上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場に人権講演会のパンフレットが廻ってきてました。
ふーんって見てたら見たことのある顔が…シン・スゴかいっ!
シン・スゴ(漢字で書いても朝鮮語読みはわからんからパスw)について知りたい人は、こちら(公式サイト)かこちら(評論サイトw)へどうぞ。
今月中にあるようなんですが、参加費は無料。
ん?在日を呼んで無料?
何か裏がありそうな…
場所は自治体の所有する建物(3セクだけどね)
うちの自治体も何を考えてるのやら、朝鮮マンセーの人でもいるのでしょうかねぇ。
無料でその日は休みなので、どんな馬鹿なことを言うか、聞きに行こうか検討中です。

最近になって『大紀元』という中国での人権活動をしているサイトのことを知りました。
新聞形式になってますので、そこからいくつか気になった記事を紹介してみます。


専門家ら:2度目の日中戦争はあり得るか 2007/1/31 大紀元
 *歴史問題から矛盾を生じる
 日中戦争終結後60年間において、日中関係は緊迫した時期もあったが、その多くは歴史に対する見解の相違によるもの。もちろん、現実の問題が起因することもあった。中国側にとって、日本の軍隊は防御型から進撃型になる可能性が大いにあると見ている一方で、日本側は、中国が躍進し隣国に対する脅威が一層増大したとみている。さらに、両国間には尖閣諸島の領土問題が未解決であることも影響している
 日中双方は互いに相手の変化に強く関心を示していることから、激しい衝突を引き起こし、再び大戦に巻き込む可能性は果たしてあるのか?これに対して、北京の中国国際問題研究所・アジア太平洋問題研究の晋林波・研究員は、「根本的な矛盾とは、互いの立場がずれていることにある」と指摘した。晋研究員は、日中両国は政策目標として、相手を攻めるにしろ、自分のやり方に服従させるにしろそれ自体が間違いであると強調した。日本にとって、中国経済の躍進および軍事力の強化が脅威である一方、中国にとって、日本が脅威となっていることから、時によって、日本に対してバッシングを行っていると分析した。
 *中韓軍事力で日本を制御
 軍事問題専門家の平可夫氏は、多くの要素が日本の躍進を阻止しているとし、中国と韓国の軍事力は百年前とは比べ物にならないほど強くなったことから、中韓で日本を制御するのに、力は十分にあると強調した
 *日米同盟は日本の軍事力を制御
 平氏はさらに、「日米の安保条約は日本軍事力の拡張と発展を抑制している。日米同盟はこの地域の基礎をさらに強固たるものにする反面、日本が軍事大国への発展を抑制する重要な条約である。例えば、大量破壊兵器や弾道ミサイルの開発、特に中間射程ないし対大陸間弾道ミサイルの開発に対して、米側はしっかりと制約を加えている」と分析した。
 *勝ち負けは、軍事専門家でも予測がつかない
 晋・研究員は、日中双方は深刻な衝突と戦争を引き起こす可能性は小さいとみているが、仮に戦争になったとしても、勝敗の予測は難しいとの見解を示した。何故なら、中国側が核兵器を一旦使用すれば、日米同盟の米国側は日本を守るために核兵器を使用する可能性がある。そうなった場合、日中戦争が日米戦争に発展する可能性があるとした。また、一般の武器で対立した場合、特に海上戦争においては、中国が勝てる自信はないとの見解を示した

 晋・研究員は、百年前の甲午戦争に比べ、今日の日中両国の軍事力も大差はないが、軍人の素質および職に対する忠実精神も当時とあまり変わらないことから、戦争になった場合、中国側の勝算は大きくないとみている
 一方、平氏は現在の日本の軍事力は韓国に勝てるかどうかも予測できない状況であるから、まして中国に勝てるかも予測がつかないとの見解を示した。
 中国外交部によると、第七次「日中戦略対話」は1月27日に杭州で終了し、戴ビン国・外交部副部長は、日本の谷内正太郎・外務次長官と、「双方が関心を寄せる国際および地域問題について」会談を行ったという。


大紀元の記者の意見ではなく、専門家の意見ですか。
まず日中戦争の可能性なんですが、ね。
「両国間には尖閣諸島の領土問題が未解決であることも影響している」と発言してますが、これって普通の国なら武力衝突ものですよ。
本来なら尖閣諸島は日本領土であると武力による示威行動を起こしても何ら不思議はない。
ところが政治家がへたれてるから(自衛権の行使では国民及び領土を守るための軍事行動は当然認められている。相手が発砲するまで攻撃はできない専守防衛ではありますがね)、抗議行動すらほとんどない。
結果として、中国がやりたい放題ってのが現状。
つまり現状では、憲法9条が撤廃されると、そのまま日本が領土防衛のために出動し、戦争になだれこんでもおかしくない。
逆に言えば憲法9条があるから、中共は好き放題に侵略しているとも言えるわけですね。
中国側が日本に対する領土的野心を持っていることは、まず疑いようもない。
日本が防衛行動に出れば、いつ戦争になっても不思議ではないと思います。

