上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何の予定もないのに、前触れもなしに休みが急に入ることがある。
そう私は5連休の最中であるw

というわけでやることもないのでお寺参りへと出かけた。
私が出かける理由はこんなものであるw

さて32号線を走っているとだ。
何かが空から落ちてくる。
何かもくそも雨しかないわけだ。
またかよー!
一瞬にして全ての気力を奪われた黒猫は、近くの喫茶店に入り、悠然と珈琲を飲んだ後帰途についた。
14日目 完









完じゃねえ!w
日を改めて行ってきました。
ちなみにこれは9月頭のお話です。
いろいろあってずるずる延ばしてたもので。


第68番 琴弾山 神恵院
第69番 七宝山 観音寺
なぜ2つ同時に書くかと言うと、同じ場所にあるんですな、これが。
日があいたもんで記憶が薄れがちだけど、それだけは覚えてました。
IMGP0342.jpg

山門です。

IMGP0344.jpg

こっちが神恵院。

IMGP0346.jpg

こっちが観音寺。
子供が写生してました。
そういや何度か写生してるの見たけど、なんか意味があるのでしょうか?

IMGP0345.jpg

2つのお寺がある理由を書いてます。
薄いけど読めるかな?

68番 本尊 「阿弥陀如来」
    真言 「おん あみりたていせいからうん」
69番 本尊 「聖観世音菩薩」
    真言 「おん あろりきや そわか」


第70番 七宝山 本山寺
記憶が薄れてて、何があったかよく覚えてないw

IMGP0349.jpg

本堂です。

IMGP0350.jpg

五重塔がありました。

後から書くと写真見ても思い出せないなぁ。

本尊 「馬頭観世音菩薩」
真言 「おん あみりと どはんば うんはった そわか」


第71番 剣五山 弥谷寺
ここはね、よく覚えてます。
しんどかったからw
理由は番外で書きますね。

IMGP0353.jpg

本堂。
なぜこんなところに…ここまで来るのに…いや、後で書くんだった。

IMGP0360.jpg

納経場所に飾られてました。
飾る、じゃないな。なんて言うのが正しいんだろう?

IMGP0361.jpg

黄金の独鈷杵。
なでなでして、お願い事をしました。

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おんばさらたらま きりくそわか」




この時はこの4カ所だけでした。
時間はまだあったんだけど、もう無理って状態で。
なぜか?
続きを読むをクリックするとわかります。
けど………お薦めしませんw



... 続きを読む
黒猫は~ララララ~♪
きょおおおうもあめぇぇぇぇだあぁぁぁったぁぁぁ♪
意味不明の歌を歌いつつ、いきなり思い立ち、遍路道を疾駆する黒猫であった。

ところで今日は、実は『同行三人』だったことは秘密である。
いいね?w


朝10時前、もろもろの準備をすませ、家を出る。
目指すは第66番雲辺寺!
今回から香川県内である。日帰り圏内である。
しかし、雲辺寺の住所は徳島県なのである。
だからどうした、なんですがw

途中で○○を迎え、黒猫はハヤテのごとく疾駆した(嘘)
(ところで上の下線部をクリックしても大したものは出ないから、クリックしない方がいいぞ)

第66番 巨鼈山 雲辺寺
巨の次の文字が表示されるかどうかはわからない(無責任)
読みは「きょごうさん」だっ!

雲辺寺にはロープウェイがある。
第2支柱と第3支柱の間が1,800m以上あり、日本で一番長いそうな。
IMGP0292.jpg

これが入り口。
この時点では曇ってはいるが、雨は降ってない。
ところでこのロープウェイ、往復大人1人2,000円する。
高ぇよ!
ロープウェイでは、お遍路さんの団体とご一緒する。
日曜だからねぇ、仕方ないねぇ。
ちなみにロープウェイは101人乗り。
IMGP0296.jpg

山門代わりにおっきな木がある。
手前には手洗い場が。

IMGP0294.jpg

「わーい、本堂だー!」と思ったら大師堂でした。
煙ってるのがわかるように、雨が降ってます。
うう、大師様の慈雨……。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!
IMGP0295.jpg

