上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2幕とあるが実は最終章であるw
前回こういうコメントをいただいていた。
「見たくもない…。
ならば包丁で叩いてすり鉢ですり潰して、原形を失わしめてみるという手は如何でしょうか? 」

私の思考が読まれている!(゜◇゜)ガーン

すでにやった後だから良かったが、もし実験前だったら、違う内容にしなければいけないところだった。
助かったw

では早速調理…もとい実験開始w
まずは下ごしらえである。
じゃがいもを茹でる。
IMGP0695.jpg


玉ねぎを炒める。
IMGP0696.jpg


ミンチを炒める。
IMGP0697.jpg


じゃがいもはつぶしておき、他の食材とともに冷やしておく。
さて、これで私が何を作ろうとしているかは、賢明な方にはお分かりであろう。

そうこれはコロッケだ!

材料の下準備がすんだところで、例のアレの準備にかかる。

どうしても見たいという方だけ、【続きを読む】をクリックして下さい。
※グロ注意!気分が悪くなっても責任は持ちません(*ΦωΦ)y―~~





まずはサナギの匂いをなんとかしようと思った。
料理酒に漬け込み、1時間ほど放置した。
IMGP0694.jpg


出した時の酒の色が悪いこと悪いこと(´ヘ`;)ハァ

で、ガーリックオイルを作っておいたので、これで揚げることにする。
IMGP0698.jpg

きゃあ!
爆発するぅぅぅぅ!!
アチチチチチチチ。
被害甚大である(ノヘ;)シクシク..

揚げた後。
IMGP0699.jpg


これをどうするかというと……………
こうした。
IMGP0700.jpg

本邦初!サナギのみじん切り!!
もうね、匂いがね、部屋中に充満しちゃって、それだけで吐き気が……ヽ(_ _ |||)オエエエッ!

泣きながら部屋から逃げ出し、時間を置いてから帰ってきたw
先の材料と混ぜる。
IMGP0701.jpg

やな感じ。

形を整える。
IMGP0702.jpg


衣をつける。
IMGP0704.jpg


揚げる。
IMGP0706.jpg


完成。
IMGP0708.jpg


おお、きつね色でいい感じだ。

では早速実食である。
うむ、見た目も匂いも普通のコロッケだw
では一口。
アチチチ。揚げたてだからなぁ、でもジャガイモうまい………………
ん、なんだ、この胸の奥底から上がってくるような感じは?

嘔吐感だ!ヽ(_ _ |||)オエエエーーーーーッ!

くそまずげろまず、とにかくもうコロッケとは思えない。
サナギの味というか、もう正体不明の嘔吐感が口中に広がってて食うどころではない。

ちなみにサナギの味ですが。説明できないんだけどね。
口に入れて、噛むと「じゅあっ」って何かが広がる感じがする。
ここまでは、まあ普通に対応できるのだが。
その後唐突に吐き気をもよおすのよ。
吐いた後の口中の気持ち悪さが持続する感じ。
もはや味だの何だのそういうちゃちな問題ではないんですわハハハハ(虚ろな笑い)

頑張って1個食べました。
その後捨てました。
食えないもん。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!

実はこのサナギ料理はさらにもう1品考えてまして。
ハンバーグを作る気だったんです。
けどね、けどね、コロッケでこの有様でして。
ハンバーグになると、推して知るべしというか、猫灰だらけと言うか、とにかくやるだけ無駄だと実感しました。
で、すべてを忘却の彼方に追いやるために、残りのサナギは捨てちゃったヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

お口直しに♪
IMGP0703.jpg  IMGP0705.jpg

普通に作ったコロッケです。

そしてこの日の晩ご飯。
IMGP0709.jpg

揚げたて手作りコロッケ激うま!

やっぱ美味しい物食べないとね(*ΦωΦ)y―~~

エンコリに出してみました。
生まれ出でざる恐怖 第2幕 クロケット
もう2度とやらん!!!!!

こんな人がいましたよ、と(*ΦωΦ)y―~~
ある食事の記録
一缶食い尽くしたあなたは偉い!www







banner_02.gif e_01.gif

前回のコメント欄にさらに怖いこと書いてる人がいるような気がするが、きっと気のせいであろう………
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/272-2256c8cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。