「中韓軍事力で日本を制御」とありますが…アハハ、韓国は中国の子分で日本の敵ですか。わかってますねw
「軍人の素質および職に対する忠実精神も当時とあまり変わらないことから、戦争になった場合、中国側の勝算は大きくないとみている」…中国軍人は70年前と変わってない、と。
「現在の日本の軍事力は韓国に勝てるかどうかも予測できない状況である」…なんですが、こういうシミュレーション結果もあります。
《韓国人に衝撃を与えたシミュレーション・竹島で日韓もし戦わば》 by 今そこにあるNIPPONの危機
韓国側のシミュレーションで海戦はまったく歯が立たないと認めてるんですよねw
現実はこううまくいかないでしょうが、基本的に日本に上陸されなければ日本の圧勝、上陸された場合苦戦って程度じゃないか、と。
中国に対しても同じでしょうね。

現実問題としての日中開戦の可能性はというと、中国次第で、かなり低いと思ってます。
中国が米国に勝てる、或いは日中間で争っても米国は出てこないと判断した時、緊張は最高潮に達すると思います。
けど日本より先に台湾でしょうね。
台湾を巡っての米中戦争、そして自衛隊が米軍の支援って形が一番あり得そうなのではないでしょうか。


中国広州の衣服、約5割に発癌物質 2007/1/30 大紀元
 広州市工商局はこのほど、市内のカジュアル・ウェア100品目について抜き取り検査を行い、衣服の約54%が「品質不合格」であることを発見、一部衣料には、「芳香アミン(芳香胺)」などの発癌物質が含有されていた
  「広州日報」によると、広州市工商局はこのほど、広州市の市場・スーパーマーケット17個所で国内外産のカジュアル・ウェア100品目について調査、種類は主に、Gパンやジャージ、Tシャツなど。
  25日に発表された調査結果では、衣服の54%が「不合格」で、特に広州製衣服について「不合格」は6割を超えた。「不合格」の衣服中「SNOOPY (スヌーピー)」などのブランド品にも「芳香アミン」などの発ガン物資が、規定の10倍以上含有されていた
  専門家の指摘によると、「芳香アミン」は人体に有害な染料の一種で、長期間接触すると発ガンの危険性がある。潜伏期間は、約20年間。香港中文大学・生化学系教授の何永成氏によると、芳香アミンを長期間皮膚から吸収すると膀胱ガンになる可能性があり、素人には外見からは判断がつきにくく、また水で洗っても除去できないという。
  広州の今回の「不合格品」には、「芳香アミン」以外に、衣服17品目に酸・アルカリのPH値も規定を超えていた。これは皮膚過敏を引き起こすという。 広州市工商局はこのほど、不合格品の衣服を販売停止にするとともに、経営者は法に従ってそれらを「処分」するよう行政指導した。


怖っ{{ (>_<) }}ブルブル
ブランド品だろうが何だろうが「中国産」というだけで、避けなきゃいけませんね。
でもここで書いてるのは、中国国内のことだけですね。
輸出品はどうなってるんでしょうか。
無茶苦茶不安です。


韓国の犯罪組織メンバー、警察官より仕事に満足=調査 2007/1/31 大紀元
 韓国で30日付の現地各紙に掲載された統計によると、同国では警察官よりも犯罪組織の構成員の方が、自分の職業への満足度が高いことが分かった。
 韓国の司法当局が服役中の犯罪組織メンバー109人を対象に実施した調査では、犯罪組織での人生に満足しているとの回答が79.3%となった。
 一方、これとは別の調査では、自分の職業に満足していると答えた警察官は約65%だった
 韓国の犯罪組織の構成員の平均月収は約400万ウォン(約52万円)。これは、大抵の警察官の給与よりも高いとみられる。
 司法当局の調査によると、同国の犯罪組織の主な収入源は、ゆすりや売春、賭博行為といった従来からの方法によるもの。ただ最近は、株式の裏取引や企業の合併買収を通じた裏金作りなど、より幅広い分野に活動領域を広げつつある。


えっと、この関連記事を、朝鮮日報なんかで読んだ記憶がないんですが(;^_^A アセアセ…
日本語版では隠してるのかなぁ?
犯罪組織内での人生が、警官の人生より満足度が高い……それなんて犯罪国家?
呆れてものが言えないです(´ヘ`;)ハァ




FC2ランキング人気ブログランキング

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/46-dde831e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。