こっちが本物の本堂。
お遍路さん達が般若心経をあげてます。
片隅に混じって、こっそりと拝んできましたw

本堂に行く前に、いっぱい石像があったのでそちらも見に行く。
で、下↓の写真が石像達。
IMGP0298.jpg

500体もあるそうな。
しかも全部寄付……(゜ペ)ウーン
これは羅漢達で、一体一体に番号と名前が彫ってある。
500羅漢………について説明しようと思ったが、めんどくさいので、知りたい方はリンクをクリックしてくれ(無責任)

ここには四国で一番高い展望台があるというので、見に行く。
日本一の「毘沙門天」展望館だそうな。
標高1,000mの地点に15mの塔が建っているというわけだ。
さてこの眺めの写真をご覧いただきたい……ところだが、煙っていて何も見えない。
うう………大師様の慈雨。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!
というわけで中にあった、毘沙門天様の写真です
IMGP0299.jpg


さてここでも当然納経を済まし、カラー御影を買ったわけだが…「参拝道の修復費用払って」と書いてあった。
普通車1台500円………払いましたとも。ええ、払ったともさ!
ここだけで3,000円…………

ここで昼食を食べ、ちと観光名所へと行くことにした。
番外で書きます。

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おんばざらまたらま きりくそわか」


第67番 小松尾山 大興寺
地図も案内標識もすべて「大興寺(たいこうじ)」と書いてあるのに、寺の駐車場にはなぜか「小松尾寺(こまつおじ)」と書いてました。
納経時に聞いていると、
「ここらあたりの地名が小松尾と言ううんで、地元の人は小松尾寺と呼んでるんや」
とのことでした。
IMGP0303.jpg

山門です。
おお、なんか久しぶりに見た気がするw
IMGP0304.jpg

こちらは本堂。
雨はここまで追ってきてました。
大師様の慈雨……。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!

本尊 「薬師如来」
真言 「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」

雨の中続きを行く気にもなれず、はるばる三好市までドライブして帰ってきました。

さていつもの番外です。
読みたい方は「続きを読む」をクリック、
いらないって方は、ランキングをクリックしてくださーいw
banner_02.gif e_01.gif
... 続きを読む
天高く桜咲く春…とはいかない3月末。
黒猫はひたすら疾駆した……いえ、5キロほどの間に何カ所も寺があるんで疾駆ってほどじゃないんですけどw
昨日の夜、飲み過ぎたが故に財布の中身が大分寂しいのは誰にも言えないことであるw


第63番 密教山 吉祥寺
ここには駐車場が見当たらず、近くにあったJ○に車を止める。
ごめんなさいJ○の皆さん。「J○のお客様以外の駐車を禁ずる」って書いてあったのに……共済員なんで許してくださいね。
ちなみに帰り際に寺の駐車場を発見したことは、コロンブスの新大陸発見にも劣らないほどの驚愕の事実だった。
「おまえがうかつなだけじゃ!」θヘ( `ヘ´)ノ バカイッテンジャナイヨ!! ( `ヘ´)_θ~ ☆ピシッ!!

IMGP0265.jpg

密教山?密教山って何だ?と思いつつ、山門である。
IMGP0266.jpg

本堂!!特に言うこともない。

なんかあっちにあるぞ。
IMGP0269.jpg

なになに…「目を閉じて金剛杖が穴に通れば願いが叶う」ですと!
これはやらねばならぬ。
キャシャーンがやらねば誰がやる!
などと勢い込んで探すが…ない。
見つからない。
桜でも見て気分を変えるか。
IMGP0267.jpg

はあ、ここの桜は綺麗だ。
ん?んんんんん?
穴が開いた石がある!!
あったーーー!!!
IMGP0268.jpg

これが成就石!
さて、何を願おうかなぁっと。
その前に金剛杖、金剛杖、とキョロ キョロ (・_・ ) ( ・_・) キョロ キョロ
置いてないガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!
ま、普通のお遍路さんは金剛杖持ってるよなぁ、アハハ(乾いた笑い)
というわけで黒猫の願いは叶わないのであった、まる

tue1.jpg

金剛杖ってのはこういうの。
「杖の本体は卒塔姿を表しています、上部にこれを覆う帽子をつけておきましょう。俗にお杖は遍路をお導きくださる「弘法大師」の化身といわれるほど大切な道具。歩き遍路・車・バスなど、お遍路手段に関わらず、大半の方がお持ちです。八十八カ所を歩いて回るとお杖の長さがなんと10センチも短くなるといわれています。 」だそうです。

