上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.19 ぽつぽつと
以前に朝鮮戦争時の虐殺報道について、書きましたが。
木村お兄さんがこういう記事を書いてくれてました。
( ´H`)y-~~国民保導連盟事件【韓国:現代史:テレビ】
しかし、何故にこのタイミングでこの番組が出てきたのかと言うことについて、裏取り作業中ではあるが、最近の韓国の状況から蓋然性のある推測をすると、もともと韓国のメディアでもインターネットや放送局は進歩系が多く、保守を批判してきたし、また、蝋燭デモ関連では扇動的な番組を作ってきた。

進歩派に対しても比較的穏健に対応してきた李明博大統領であるが、蝋燭以後、進歩と保守の対立がさらに表面化し、KBS社長交代劇などもその関連で見られていて、進歩系メディアは圧力を感じている。そのため、進歩派のメディアが日本のメディアへも働きかけているのではないだろうか。

(木村幽囚記から参照)

あ………なんか分かる気がする。
納得しちゃった。
納得しちゃったら、韓国人に聞く気が失せちゃった…アハハ(虚ろな笑)

そのうち、この事件について、韓国人がどう思ってるか聞いてみるのもいいかな、と。
まあ、「口に出せば消される」的なことを日本人が言ってますけどねw


福田首相の辞任ですが、早くやめて欲しいとは思ってましたが、思ってたより早かったなというのが感想。

嘘か真か「5年を目指す」とか「安倍元首相より長く続けたい」とかの報道を見たことありますけどね。
どっちも無理でしたねぇ。

個人的にですが、政策的には評価できるものはありました。
けど、全体的に見るとやはり無責任の印象はぬぐえませんね。
後から「あの首相はいったい何をした?」とか言われそうな気もしますが、後の評価にまかせることにしましょう。

で、個人的な独り言。
せめて、総選挙まではやって欲しかったな、と。
そしたらまず自民党は負けるでしょうし、自民党最後の首相の名を残せただろうし。
で、民主党が政権取ったら、間違いなく日本は政経ともにグダグダになって混迷し、私たちの生活もなる。
そうなると、やはり民主党ではダメだという声が大きくなり、内部でゴタゴタを繰り返す民主党は分裂、自民党からも分裂し、保守大連合とかできたり。
そこで麻生さんが満を持して、保守をまとめあげて、新総理へ。
なんてことを夢想してたんですけどね。

希望的観測ですし、今後はあり得ないことでしょうが。
もう夢を見るぐらいしか楽しみがなくてw

しかしなぁ。
どう考えてもこの時期に総裁になるのって、危険だと思うし、麻生さんがもったいないと思うわけだ。

と思いつつも、次の総選挙で自民党が勝てば、現議席保守は難しいだろうが、過半数を保持しつづければ、そして次の参院選まで持てば。
楽しくなりそうな気もします。

期待したいけど、期待が裏切られることが続いてるし、予想したってどうせ外れるしw
またーりと見ていくことにします。


台風が来てるのに、ポツポツとしか降らない雨音を聞きながらの黒猫でした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/295-033c8f2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。