上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麺フェスタでのことなんですが。
韓国の特産品店を紹介しました。
まあ、突っ込みどころを外さないその態度に感銘を受けたわけですがw
キムチ・韓国海苔と並んである物が売ってました。

これです。
IMGP0595.jpg

「ウリ冷麺」!

なんつうネーミングw
たぶん日本人か在日がつけたのでしょうが、韓国人が知ったら怒ると思うぞw

裏っ側です。
IMGP0596.jpg

注意書きがいくつか書いてますので、清書してみます。

※1 韓国式冷麺は製法上麺がくっついてますので必ず麺をほぐしてからゆでてください。
どんな製法か知りたい気がする…知ったら食えないかもw
※2 開封時に少しアルコールの匂いがしますが、これは麺の品質を保持するためのものですので、調理には影響しません。
しました。くさいです。
他は省略。

調理方法 本家秘伝冷麺のおいしい召し上がり方
1.スープは予め冷蔵庫で冷やしておきます。
2.麺をほぐしてお好みの長さにカットしたあと、沸騰したお湯400ccに入れ、軽くかき回しながら約40秒間ゆでます。
3.ゆであがった麺は手早くザルなどにあげて冷水で洗ってください。
4.水を切った麺を器に移し、冷やしたスープを注ぐとできあがります。
5.お好みにより、キムチ、キュウリ、ゆで卵などの具をのせ、さらにからし、お酢などを少々加えると一層おいしく召し上がれます。


お好みの長さに切れって……そこは食べやすい長さにしておくべきだろうが!
やっぱりキムチは必要なのね……とか思いながら、作ることにしました。
関係ないが、原文そのままに書いてます。句読点少ないなぁ……

では中身です。
IMGP0597.jpg

この麺なんか変。
IMGP0600.jpg

真っ黒!

IMGP0599.jpg

スープはこんな感じ。
袋ごと冷凍庫へGO♪

調理方法どうり、麺をほぐしてみた。
うう、ゴムの束触ってるみたい。
麺とは思えない感触だ。

そしてゆであがって、冷水攻撃した後。
IMGP0601.jpg

感触がさらに輪ゴムっぽくなったOTL

この段階でうちにあるのはレタスのみ。
キュウリ買うの忘れたし、キムチなんかいらない。
卵はあったのでゆで卵にした。
レタスを切り切り、ネギも用意する。

これが完成品だ!
IMGP0602.jpg

おお、見た目はおいしそう♪






匂いがイヤーーーーーーー!


というわけでw
結果を知りたい方は、『続きを読む』をクリックして下さいw











これが真・ウリ冷麺だ!w
IMGP0603.jpg

朝日差しがあるorz


とにかくね。
匂いがイヤ。
お酢とそこはかとないアルコール臭。
くさいの(´っω・。`)

でね、麺を食べるとね。
まさにゴム………
麺を噛みきる時のプチプチしたあの食感はどこにもない。
麺と一緒に口に入るスープのまずさと言ったら、比べるべき物が思い浮かばない(´っω・。`)

そして、この後朝日差しを飲む………
朝日差しをうまいと思ったのは初めてかもしれんw

いやあ、とことんまずいものと組み合わせると、ほのかな甘みですらおいしく感じるものなんですね。
………そのためにまずいもの食うのヤダ(´っω・。`)


ウリ冷麺……どこで売ってるか知りませんが、知らない方が幸せですw
(もはや朝日差し関係なくなってきてるなw)



エンコリに出しました。
今日の夕食♪
夕食自慢スレになってるw
くそう、みんないいもの食ってんな………





banner_02.gif e_01.gif

まあ、クリックしていきまいw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/257-251f9bf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。