本尊 「毘沙門天」
真言 「おん べいしらまんだや そわか」
本尊が毘沙門天ってのは初めてでした。


第64番 石鉄山 前神寺
再び石鎚山である。
ま、今回は登らずにすんだが。
IMGP0270.jpg

山門なんだが、裏門のような気がする。
だって墓場の入り口だしw
IMGP0271.jpg

でも進むとどうも正面っぽい。
【工事中】がとってもチャーミングw
IMGP0273.jpg

これは本堂。

さて後1カ所で愛媛も終わり。
とっとと次へと向かう。

本尊 「阿弥陀如来」
真言 「おん あみりた ていせいから うん」


第65番 由霊山 三角寺
誰ですか、「ゆうれいさん」と読んだのは!?
これは「ゆれいさん」と読みます。
………ルビ見るまで「ゆうれい」って読んでたんだけどね。
IMGP0275.jpg

ここに来て、このような関門が( ^.^)( -.-)( _ _)
と思ったら、登っても本堂ではありません、なのさw
IMGP0276.jpg

こっちが本堂。
逆光でとても見にくい。
IMGP0274.jpg

不動明王、かな。
1円玉がいっぱい張り付いてます。
ひょっとして投げて張り付けばいいことがあるかも!と思って試したました。
結果は……台の上に乗っかっただけ。
1番つまらないオチだったりw

本尊 「十一面観音菩薩」
真言 「おん まか きやろにきや そわか」


これで愛媛県内は終了である。
ほぼ3年で65カ所廻りました。
いや、結構長かったな。
後は地元の香川県内の23カ所なので、気が向いた時に行くことにする。
そうして黒猫は帰途についたのであった。
総走行距離450㎞。
結構走ったなぁ。


今日の納経帳及びカラー御影が見たい方は「続きを読む」を、
見たくないって方はバナーをクリックしてくださいな。
FC2ランキング人気ブログランキング
... 続きを読む
朝7時起床。
昨日早く起きすぎたため、早めに寝たのだが、すこぶる気分がよい。
カーテンを開けると空は快晴。
とても良い気分である。

着替えて道後温泉へと向かう。
朝風呂は人も少なく、湯もきれいなため、とても気持ちいい。
ゆっくり湯に浸かった後、チェックアウトした。

次の寺へと向かう途中、桜三里という場所を通る。
名のとおり、桜の木が多い。
けど咲いてない。
残念。


第60番 石鎚山 横峰寺
石鎚山の上である。
石鎚ロープウェイで行けるものだとなめてました(´ヘ`;)ハァ
延々山道を登る。
車で行けるだけありがたいのだが…おや、なんか小屋がある。
【この先有料道路】の看板が。
うーん、仕方ないか、といくらか聞く。
「普通車1台1800円」Σ(・ω・ノ)ノ!
ここは高速道路かいな(´ヘ`;)ハァ
払って上まで登る。
私の車は一応4駆である。登るのは得意だが………細いわ曲がりくねってるわ、神経を消耗する。
8㎞ほど走って、ようやく着いた山上の駐車場。
IMGP0254.jpg

うーん、空は綺麗だ。
けど早くも足の具合がおかしい。
駐車場から案内板に従い、寺へと向かう………下り坂、上り坂、下り上り、と繰り返して2㎞近く歩いたろうか。
ようやく着いた。
IMGP0249.jpg

本堂がまだ遠い。
ここではなぜか写生をしてる人が結構いた。
チラッと覗いたが結構上手い。
山門を探すも見当たらず……と思ったら、駐車場は裏口にあったようだ。
IMGP0250.jpg

