kitakyoukou.jpg

相次ぐ北の対南強硬姿勢(下) 2008/3/31 朝鮮日報
◆金正日総書記が軍の意見を受け入れたか
 軍部が対南政策の主導権を取るかのような状況は、金正日(キム・ジョンイル)総書記の決定によるものとみられている。南北将校級会談での北朝鮮側団長は29日に送付した電話通知文に、「委任により」と記載していた。金総書記ら最高決定機関の指示を受けているとも受け取れる表現だ。
 先月北朝鮮を訪問した米国のリチャード・ルーガー上院議員の補佐官、ケース・ルース氏は米国議会に提出した報告書で、「北朝鮮軍が核問題を解決するための外務省の努力を妨害する可能性がある。金総書記が最近軍の立場に広く理解を示しているのがその原因だ」との意見を提示した。国防研究院の白承周(ペク・スンジュ)博士は、「昨年の2・13合意後は6カ国協議が順調に進み、軍の力が弱まっていたかのように受け取られていたが、核問題が行き詰まりの様相を見せ、また韓国政府も北朝鮮の思い通りに動かないことから、再び軍が力を得ているようだ」と推測した。治安政策研究所のユ・ドンリョル研究官も、「金総書記が韓国に対し強硬姿勢を取ることを決めたようだ」との見解を示した。
◆4月末までは緊張が続く見通し
 東国大学のキム・ヨンヒョン教授は、「北朝鮮軍部が対南政策で主導権を取り始めたのは、緊張の局面が長期化し、軍事的緊張が高まる可能性が高いということだ」と述べた。過去において北朝鮮は、2005年9月にマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)の口座が凍結された際にも、問題が解決の兆しを見せないことから、結局は軍を前面に出して緊張を高めようとしていた。2006年7月にはミサイルを一度に7発も発射し、10月には核実験まで強行したのだ。
 今回は中国で8月に開催される北京オリンピックや、米朝間の核交渉なども重なっており、長距離ミサイルの打ち上げや核実験など極端な行動は実行に移しにくいとの見方が優勢だ。しかし韓国政府の当局者は、「来月は韓国の国会議員選挙や北朝鮮軍の将校クラス人事、韓米首脳会談、人民軍創設記念日(25日)などがあり、緊張はしばらく続くだろう。非武装地帯やNLL周辺での局地的な衝突が心配される」と憂慮した。

CATPGX29.jpg:「ちょっと前のニュースだな。なぜこれを今頃?」
CA3RLUGP.jpg:「昨日こういう記事を見たからです」
北朝鮮、韓国に支援求めず 李政権に強硬姿勢と報道 2008/4/4 東京新聞
 韓国紙、ハンギョレ新聞は4日、北朝鮮が今春、韓国に食糧と肥料の支援を要請しない方針を決め、中国に例年以上の大規模な食糧支援を求めたと伝えた。消息筋の話としている。
 北朝鮮では食糧危機の深刻化が伝えられているが、一方で核問題解決を南北交流拡大の前提とする韓国の李明博政権に対して反発を強めており、南北関係が冷却化する中、対話の「糸口」を韓国側に与えない強硬姿勢の一環とみられる
 同紙によると、中国は要請に返答していない。韓国に要請しない方針は、南北関係担当の朝鮮労働党統一戦線部関係者が話したという。
 韓国は食糧を2000年以降、毎年40万-50万トン、肥料は1999年以降、毎年提供してきた。中国も正確な量は分かっていないが毎年支援をしている。また韓国政府は米国が今年50万トンの食糧支援準備をしていると明らかにしている。

CAH06HUI.jpg:「支援を求めないことが強硬姿勢だなんて……俺には理解できん。ビサン・シークならわかるか?」
CA006U93.jpg:「ウリに任せろニダ!」
CACA425I.jpg:「そもそも韓国とは下朝鮮と呼ばれるとおり、北朝鮮の下位国家ニダ!故に上位国家の北朝鮮に貢ぎ物を捧げることによって、自身の道徳の高さを確認してるニダ。
すなわち北に貢物捧げられなくなった下朝鮮は自身の道徳性に揺らぎを感じ、激しく後悔することになるニダーーー!」
CAH06HUI.jpg:「まるでわからん………つか正気か?」
CA3RLUGP.jpg:「支那と朝鮮では朝貢の意味が違うし、他国とも意味が違うからですよ」
CATPGX29.jpg:「どういう意味だ?」
CAC3IZHH.jpg:「こんな感じです」

( ´∀`):「皇帝陛下。ご機嫌いかがですか?今回はこれだけ持ってきました」(第三国)
(  `ハ´):「おお、よくぞ我にこれだけの物を持ってきたアル。代わりにこれだけのものをやるアル。今後も我を尊敬しろアル」
他国から貢物 → 支那はもらった以上の物を与える
( ´∀`):(ちょろいぜ。あんなものでこれだけもらった。大もうけだ)(内心)

CA3RLUGP.jpg:「これが所謂朝貢外交です」
CATPGX29.jpg:「ふむふむ」
CAY2X0SM.jpg:「支那が強大だった頃にはさすがに戦争できませんからね。従属するフリをしながら、朝貢という名目で輸出し、下賜という名目の輸入品をもらってたわけです。収支はかなりプラスだったようですよ」
CAEPVYEX.jpg:「へぇ」
CA3RLUGP.jpg:「ところがこれが朝鮮の考える朝貢」
< `∀´>:「ウリは偉いニダ、正しいニダ、道徳的に優位ニダーーー」
( ;´Д`):「今回はこれだけ持ってきました」
< `∀´>:「良く来たニダ。これはもらってやるニダ。感謝するニダ」
( ;´Д`):「え?お返しは?」
<#`Д´>:「そんなものないニダ。ウリに朝貢することで、おまえは道徳的に正しいことをしたニダ。ウリに認められたということニダ。感謝するニダ」
( ;´Д`):「えーーーーーーーーー」

CAH06HUI.jpg:「なんじゃこりゃ」
CA3RLUGP.jpg:「簡単に言うと、上の者が下の者の道徳的正しさを決定する権利を持ってると考えてるわけです。どうやって決めるかと言うと、貢ぎ物によって決まる、と」
CATPGX29.jpg:「ということは、今回北朝鮮が言ってることは………」
CA3RLUGP.jpg:「貢ぎ物したければ(道徳的に認めて欲しければ)、私に文句言うなと、言ってるわけです」
CAH06HUI.jpg:「正気か?」
CAEL735M.jpg:「知りませんよ、そんなこと。だいたいこの解釈だって、今まで観察してきた経験からこうとしか思えないというだけなんで」
CATPGX29.jpg:「ともかくこんな奴らと仲良くするのは…」
CA3RNYKI.jpg CAEL735M.jpg:「無理です!




banner_02.gif e_01.gif

黒猫無双OROCHI中w
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/245-dce0c82a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。