上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹島の日、思ったより行動がなかったですねぇ。
やはりメインイベントは24日でしょうか?
「竹島の日」記念式典 ・ 竹島・北方領土返還運動県民大会 2月24日(土)1時~

それとも2年目ともなると忘れてしまったのでしょうか?
まあ、メディアも騒いでないみたいですから、3歩歩いたら自分が言ったことを忘れると言われる民族性からして、有り得ることですがw

少ないながらも当日の動きを探してみました。
【写真】市民団体が「竹島の日」糾弾記者会見 2007/2/22 中央日報
20070222183443-1.jpg

 22日午後、ソウル鍾路区(チョンログ)日本大使館前で、市民団体が「‘竹島の日’糾弾独島(ドクト)死守」記者会見を行っている。

かなり少ないですねぇw


慶尚北道知事、「竹島の日」に独島訪問 2007/2/22 朝鮮日報
 島根県の「竹島の日」を迎えた22日午後、金容(キム・グァンヨン)慶尚北道知事が独島(日本名竹島)を訪問した。金容知事は「独島は大韓民国が実効的に支配する韓国の領土であり、独島を直接管轄する道の知事として、独島が韓国の領土であるという事実を再度世界にアピールするため訪問した」と語った。
 金容知事はこの日午後、慶尚北道議会の李相千(イ・サンチョン)議長や独島を管轄する鬱陵郡の鄭胤烈(チョン・ユンヨル)郡守など15人とともに消防ヘリに乗り、独島の東島に到着、独島警備隊を慰問した。
 また、西島にも赴き、独島住民のキム・ソンドさん(67)とキム・シンヨルさん(69)夫妻に直接会う予定だったが、波が高く中止された。その代わり、金容知事は電話をかけて安否を尋ね、キムさん夫妻を激励した。金容知事はこの日、これまでは独島の保存・管理に比重を置いていたが、今年はより積極的な利用と管理に重点投資する」と表明した。
 なお「竹島の日」とは、独島に対する実効的支配を確実にするため、1905年2月22日に島根県が独島を自県の付属島嶼として告示したことを記念するため、島根県議会が2005年に条例で制定した。


朝鮮日報としてはなんか控えめな記事。
さすがに騒げば騒ぐ程、状況がわるくなる、ってことを理解したんでしょうか?


さらにこんなことしてます。
【竹島問題】「日本はこのように独島を侵奪した」~英語パンフレットを各国大使館に配布
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172197199/
200702230109.jpg 北東アジア歴史財団(理事長:金容徳/キム・ヨンドク)は、独島の韓国領有権の正当性を立証する英語小冊子を1万部製作し、20日から各国の大使館に配布していると22日に明らかにした。この財団はこの日、慶尚北道(キョンナムプクド)と共に慶北道庁の講堂で、『独島領有権の強化と鬱陵島・独島地域の経済活性化』という主題で学術会議も開催した。
 これは日本の島根県が24日、『竹島の日』交付の1周年行事を強行すると明らかにした事に対する対応措置である。島根県が最近、『竹島、かえれ島と海』という名前のパンフレットを作って国際機関に配布した。
北東アジア歴史財団が各国の大使館に配布しているパンフレットは、2006年に『正しい歴史企画団』の製作した『日本はこのように独島を侵奪した』を、英語で翻訳した『The history of Dokdo(写真)』。この財団は昨年末、日本語版の『独島の真実』を1万部を日本に配布している。
 『日本はこのように独島を侵奪した』は、国防大学のキム・ピョンリョル教授が作成した『日本軍部の独島侵奪史』を要約したパンフレットで、露・日戦争当時に日本が戦略的な要衝地を得る為、独島の侵奪を強行した過程が記載されている。
 明治政府が独島と日本は関係無いと記録した『朝鮮国交際始末内探書(1870年)』と『大政官指令文(1877年』も記載した。
 北東アジア歴史財団は、キム・ピョンリョル教授と内藤正中教授(元・島根大学教授)が史料を基に、独島領有権の真実を明らかにした『韓日専門家の見た独島』を、日本語に翻訳した『史跡検証竹島・独島』を3月に発刊し、日本の最大出版社である岩波書店から販売する予定である。
 一方この日の学術会議では、日本出身の世宗(セジョン)大学の保坂祐二教授が、『独島領有権と韓日関係』に関して講演をして、日本の独島領有権主張の不当性を指摘した。