山門。山の陰でとても暗い感じがする。
IMGP0252.jpg

大師様の像。説明文が書いてあるが、読めなひ(/_・)/
IMGP0253.jpg

横峰寺の説明があった。
標高700mですと。しんどいわけだ。

再び駐車場まで歩いて帰ったわけだが、足ががくがく、胸はドキドキ…運動不足だろうか?
落ち着くまで景色を楽しんだ。
しかし……有料道路高すぎ>_<

本尊 「大日如来」
真言 「おん あびらうんけん ばざらだとばん」


第61番 栴檀山 香園寺
IMGP0257.jpg

遠くに見えるあの建物は何?
IMGP0259.jpg

これお寺なの?
これが本堂!?という感じ。
本尊なんか見えやしない、と思ったら横に階段があり、中に入れました。
IMGP0260.jpg

中の様子。
IMGP0261.jpg

ご本尊のアップ、キンキラキーンw
IMGP0258.jpg

ここにも句碑が。
山頭火さんの句が2つ並んでました。
ちなみに黒猫には読めませんw

本尊 「大日如来」
真言 「おん あびらうんけん ばざらだとばん」


第62番 天養山 宝寿寺
なんかこじんまりとしてます。
IMGP0262.jpg

下手にでかいより、こういう感じの方がお寺らしくて私は好きです。
IMGP0263.jpg

本堂です。
( ・o・)ハッ小さいから撮るものがない!w
IMGP0264.jpg

境内にあった桜の木。
ようやく7分咲きってところかな。
でも綺麗だった。

本尊 「十一面観世音菩薩」
真言 「おん まか きやろにきや そわか」

天気もいいし、まだまだ行くぜいっ!
ってことでまだ続きます。
次で終わりの予定ですよっと。

しかし…今回は番外で紹介できる物が少なかった。
ちと寂しい(・_・、)
でもやるだけはやる。

番外が見たい方は「続きを読む」を、
見たくない方はバナーをクリックしてくださいまし。
FC2ランキング人気ブログランキング
... 続きを読む
(黒)猫と空との間には 今日も冷たい雨が降る♪
(黒)猫が笑うためならば 君を悪にでもする♪

などとわけのわからぬフレーズが頭の中をリフレインするw
そういやとある寺の納経所で、必ず雨が降るんですよって言ったら、
「大師様の慈雨だと思わないと」
って言われました。

そうかー、そうなのかー
黒猫の背には大師様がついている!
お願いです、大師様。
いい加減雨中の参拝は嫌ですので、快晴をお願いしますm(__)m


第58番 作礼山 仙遊寺
本日初の山登り。
でも車で上まで行けるため、特に問題はない。
IMGP0238.jpg

登る途中にあった山門。
で写真を撮り、一歩足を踏み出した途端……ト、トラップがぁ!
危うく落とし穴に落ちそうになる…ふう、危なかったぜ(O.O;)(o。o;)
いや、側溝の上に蓋がしてあったんだが、ちょうど一部分だけ蓋がなかったのである。
ちょうど足がすっぽり入る程度の大きさが残っている。
原付やバイクなんかだとタイヤを完全に取られるだろう。
大師様、これも試練ですか……?
思えばこの時以来右膝が痛い>_<
IMGP0239.jpg

駐車場のすぐ横にあった観音様。
子安観音と言うらしい。
IMGP0240.jpg

本堂です。
今日は行く先々でお遍路の団体さんに出会う。平日でしかも雨なのにご苦労様です。
しかし、どう考えても私の方が移動が早いので、同じ団体とは考えられない。いったい何組いたのだろうか。
IMGP0241.jpg

本堂の中のご本尊。
千手観世音菩薩様です。

この寺は標高300mくらいです。
IMGP0242.jpg

ハハ、見事に煙ってます。

本尊 「千手観世音菩薩」
真言 「おん ばさらたらま きりく そわか」


第59番 金光山 国分寺
IMGP0243.jpg

入り口。
なんか今回は門がない寺が多い。
ひょっとして入り口が違うのかも、とか思い始めた。
IMGP0244.jpg

本堂でござります。
IMGP0245.jpg

寺にあった大師様の像。
握手しながら願い事をすると叶う………らしいw
無論握手する。
願い事は、ヒ☆ミ☆ツ(э。э)bうふっ
IMGP0246.jpg

今日初めて見た桜。
まだまだ5分咲きって感じ。
でも風情があります。

本尊 「薬師如来」
真言 「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」


この時点で4時前。
まだ次には間に合うが………どうも次の寺は石鎚山の上らしい。
ぎりぎりで間に合わないような予感がビシバシ走るw(納経所は7~17時までなのである)
今日は今治か西条で泊まることにしよう…日帰りする気なんか欠片もなくなったw
さて、と…ホテル探すのめんどくさいな。
道後まで行くとどれくらいかかるのかな、っとカーナビ様にお伺いを立てると、なんと50㎞もない!
なら、道後じゃ、行くぜー
というわけでこの日は三度道後温泉への宿泊とあいなりました。

さーて、明日で愛媛県内は終わりにするぜっ!


おまけ
本日の納経とカラー御影が見たい方は「続きを読む」を、
興味ないって方はバナーをクリックしてくださいな(^^)
FC2ランキング人気ブログランキング
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。