上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無責任な民主党

ポスターに【生活第一】とか書いてます。
でも実際にやってることは、「政権くれ」だけ。
世界同時株安という状況下で、円高株安という異常な状況にあるのが現在の日本。
危機的状況と言われてますが。
こういう時にはまず経済の立て直しが最優先でしょう。
なのに「俺たちが政権をとれば全て良くなる」という、妄想の極致にあるとしか思えないことを言うだけで、対策を取ろうともしない。
一時的にしろ、政争を棚上げし、現在の状況に全力を尽くすと言うなら、見直します。
けど実際は、「衆院解散しないなら、審議しない」とか言ってる。
こいつら、いったい【誰の】生活第一なんでしょうか?

日本の野党は、日本国民のためには動いてません。
民主党の権力生活第一に書き換えてもらいたい。

イギリスだったかなぁ、野党が「今はこの危機に対処するのが先決」とか言ってたのは。
うらやましい…


放言自由のマスコミ

何を言っても、その後の責任は取らない。
自浄作用も働かない。
けど、自分達への批判は許さない。

何様?

今は何故か「総理の生活」を必死に非難しようとしてますが。
収入が違えば、生活が違うのも当たり前。
なのに、「総理に庶民感覚がない」と意味不明の非難。
何が言いたいんでしょう?
ひょっとすると、総理からホームレスまで、国民皆均一の生活・感覚になれ、と言ってるの?
それ、なんて社会主義?
でもマスコミ(の多く)が高給取り(と言われてる)なのは黙ってるみたいですね。

言論の自由とは、好き放題に何を言ってもいい自由ではないはず。
発言の責任は取らなければいけない。

せめて、嘘・捏造を報道した時には、責任を取らす法があってもいいと思う。
他者を非難する者は、自身も非難されることを十分わきまえているべき。


他にも言いたいことはあるけど、とりあえず、この辺でやめときます。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/331-cc43a777
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。