ソース:NAVER/東亜日報(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=020&article_id=0000390019


日本が侵奪したってw
今現在、侵略してるのはいったいどちらなんですかねぇヽ(´・`)ノ フッ…(笑)


こういうふうに騒ぎまくると、こんな人が出てきたりします。
独島:韓国側の主張覆す古地図発見=共同通信 2007/2/23 朝鮮日報
 「独島(日本名竹島)は韓国領土」という韓国の主張を覆す古地図が発見された、と共同通信が22日報じた。
 共同通信は島根県の「竹島の日」を控え、韓日両国が領有権紛争を繰り広げている独島について、韓国側の主張を覆す韓国の古地図が発見され、専門家らの関心を集めている、と伝えた。
 この地図は、韓国で独島問題を研究する米国人ゲーリー・ビーバーズ氏(51)が発見、山陰中央新報社に投稿した。ビーバーズ氏が提示した地図の中には、日本で初めて紹介される地図もあり、専門家も注目している。
 ソウルの某大学で英語教師を務めるビーバーズ氏は、日本政府が竹島を島根県に編入する1905年以前の韓国の文書や地図に独島の表記がないことに関し、韓国側が独島の古名は古文献や古地図に記されている「于山島」と主張していることに着目。この「于山島=独島説」を覆す証拠として、独島の北西92キロに位置する韓国・鬱陵島を描いたソウル大学奎章閣が所蔵する古地図3枚を提示した。
 このうち年代不詳の地図では、鬱陵島の東側に描かれた小島に「所謂(いわゆる)于山島」と記され、その下に「海長竹田」と書かれている。ビーバーズ氏は、「海長」とは竹の種類を指すとみられ、「于山島」は竹が生えない不毛の岩の塊である独島ではないと指摘した。
 またビーバーズ氏は、1834年に制作された地図に距離を示す目盛りがあることに着目。于山島を示す「于山」が鬱陵島から東に4キロ離れた場所にあることから、距離的にみて独島ではなく、鬱陵島の付属島の竹嶼を示していると主張した。
 こうした主張と今回提示された古地図について、日本のある独島専門家は「韓国在住者ならではの調査に基づく新たな発見を含んでいる。特に『海長竹田』と書かれた地図は、于山が独島でない証拠として貴重」と評価した。
 なおビーバーズ氏は、「竹島の日」条例の制定を機に韓国国内で反日感情が高まったことに疑問を抱き、この問題の研究を始めたと語っている。


このビーバーズ氏というのは、
★韓国の大学で教えていたアメリカ人英語教師、「竹島に対する見解のため職を失った」と主張 by ★厳選!韓国情報★
とあるとおり、竹島問題に興味を持って調べたが故に、大学を馘首された人です。(正確には再契約の拒否)
ホント、敵を作るのがうまい人達ですわw


