上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本っておかしいやね。
人が死なないと対策が取られない。

例えば、従前から危険だと言われてる道とか。
崩落の危険性とか、あるような所ね。大雨なんかで危険になるような所。
「あの道は台風や集中豪雨の時に危ないから、改善を」
と要求しても、絶対に対策は取らない。

もうかれこれ10年以上前のことなんだけど。
地元の国道で、崖と海に挟まれてるところがあったんです。
以前から「あの道は危ない」って言われてて、要求もあったららしいですが、一向に改善されず。
そうしたら、台風の時に崖崩れが起こり、バスが巻き込まれて何人も亡くなった。
もうそれこそあっと言う間に作り直されましたよ。

そしてもうひとつ。
細くて険しい山道があったんです。
で、その道の先に有名なお寺があって、そこそこの交通量とバスの運行があったんですよ。
地元ではやはり「危険だ」との声が上がってたんですが、数十年そのまま。
で、ある時にバスが転落しちゃって、何人も亡くなった。
すぐさま予算がつき、ずっと拡張工事中なんです。

蒟蒻ゼリーや毒餃子のことをつらつら考えてたら、上記のことを思い出しました。

毒餃子の時は死者は出なかった。
だから、中国に真相究明を要請しても、抗議及び対策は取らなかった。

蒟蒻ゼリーは今までに死者17人でしたか。
で、最近1歳児が亡くなった。
だから、対策として販売会社を責め立てて、販売禁止に持ち込もうとしてる(としか思えない対策してますよな、消費者省の準備大臣とやらは)

危険性はあるが死者が出なかったから、抜本対策が取られない中国産食品群。
注意書きを無視したために死者が出たのに、責められる蒟蒻ゼリー。

おかしくね?
イラクで拉致された3人組の時は、政府の中からも自己責任という声が上がってたと記憶してます。
で、「お年寄りや幼児は食べないで下さい」と注意書きされてあるのに、幼児に食べさせて死亡した蒟蒻ゼリーには、「食べさせた者の責任」は、私が知る限り公には言われてない。

蒟蒻ゼリーの販売を規制したら、誤嚥による事故死はなくなるの?
中国産食品によって死者が出ない限り、政府は動かないの?

なんかリスク管理とかいう言葉は、日本にはないみたいです。
事故が起こってから、予見性だのと言っても遅いんです。
死者は帰ってこないんですから。

なんかまとまりがないですが、つらつら考えてたら言いたくなりました。

おかしいのは、日本人か、日本の行政か、日本という国なのか。
わからなくなってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/303-34c6cda8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。