ところで韓国政府が妙なこと言い始めてます。
韓国、竹島問題棚上げか 研究機関凍結提案 外相も事実上追認 2007/2/22 北海道新聞
 日韓間の領土問題である竹島(韓国名・独島)問題で、韓国政府系研究機関のトップが「解決は後世の知恵に任せてはどうか」などと竹島問題の凍結を提案する発言をして話題になっている。宋旻淳(ソンミンスン)外交通商相もこれを事実上追認した。島根県が一昨年制定した「竹島の日」(二月二十二日)から二年。韓国政府が竹島問題の棚上げに動きだしたとの観測も出ている。
 韓国の聯合ニュースは二十一日、外交通商省傘下の外交安保研究院の李柱欽(イジュフム)院長が大学生対象のセミナーで「独島(竹島)がわれわれのものである以上、そして相手(日本)が奪おうとしない以上、現状を維持し、後世の知恵を待つのはどうか」と提案したと伝えた。
 また、李院長は「独島がわが領土であることは異論の余地がないが、同時に一億二千万人の日本人の大部分が独島が日本領土と信じていることも事実」とも発言。その上で「欧州の人たちは領土紛争の現場を含め、国境を自由に越えている。これはわれわれに何かを示唆している」と述べた。
 李院長は外交官出身で次官級。在日本韓国大使館にも勤務した知日派で、盧政権とのパイプも太く、今回の発言も政権の意思が背景にある可能性が高い。
 一方、宋外交通商相も二十日の記者会見で、李院長の発言について問われた際、韓国南西部の観光地・紅島を持ち出し、「独島も紅島も同じ島だ。そう見なせばいい」と述べた。事実上、棚上げを示唆したものとみられる。


………意外というか、妙に冷静になったというか……
日本にとって、一番まずい対応のような気がします。
韓国が実効支配し、日本側からの公式抗議がない、となれば、世界は日本が竹島の領有権をあきらめ、韓国支配を認めた、と取られかねません。
今現在日本政府はどう見ても及び腰、韓国側が騒ぐおかげで、問題がい大きくなっているようなもの。
けど…、あの国の国民がこんな政府を認めるのかなぁw
だってこういうことする人達ですものw
enjoykorea HOT!版 「独島での検索結果」
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=ttalk&st=title&sw=%E7%8B%AC%E5%B3%B6&ty=&page=2


古朝鮮「神話」から「歴史」に…高校課程教科書修正 2007/2/23 中央日報
 今年から高校1年が習う韓国史教科書の「檀君王倹の古朝鮮建国」に関連した部分が「物語」から「歴史的事実」に変わる。
教育人的資源部(教育部)は、23日「古朝鮮と青銅器文化」の部分がこのように修正された国定の韓国史教科書を、新学期から普及すると伝えた。修正した部分は「韓国史」の32ページにある「三国遺事(サムグクユサ)と東国通鑑の記述によれば檀君王倹が古朝鮮を建国したという(紀元前2333年)」の部分。
教育部はこれを「三国遺事と東国通鑑の記述によれば檀君王倹が古朝鮮を建国した」と断定する表現に変えた。国史編さん委員会のチャン・ドクジン室長は「これまで、史書には出てくるが、考古学的な証拠が不十分だった古朝鮮の建国時代が、最近の研究成果を通じて明確になったため、記述を変えた」と説明した。
これを裏付ける研究結果は、古朝鮮建国の背景を説明した27ページにある。従来の「紀元前10世紀」とした韓半島の青銅器到来時点を紀元前2000年~1500年ごろに訂正したのだ。同部分を執筆した崔夢龍(チェ・モンリョン)ソウル大古考美術史学科教授は「江原道の旌善・春川・洪川(カンウォンド・チョンソン・チュンチョン・ホンチョン)、京畿道加平(キョンギド・ガピョン、仁川桂陽区(インチョン・ゲヤング)、慶尚南道晋州(キョンサンナムド・チンジュ)などで最近出土した遺物に基づき韓半島に青銅器文化が伝来した時点を繰り上げた」とした。


今日の馬鹿ニュース。
事実確認が取れない神話を歴史として、教育する…一見竹島とは関係ないんですが、根の部分は同じななんです。
事実より、こうあってほしい妄想を現実と思い込む、っていう…
「今日もウリナラは正常運転ニダ<*`∀´>」
ですねw




FC2ランキング人気ブログランキング

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/tb.php/59-fa86fc7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。